> >> プロミスの自動契約機(無人契約機)即日でお金を借りるオススメ方法

プロミスの自動契約機(無人契約機)即日でお金を借りるオススメ方法

プロミスでは、スタッフがいない無人契約機(自動契約機)を利用できるようになっています。対面式が苦手な方にとっては、気楽に利用できるプロミスの自動契約機を使ってお金を借りる方法についてまとめました。


・最短1時間融資も可能
・30日間利息0円
・郵便物なし・カードなし
・WEB完結
・スマホ・PCから24時間365日申込み可
・簡単3秒診断
・パート・アルバイト可
・実質年率:4.5%~17.8%

プロミスの自動契約機とは?基本的なシステム

プロミスでは、無人で申込み・契約が行える自動契約機を全国各地に設置しています。プロミスは、SMBCグループの消費者金融ですが、初めてお金借りる方にとっては、自動契約機が一体どのようなシステムなのか?不安に感じることも多いですよね。基本的なシステム内容をまとめました。


プロミス自動契約機の店舗内とは?


プロミスの自動契約機は、外から中が見えないようにプライバシーに配慮された構造となっています。そのため、自動契約機を利用した事がない方にとっては入りにくいものです。

プロミスの自動契約機の中は、契約機と椅子が用意されています。パンフレットもあるので、サービス内容を把握しながら、申し込み・契約を進められます。

プロミスの自動契約機ルームは個室になっているので、誰かの視線を気にせずに契約することができます。また、施錠できるようになっているので、他の利用者が中に入ってくる心配もなく、落ち着いてカードローンの契約手続きを進められます。


お金を借りられる?プロミス自動契約機で出来ること


プロミスの自動契約機では、画面の案内に沿って申込み、契約、契約の変更、カード発行の手続きを行う事ができます。

お金の借入は、契約後にプロミスのATM、三井住友銀行ATM、提携金融機関ATM、指定口座への振込にて利用が可能となるため、自動契約機では借入することができないので注意してください。ただし、プロミスのATMは自動契約機と併設されているので、すぐに借入することは可能です。

そのほか、契約内容の変更(利用限度額、利息の利率、返済日)、カードの再発行、暗証番号の変更手続きがプロミスの自動契約機で行えます。


自動契約機を利用できる人とは?カードローン利用条件


20~69歳までの安定した収入がある方なら、アルバイト、パート、契約社員、派遣社員、雇用形態を問わず利用することができます。主婦や学生の方でも一定の収入があれば、審査のうえ契約して即日でお金を借りることが可能です。

自動契約機の営業日&利用時間

プロミスの自動契約機の営業日は、土日祝日も利用可能で、受付時間は、9:00~22:00までとなっています。

※一部店舗では営業時間が異なります。プロミス公式サイトの店舗・ATM検索画面にて、各店舗の営業時間は確認することができます。


自動契約機の設置台数と場所


プロミスの自動契約機の設置台数は、2019年3月期の月次データによると993台。およそ1,000台の自動契約機が全国各地に設置されています。大型の店舗では、1店舗に2台設置されていることもありますが、基本的には1店舗につき1台設置されています。

近年は、自動契約機の設置台数が、やや減少傾向にあります。その理由は、インターネットキャッシングなど、自動契約機以外での申込み・契約のバリエーションが増えているためです。

もしも、最寄りにプロミスの自動契約機がない方は、他の方法でも審査にクリアすれば借入することが可能なので、自分に適した方法でプロミスからお金を借りるようにしましょう。

・最短1時間融資も可能
・30日間利息0円
・郵便物なし・カードなし
・WEB完結
・スマホ・PCから24時間365日申込み可
・簡単3秒診断
・パート・アルバイト可
・実質年率:4.5%~17.8%


プロミスの自動契約機の使い方&申し込みの流れ


プロミスの自動契約機ではじめて審査に申し込む方にとっては、きちんと使いこなせるのか?無事にカードローンの申込みを完了させてお金を借りることができるか?不安な点も多いはずです。

プロミスの自動契約機の基本的な使い方とカードローンの申込みの流れをまとめたので、事前に確認しておきましょう。


プロミス自動契約機の申込み手続きの流れ


ステップ①来店・申込み


必要書類を持参し、プロミスの自動契約機に足を運びます。書類に不備があったり、不足していると再度提出を求められるため、あらかじめきちんと確認しておくようにしましょう。

ステップ②審査・契約

申込み内容をもとにカードローンの審査がスタートします。審査中は、プロミス自動契約機の画面にカードの使い方など、説明ビデオが流れるようになっています。審査の結果、融資可能となれば契約の手続きを行います。

