> >> アコムの自動契約機「むじんくん」でお金を借りる方法と注意点

アコムの自動契約機「むじんくん」でお金を借りる方法と注意点

アコムでは、自動契約機として「むじんくん」を用意しています。むじんくんと言えば、CMでも話題になった事があるため、知名度が高く利用者の数も多い自動契約機です。

そんなアコムの自動契約機「むじんくん」で、お金を借りる方法や注意すべき点をまとめました。これからアコムのカードローンでお金を借りたいと考えている方は参考にしてください。

※まずは「インターネットで申込み、カード発行をむじんくんで行う」方法が1番早くお金を借りる方法です。

この方法なら待ち時間が少なくなるので急いでいる方におすすめです。

・融資額:1万円~800万円
・即日融資可能
・30日間金利0円
・スマホ・PCから24時間365日申込み可
・3秒診断
・パート・アルバイト可
・実質年率:3.0%~18.0%


<もくじ>


アコムの自動契約機「むじんくん」とは?


アコムでは便利にお金を借りてもらうために、手軽にカードローン契約を行える場として自動契約機「むじんくん」を全国に設置しています。


外観からは、中が見えない構造になっているため、一体中はどうなってるの?と疑問に感じている方も多いと思いますが、小さな建物の中には、タッチパネル式の契約機と椅子が置いてあります。

アコムの自動契約機「むじんくん」でお金借りる方法についてまとめました。


自動契約機「むじんくん」の中には誰かがいる?


自動契約機は無人契約機とも呼ばれ、その名の通りアコムのスタッフが常駐しているわけではないので、契約機の中に入ってしまえば、人目を気にせずにカードローンの契約を行う事ができます。

ただし、室内にはカメラが設置されているので、いつでもアコムの方がチェックすることが出来るようになっています。

機械を乱暴に扱ったり、不審な動きをするとセキュリティーが働いてしまったり、審査に影響を与えてしまうので注意してください。

初めてでも自動契約機は使える?

タッチパネル式の自動契約機と聞くと、機械が苦手な方は不安に感じるかもしれません。 しかし、アコムの自動契約機むじんくんでは、いつでもインターホンでオペレーターの方に繋がるようになっているため、使い方がわからない時には、すぐにアコムのスタッフに質問をすることができます。

基本的には、自動契約機の案内に従っていけば難しい操作はないので、機械に慣れていない方でも簡単にカードローンの契約ができると思います。 


自動契約機「むじんくん」を使ってる時に誰か入ってこない?


アコムの自動契約機むじんくんの中は、2帖ほどの広さとなっています。契約機は、1店につき1台設置されているため、使用中は他の人が使うことは出来ません。(店舗によっては2台置いているところもありますが、それぞれ個室になっています。)

むじんくんの中に入ると、自動または手動で施錠することができます。カギを掛けてしまえば、うっかり中に入ってきてしまう人が現われる心配もありません。

先に利用者がいる場合もありますが、室内に人が入っているとむじんくんの外側の扉の上に、契約中と書かれたランプが自動で緑に光るようになっています。

ランプを見れば、簡単に外から利用しているかを確認することができるので、もしも先に使用している人がいれば、終わるのを待ってから自動契約機の中に入ってください。

自動契約機「むじんくん」の営業日&利用時間

自動契約機むじんくんの営業時間は、8:00~22:00です。土日祝日も営業しており、年末年始以外は年中無休です。

※一部店舗は営業時間が異なります。
※毎週月曜日 午前1:00~5:00の間は定期点検のため利用できません。

営業時間は22時までとなっていますが、遅い時間帯は審査の都合により、借入が翌日以降になってしまうことがあるので、時間に余裕を持って利用するようにしましょう。


自動契約機「むじんくん」の設置台数と場所


アコムの自動契約機むじんくんで申込みができる所は、全国1021店舗(2018年6月時点)です。東京都は125店、大阪83店と都市部では、数多く点在しています。地方でも10店舗程度あるので、比較的利用しやすい台数が設置されていると言えます。

※まずは「インターネットで申込み、カード発行をむじんくんで行う」方法が1番早くお金を借りる方法です。

この方法なら待ち時間が少なくなるので急いでいる方におすすめです。

・融資額:1万円~800万円
・即日融資可能
・30日間金利0円
・スマホ・PCから24時間365日申込み可
・3秒診断
・パート・アルバイト可
・実質年率:3.0%~18.0%

アコムの自動契約機「むじんくん」の申込み&使い方

アコムの自動契約機「むじんくん」。使い慣れない方にとっては、消費者金融と言う事もあり不安を感じるのではないでしょうか?

一体どのような流れでカードローンの申込み手続きをすれば良いのか?基本の流れと使い方をまとめました。


自動契約機「むじんくん」での申込み手続きの基本的な流れ


ステップ①来店・申し込み


本人確認書類(身分証明書)を持参し、最寄りのアコム自動契約機「むじんくん」に行きます。書類がない場合は、スムーズに手続きを済ませる事が出来なくなってしまうので、あらかじめ必要書類はきちんと準備をしておきましょう。

アコム利用で50万円を超える契約を行う方と他社を含めた借入総額が100万円を超える方は、本人確認書類のほかに「収入証明書」が必要になります。

それから、来店前にインターネットを使い、あらかじめ申し込みしておくことも可能です。事前申請を済ませた方は、スムーズに契約を結ぶ事ができます。

ステップ②審査・契約

提出した書類をもとに、借入の審査を行います。その場で審査結果が出るため、むじんくんの中で待機し、無事に審査が完了すれば契約へと繋がります。

ステップ③カードの発行

すぐに、カード発行を希望する方は、そのまま「むじんくん」の中でカードを受け取る事が可能です。

ステップ④お金を借りる

カード発行後は、全国の提携ATM、店頭窓口、銀行、コンビニ、ショッピングセンターにて、いつでも限度額内でお金を借りることができます。ATMは、原則24時間年中無休なので、1度カードを作ってしまえばお金を借りるのが非常に簡単です。


自動契約機むじんくんの使い方


むじんくんに入店した後は、自動契約機の画面を見ながら、受付開始ボタンを押して申込み手続きを開始します。初めての方は「新規お申込み」、すでにインターネットで申込みを済ませた方は「事前申し込みのある新規ご契約」を選びます。

申込み書類が発行されるので、必要事項を記入して案内に従っていきます。本人確認書類など、身分証明書は契約機のスキャナーが読み取ってくれるので、正しい位置にセットして待機しましょう。

読み取り後は、担当オペレーターから内容の確認があります。オペレーターと対面することはありませんが、氏名、住所、電話番号、借入目的、希望額、他社での借入件数などの質問があるので、基本情報をきちんと伝えるようにしてください。

むじんくんに設置されているカメラによって、本人確認のための顔確認も行われます。申込みをした内容を確認し、問題がなければ審査のクリアとなります。虚偽の申請は、バレてしまうので、正しい情報を提出することが大切です。

審査後は、カードを発行します。カードには暗証番号の登録が必要となるので、自分で忘れないような4桁の数字を事前に考えておきましょう。

ちなみに、カードと契約書類の発行は、後日郵送も可能です。時間がない方は、手続きだけ済ませておけば、後日カードと契約書を郵送してもらえます。むじんくんへ再び来店する必要がなくなるので、急な予定が出来てしまった時にも便利です。

※まずは「インターネットで申込み、カード発行をむじんくんで行う」方法が1番早くお金を借りる方法です。

この方法なら待ち時間が少なくなるので急いでいる方におすすめです。

・融資額:1万円~800万円
・即日融資可能
・30日間金利0円
・スマホ・PCから24時間365日申込み可
・3秒診断
・パート・アルバイト可
・実質年率:3.0%~18.0%


アコムの自動契約機「むじんくん」での審査方法とスピード


アコムの自動契約機「むじんくん」を利用した場合、審査にはどれくらいの時間が掛かるのでしょうか?審査方法やスピードについてまとめました。

自動契約機むじんくんの審査時間の目安

自動契約機のむじんくんで申込みをした場合、審査時間は最短で30分です。審査の込み具合によっては、長引くこともあり、口コミ等の平均は1時間程度待たされることが多いようです。そのため、むじんくんを利用する際には、時間に余裕があるときに利用しましょう。