ステップ③カードの発行

プロミスとの契約後は、その場ですぐにローンカードが発行することが出来ますが、後日郵送で受け取る事やカードなしの契約にすることも可能です。

ステップ④借入スタート

カード発行後は、限度額内での借入なら、いつでもカードを使ってATMにてお金を借りる事ができます。また、プロミスインターネット会員の利用で、振込キャッシングによる借入も使えます。


初めてでも安心!プロミス自動契約機の使い方


プロミスの自動契約機の中には、タッチパネル式の機械が用意されています。画面をタッチすることで、誰でも案内に従って簡単に操作出来るようになっています。

また、自動契約機に電話機が付いているので、プロミスのオペレーターと電話で話すことができます。不安や疑問があれば、プロミスのオペレーターの方に質問をすることで、丁寧に説明・案内をしてくれるので初めての方にも安心です。

本人確認書類は、自動契約機のスキャナーに設置すれば、読み込みをしてくれます。申請書が発行されるので、必要事項を記入して提出をしましょう。提出した書類をもとに審査が行われるので、記入ミスや誤字脱字がないように注意してください。

審査がクリアされれば契約書が発行されます。そのままカード発行の手続きに移る方は、暗証番号の登録等を行います。

基本的には、アコムなど他社の自動契約機とシステム自体に大きな違いはないので、すでに他社で利用した事がある方なら、スムーズに使いこなせると思います。自動契約機自体が初めての方でも、難しい操作はないので安心してください。



プロミスの自動契約機での審査ポイントと時間

プロミスの自動契約機を利用する場合には、どのような審査があるのでしょうか?また、審査に時間はどれくらい掛かるのでしょうか?スムーズにお金を借りるためには、時間を掛けずに審査をクリアしたいものです。

事前に準備しておきたい審査に必要な書類

プロミスの自動契約機に足を運ぶ前に、審査に必要な書類を用意しておきましょう。


本人確認書類


本人確認書類は身分証明書のことです。運転免許証、パスポート、健康保険証+住民票のいずれかを用意しておきましょう。外国籍の方は、在留カードまたは特別永住者証明書も必要になります。

また、本人確認書類に記載されている住所と現在の住所が異なる方は、次のいずれかの書類のコピーを発行日から、6カ月以内の新しいもので用意してください。

・国税または地方税の領収書、または納税証明書
・社会保険料の領収書
・公共の料金の領収書(電気会社、水道局、ガス会社、NHK)
・住民票の写し、または住民票の記載事項証明書

住民票の記載事項証明書は、希望する項目のみの証明書となります。本籍などを知られたくない時は、住民票ではなく記載事項証明書を選びましょう。ただし、どちらも発行には300円程度の手数料が掛かります。

プロミスの審査時間はどれくらい?

プロミスの審査は最短30分です。申込みに掛かる時間と合わせると約1時間となりますが、審査の時間には個人差があるので、もう少し長い時間掛かることもあります。そのため、自動契約機で契約する時は、時間に余裕がある時に利用しましょう。

手続きを行っている間は、プロミスの自動契約機の外に出ることが出来ないため、審査時間が長引くことも覚悟しておいてください。プロミスでは、長時間待機する方のためにWi-Fiを設置している店舗もあります。

現在、Wi-Fiサービスは拡大中なので、プロミス全店での利用が可能なわけではありませんが、Wi-Fi設置店なら動画やゲームをスムーズに楽しみながら待機することができて便利です。

また、長時間待ちたくない方は、事前にインターネットまたは電話で審査の申し込みをしておくことで、手続き時間を短縮させる事ができます。


審査でプロミスオペレーターに聞かれることは?


自動契約機は、無人とは言えプロミスのオペレーターの方には繋がっています。本人確認のための質問として、名前、住所、生年月日、会社名などが聞かれますが、提出した書類と異なっていると審査のクリアが難しくなります。引っ越しなどで、住所が新しくなった方は、間違えないように注意しましょう。

それから、プロミスでは一定の収入があることが借入条件の1つです。そのため、「お勤め確認」として、勤め先に電話をして確認を取ります。

この時、勤め先側にプロミスであることがバレないよう、プロミスという名前は使わず、担当者の個人名で電話が掛かってきます。

プロミスはプライバシーに配慮をしてくれますが、もしも電話を掛けて欲しくない・・・という時は、あらかじめ勤め先に勤務していることが証明できる書類等を提出しましょう。カードローン利用者の希望に合わせて、確認方法の相談に応じてくれます。


プロミスの審査に落ちやすい人とは?