また、審査は提出された書類をもとに確認していくため、時間を少しでも短くするなら、必要書類に間違いがないかを提出前にチェックしておきましょう。

それから、審査前の申し込みにも時間が掛かります。タッチパネルの操作に慣れていない方は、20~30分ほど時間が掛かってしまうので、むじんくんでの操作時間を短縮したい方は、インターネットで事前申し込みをしておくのがオススメです。


知っておきたい!審査の際に行われるアコムの在籍確認


審査の際に、アコムでは「在籍確認」を行っています。在籍確認とは、勤務先に電話をして実際に働いているかを確認することです。

勤務先以外にも本人確認のために自宅へ電話することがありますが、アコムでは電話に出た方が本人以外の場合には、アコムと名乗らず個人名を名乗るなど、プライバシーに配慮してくれます。

電話をかける担当者は、男女どちらか希望があれば、できるだけ応じてくれるので、周りにアコムを利用していることを知られる心配はありません。


在籍確認での審査をスムーズにするためのポイント


自動契約機のむじんくんは、土日祝日も利用することが可能ですが、会社への在籍確認の際に勤務先が休みの場合は、確認が取れなくなってしまいます。

また、勤務先の電話番号や会社名が異なっているなど、記入ミスがあると審査がスムーズに進みません。

在籍確認の電話は、あらかじめ審査スタッフに相談をしておけば、希望の日時指定にすることも可能です。都合の良い時を選択できるので、いつ掛かってくるのだろう?と心配せずに済みます。

在籍確認の電話を避けたい場合の対処法

会社によっては、個人宛の電話が掛かってくることに対し、不審を抱かれるケースもあるので、「在籍証明書」など、会社に勤務していることを確認できる書類があれば、電話確認による在籍確認を避ける事も可能です。

どうしても会社に電話を掛けて欲しくない!という方は、あらかじめ電話窓口で相談をしておきましょう。


※まずは「インターネットで申込み、カード発行をむじんくんで行う」方法が1番早くお金を借りる方法です。

この方法なら待ち時間が少なくなるので急いでいる方におすすめです。

・融資額:1万円~800万円
・即日融資可能
・30日間金利0円
・スマホ・PCから24時間365日申込み可
・3秒診断
・パート・アルバイト可
・実質年率:3.0%~18.0%

アコムの自動契約機「むじんくん」に行く前に!準備する必要書類

アコムの自動契約機「むじんくん」を利用する際には、審査をするための書類が必要になります。書類が揃っていない場合は、借入することが出来なくなってしまうので、自宅に戻るなど二度手間にならないためにも、あらかじめ必要な書類を確認しておきましょう。

全員が必要となる本人確認書類(身分証明書)

アコムで申込み審査を受けるためには、借入の希望額や状況に関わりなく、「本人確認書類」が必要になります。本人確認書類とは、身分証明書のことで「運転免許証、個人番号カード、健康保険証」などを用意しておけばOKです。

運転免許証のように顔写真がない書類、現住所と書類の住所が異なる場合は、次のいずれかの書類が必要です。

・住民票
・公共料金の領収書(電気、ガス、水道、固定電話、NHKのいずれか1点)
・納税証明書

いずれも発行日または領収日から、6カ月以内のものに限ります。出来るだけ新しいものを用意してください。また、住民票の写しを発行してもらうためには、300円の手数料が掛かります。土日祝日は、発行できないことが多いので、利用する際には市区町村の窓口の受付時間を確認しておきましょう。


高額借入の際に必要となる収入証明書


50万円以上の借入契約を希望する方、他社との借入総額が100万円以上の方は、収入証明書が必要になります。

所得証明書は、次のいずれか1点を提出します。最新の書類であること、名前や勤務先など、それぞれの必要事項の欄がきちんと記載されているかを確認しておきましょう。不備があった場合には、審査に時間が掛かるだけではなく、借入不可となってしまうので気を付けてください。

・源泉徴収票
・給与明細書
・市民税、県民税額決定通知書
・所得証明書
・確定申告書

自動契約機での書類の提出方法

むじんくんで書類を提出する際には、案内に従って契約機のスキャナーにセットをするだけで、読み込みを開始してくれます。ただし、収入証明書の記載が判読できない場合は、再度提出になってしまう事があります。