プロミスの成約率は、2018年5月の時点では47.3%です。

参照:http://www.smbc-cf.com/pdf/md2019_j.pdf

約半数の方がカードローンの審査に落ちているという結果となりますが、プロミスでは返済能力が重要視されるため、年収はもちろん勤続年数も審査クリアのポイントになります。

転職を繰り返している方、これまでに他社で複数借入をしている方は、審査に落ちやすくなってしまいます。

条件の厳しい方は、いきなり高額な借入を希望しても審査をクリアすることは難しいため、1万円や5万円程度の少額の借入からスタートさせ、延滞することなく返済を続けて信用を高めましょう。



即日融資可能!審査時間を短縮させるためのコツ

自動契約機で審査が長引くと、長時間室内で待たされることになります。審査にクリアしなければ、待ち時間が無駄になってしまいます。少しでも審査をスムーズにするためには、提出書類の確認や虚偽の申告を行わないことが大切です。

そして、基本的には、お勤め先確認(在籍確認)はすぐに行われます。勤務先が休みの場合は、確認が出来なくなってしまうので、タイミングに注意してください。

もしも、勤務先の休日にしか自動契約機を利用できず、お勤め確認の電話のタイミングが難しい場合には、プロミス公式サイトからインターネッで事前に申込みをして、審査をクリアしておくと手軽に契約を結ぶことができます。

それから、土日や長期休暇(GW、お盆など)は、プロミス利用者が増えるための審査時間が伸びる可能性があります。平日の夕方以降も利用者が増えがちなので、都合が付く方は平日の午前中の利用がオススメです。

・最短1時間融資も可能
・30日間利息0円
・郵便物なし・カードなし
・WEB完結
・スマホ・PCから24時間365日申込み可
・簡単3秒診断
・パート・アルバイト可
・実質年率:4.5%~17.8%

プロミスの自動契約機を使う時の注意点

プロミスの自動契約機を使う上で、事前に知っておきたい注意点をまとめました。スムーズな借入をしたい方は、あらかじめ気を付けておきたいポイントを把握しておきましょう。

30日間の無利息サービスを利用するための条件とは?

プロミスでは、初めてお金を借りる場合、メールアドレスの登録をしてweb明細を利用した方に限り、30日間の利息が0円になる無利息サービスを行っています。

自動契約機を利用する方も無利息サービスの対象となるので、短期間の利用でお金を返済予定の方は、お得な無利息サービスを利用しましょう。

サービスを受けるためには、契約の際にホームページにて、書面の受け取り方法をweb明細に選択してください。プロミスでは、"初回の出金の翌日から30日間"が無利息期間となります。

契約後すぐではないので、慌てる必要はありませんが、返済日が経過した場合にはサービスが停止されてしまうので気を付けましょう。


自動契約機で契約した場合の返済方法は?


プロミスの自動契約機で契約した場合でも、インターネットなどを使った他の申し込み方法と返済方法は同じです。

返済には、インターネット、口座振替、店頭窓口、プロミスATM、コンビニが利用できます。インターネットとコンビニでは、24時間いつでも返済可能なので、仕事などで忙しい方にオススメです。

プロミスの自動契約機には返済機能がありませんが、プロミスATMが併設されているところなら、手数料無料で土日の返済が可能です。プロミスでは一括返済も受け付けているので、余裕が出来た方は、まとめて返済した方が利息分の負担を軽減することができてお得です。


即日で借入を希望する場合には?


プロミスの自動契約機の利用時間は22:00までとなっていますが、申込みの手続きと審査時間を合わせると1~2時間前までには、申し込みを始めておきたいところです。

契約後は、24:00までならプロミスATMにてお金を借りることができます。即日中に借入を希望する方は、審査がスムーズに通るように、提出書類の確認を怠らず、オペレーターからの質疑応答をきちんと答えられるようにしておきましょう。

提出書類にマイナンバーが記載されている時

本人確認書類、収入証明書など、審査のための提出書類にマイナンバー(個人番号)が記載されているときは、番号を見えないように加工して提出をします。コピーを取り、黒く塗り潰すなどをして提出するようにしてください。

プロミスの自動契約機を使う時のメリット&デメリット

プロミスの自動契約機を使うメリットとデメリットをまとめました。プロミスでは、自動契約機以外でも申し込み受付をしているので、利用すべきか迷っている方は良い点と悪い点を参考にしてみてください。