インターネットで事前に申込みをしておく場合には、書類をアップロードまたは、カメラアプリで送信して提出をします。

こちらも画像が暗すぎたり、必要事項が見切れてしまっていると再度提出となってしまうので、鮮明に映った画像を使うようにしてください。


※まずは「インターネットで申込み、カード発行をむじんくんで行う」方法が1番早くお金を借りる方法です。

この方法なら待ち時間が少なくなるので急いでいる方におすすめです。

・融資額:1万円~800万円
・即日融資可能
・30日間金利0円
・スマホ・PCから24時間365日申込み可
・3秒診断
・パート・アルバイト可
・実質年率:3.0%~18.0%


自動契約機「むじんくん」利用する時の注意点


自動契約機「むじんくん」を使う時に、あらかじめ知っておきたい注意点をまとめました。スムーズな借入をするためにもチェックしておきましょう。

むじんくんでお金の借入は可能?

自動契約機のむじんくんは、申し込み・契約専用の機械となります。そのため、むじんくんでお金を借入することはできません。

ただし、むじんくんにはアコムATMが併設されているため、こちらのATMを使うことで契約後は、すぐにお金を借りることが可能となっています。

もちろん、アコムATM以外にも提携ATMや振込を利用すれば、場所や時間を気にせず、ライフスタイルに合わせた借入が出来るため便利です。

むじんくんでお金の返済は可能?

自動契約機のむじんくんでは、お金を返済することができません。借入時と同様に、併設してあるATMでの返済が可能なので、むじんくんに足を運べば実質お金を返せるという事になります。

また、借入同様に提携ATMや振込サービスなど、多彩な方法で返済が可能となっています。お知らせメールサービスを利用する事で、うっかり忘れも防げるので計画的に借入を行えば安心です。


30日間の金利0円サービスの利用


アコムでは、初めて契約をする方で、返済期日35日ごとで契約した方に限り、30日間の金利0円サービスを実施しています。

このサービスは"契約日の翌日から30日間"が、金利0円適用の期間となるため、自動契約機のむじんくんで申込み契約した後、カードを発行していなくても契約をした時点で、30日間の無利息サービスが始まってしまいます。

お金を借りていなくても始まってしまうので、借入前にサービス期間が終了してしまわないように注意してください。

例えば、契約後10日間経過した後に借入を行うと、無利息の期間は20日間になります。契約後に借入をすることで、30日間フルに活用できるので、少しでも無駄なくお得に借入したい方は、タイミングを合わせて利用するようにしましょう。


自宅近くにむじんくんがない場合


自宅近くに自動契約機のむじんくんがない場合でも、アコムではさまざまな申込み・契約方法を用意しているため、お金を借りることが可能です。

アコムでは、「インターネット、電話、店頭窓口、郵送」でも申込みを受け付けています。契約後は、全国の提携ATMや振込で借入することが可能なので、むじんくんがなくても問題ありません。

ただし、インターネット、電話、郵送を利用した場合、カードや契約書類が自宅に届いてしまうので、家族にバレたくない方は注意が必要です。封書にアコムと記載されることはありませんが、「ACサービスセンター」という名義で届きます。検索等をすれば、アコムであることが知られてしまうので気を付けてください。


即日融資を受けるには何時まで?


自動契約機のむじんくんを利用してお金を借りる場合、むじんくんの営業時間は夜22:00までとなっていますが、審査を受けるためには21:30までに利用する必要があります。

ただし、申込みがスムーズに行かない場合、先に利用者がいる場合は、審査がおりず翌日以降になってしまう事もあるので、即日融資を受けたい方は、20:00頃までには審査を受けれるようにしておくのが理想です。

できるだけ早い時間帯に利用するようにしてください。土日祝日、平日18:00以降は、利用者が多く混雑しやすい日時となっています。混まない時間帯を狙うことも、スムーズな借入を行うためのポイントでもあります。

アコムの自動契約機「むじんくん」を使うメリット&デメリット

アコムでは、複数ある申込み・契約方法の1つとして、自動契約機「むじんくん」を設置していますが、むじんくんを使う場合のメリットとデメリットは何でしょうか?良い点と悪い点をまとめました。

むじんくんのメリット

アコムの自動契約機「むじんくん」のメリットは、店頭窓口が18:00までなのに対し、22:00まで営業しているので、仕事帰りなど、夜遅い時間帯でも利用することが可能です。

また、申込みから契約、カード発行、借入まで、全て済ませられるので、1回で手続きが完了します。その場で、契約書とカードを受け取れば、自宅に届く心配もないので、家族にバレずにアコムを利用したい方にオススメです。

ただし、借入や返済の明細書が届くこともあるので、アコムの会員ページから書面の受け取り方法で「電磁交付」に設定しておきましょう。


むじんくんのデメリット


むじんくんのデメリットは、自宅からむじんくんに足を運ばなければいけないという点です。天気が悪い日や近所にむじんくんがない方は、やや面倒に感じてしまいます。

それから、先に利用者がいたり、審査に時間が掛かってしまう時は、むじんくん内で待機させられるため、時間が掛かります。

そして、むじんくんは個室になっていますが、知り合いが多い地域での利用は、出入りを誰かに見られてしまう可能性がある点がデメリットとしてあげられます。

※先にインターネットで申込み、カード発行のみ「むじんくん」で行う方法が1番スムーズに借り入れを行うコツです。

アコム自動契約機「むじんくん」を利用した人たちの口コミ

アコムの自動契約機「むじんくん」を実際に利用した人たちの良い口コミと悪い口コミをまとめました。

むじんくんの良い口コミ

・むじんくんでは、色々質問されたが無事に借入することができた。口座への振込が早かったので助かった。

・窓口で話すことに気が引けたので、むじんくんを利用した。希望額には至らなかったが、十分な金額を借りる事が出来たので良かった。

・誰かに見られるのが嫌だったので、自宅から少し離れたところで利用した。審査に30分くらい時間が掛かったが、その日のうちにカードを受け取ることができ借入も行えた。

・審査終了後に、オペレーターによる返済日や利息分、遅延した場合の定めなど、細かく説明をしてくれた。パート先に確認の電話があったが、周りにアコムであることはバレなかった。

むじんくんの悪い口コミ

・審査の時に、家族の名前や前職についても質問があったので不安に感じた。複雑な気持ちになったが、転職をしたばかりで勤続年数を重要視しているようだったので、仕方がないと感じた。

・審査が込み合っていたようで、申し込みから融資までに1時間以上の時間が掛かってしまった。対応は丁寧だったが、思っていたより時間が掛かったので、せめて事前申請をしておくべきだった。

むじんくんの口コミのまとめ

アコムの自動契約機「むじんくん」を利用した人たちの多くは、申し込みから契約までの時間は1時間程度掛かっています。最短30分と言われていますが、時間に余裕を持って1時間~1時間半と考えておくと良いでしょう。

実際にむじんくんの中で1時間待つことは、苦痛に感じてしまったという意見も多いので、インターネットのサービスを利用して契約をした方が気軽なうえ、時間を無駄にしません。

それから、審査の際にはオペレーターの方と会話をしなければいけないため、戸惑いの声も多めです。

予想していなかった質問をされると動揺してしまいますが、個人情報は正直に答えてください。初めて利用する方は、わからない事だらけかもしれませんが、パンフレットを見ながらオペレーターの方が丁寧に説明をしてくれるため、親切でわかりやすいと評判です。

おすすめカードローン2つ

1.プロミス

・最短1時間融資も可能
・30日間利息0円
・郵便物なし・カードなし
・WEB完結
・スマホ・PCから24時間365日申込み可
・簡単3秒診断
・パート・アルバイト可
・実質年率:4.5%~17.8%

どこに申し込むか迷っている方は、まずはプロミスにお申込みください。

プロミスをはじめて利用する方は「30日間利息0円」、即日融資可能、WEB完結で郵便物なしなので内緒で借りたい方にオススメです。

 

2.アコム

・融資額:1万円~800万円
・30日間金利0円
・スマホ・PCから24時間365日申込み可
・3秒診断
・パート・アルバイト可
・実質年率:3.0%~18.0%

お金を借りる為の知識

カードローンでお金借りる

消費者金融でお金借りる