プロミス自動契約機を使うメリット

プロミスで自動契約機を使うメリットは、スタッフの方と対面式になる店頭と比べ、無人の自動契約機では顔を合わせずに申込み・契約が行えるため、消費者金融の利用に慣れていない方にとっては気軽に利用することができます。

また、店頭よりも夜遅くまで利用できるので、早い時間帯に契約できない方にはとても便利です。

それから、プロミス自動契約機では申込み、契約、カード発行まで行えるので、スムーズに契約できれば1回の手続きで借入出来るようになります。

プロミス自動契約機を使うデメリット

プロミスで自動契約機を使う際のデメリットは、店舗の中に出入りするところを誰かに見られる可能性があることです。特に、自宅や会社の自動契約機は近くて便利ですが、知り合いに目撃される可能性があるため、周りにお金を借りることがバレたくない方は利用に注意が必要です。

また、プロミスの自動契約機が最寄りにない場合、移動に時間が掛かってしまうので、足を運ぶのが面倒だったり、車やバイクを使う方はガソリンが消費されてしまいます。

プロミスでは近年、自動契約機の台数が減りつつあるので、もしも近くに自動契約機がない場合には、インターネットや電話サービスを利用した方が便利です。


プロミスの自動契約機を使った人たちの口コミ


プロミスの自動契約機を実際に利用したことがある人たちの口コミを集めました。良い意見と悪い意見、どちらもあるのでリアルな声を参考にしてみてください。

自動契約機を使った人たちの良い口コミ

・自動契約機を利用したのは初めてだったが、操作は簡単で必要事項を記入するだけだった。機械音痴だったので不安だったが、スムーズに借入することができた。

・免許証だけ持参して自動契約機を利用した。とても簡単だった。

・審査の時に電話があったが、圧迫するような言葉はなく丁寧な対応だった。

・本人確認書類を自動契約機にセットした後、電話が鳴り受話器を取ると女性のオペレーターから質問があった。簡単な質問で終わり、カードの説明を受けたあと審査がクリアした。

・30分くらいで手続きを完了することができた。バイトでも審査が通過出来るのは本当だった。

・30分とまではいかなかったものの1時間くらいで借入でき、審査が速いと感じた。

・自動契約機コーナーに公衆無線LANが設置されていた。Wi-Fiが使えるので、審査の待ち時間に利用でき、動画を見るなどして時間を潰しやすい。


自動契約機を使った人たちの悪い口コミ



・2時間くらいで借入できた。希望額通りに借りれたことは良かったが、思いのほか時間が掛かってしまった。

・審査が終わるまで自動契約機から出てはいけない。短時間で終わるとは限らないので、時間潰しのためにスマホを持参した方がいい。

・お金を借りたときは自動契約機が自宅近くにあったが、次々と撤去されて利用できなくなってしまった。


プロミスの自動契約機の口コミまとめ・評価


プロミスの自動契約機を実際に使用したことがある方達の間では、審査時間が速い方で30分。長い方は2時間という声が多めです。夜の時間帯にプロミスの自動契約機を利用する方は、営業時間内より早めに利用した方が良さそうです。

プロミスの自動契約機自体は、初めて利用の方でも簡単に使えるという意見が多いので、案内に沿って必要事項を入力していきましょう。入力ミスによって審査時間に影響を与えてしまわないよう、入力後に誤字脱字がないかの確認を忘れないようにしてください。

プロミスの口コミは、良い意見が圧倒的に多いのですが、悪い口コミでは審査に時間が掛かってしまった人たちの不満の声があります。

それから、場所によってはプロミスの自動契約機が減っているようなので、この間まであったのに無くなってる!なんて自体を招かないためには、公式サイトから最寄りの店舗を確認をして足を運ぶことをオススメします。

おすすめカードローン2つ

1.プロミス

・最短1時間融資も可能
・30日間利息0円
・郵便物なし・カードなし
・WEB完結
・スマホ・PCから24時間365日申込み可
・簡単3秒診断
・パート・アルバイト可
・実質年率:4.5%~17.8%

どこに申し込むか迷っている方は、まずはプロミスにお申込みください。

プロミスをはじめて利用する方は「30日間利息0円」、即日融資可能、WEB完結で郵便物なしなので内緒で借りたい方にオススメです。

 

2.アコム

・融資額:1万円~800万円
・30日間金利0円
・スマホ・PCから24時間365日申込み可
・3秒診断
・パート・アルバイト可
・実質年率:3.0%~18.0%

お金を借りる為の知識

カードローンでお金借りる

消費者金融でお金借りる