> >> プロミス 借り方 即日でお金を借りる方法

プロミス 借り方 即日でお金を借りる方法

プロミスのカードローンで即日でお金を借りる方法、借り方・返し方、金利、限度額、必要書類等を紹介します。土日祝日も24時間スマートフォンやパソコンから申込み可能です。

プロミスは大手消費者金融ならではの30日間無利息、即日融資、瞬フリ、WEB完結、カードレス、郵送物なし、アプリを使ったスマホATM、などなど充実したサービスを提供しています。

ここでは、初めてお金を借りる人に人気のプロミスのカードローンの特徴やお金の借り方を詳しく解説します。

・最短1時間融資も可能
・30日間利息0円
・郵便物なし・カードなし
・WEB完結
・スマホ・PCから24時間365日申込み可
・簡単3秒診断
・パート・アルバイト可
・実質年率:4.5%~17.8%

※プロミスの女性スタッフに対応を希望の方は「プロミスのレディースキャッシング(※男性申込みもOK)」がオススメ。  

プロミスのカードローンの基本情報

プロミスでお金借りる前に、プロミスカードローンの金利や限度額、審査基準、審査スピード、無利息サービスについて理解しておきましょう。

プロミスの金利と限度額

金利(実質年率) 4.5~17.8%
借入限度額 500万円まで

プロミスの金利は、実質年率4.5~17.8%です。利用限度額の最高は500万円です。


アコムやSMBCモビット、アイフルなどは、限度額800万円までとなっていますが、はじめての方が500万円以上のお金を借りることは現実的に無理ですし、総量規制があるので、500万円借りる為には年収1500万円必要です。プロミスの限度額は十分な金額と言えます。

また、他の消費者金融は上限金利18.0%が多い中、プロミスの金利は「17.8%」と低くなっていますのでお得にお金を借りることができます。


プロミスカードローンの審査基準は?


プロミスも他の消費者金融と同様に明確な審査基準は公表していません。参考までに大手消費者金融のアコム、アイフルと審査通過率を比較してみましょう。

貸金業者名審査通過率
アコム46.47%(平均)
アイフル46.53%(平均)
プロミス46.30%(平均)
※2017年10月、11月、12月の平均です。
アコム マンスリーレポートを参考
SMBCコンシューマーファイナンス 月次データを参考
アイフル 月次データを参考


大手消費者金融の審査通過率はほとんど変わらないですね。

プロミスでは、年齢20歳以上69歳以下の安定収入のある人が基本の申し込み条件となっています。もちろん年収が低くてもOKで、アルバイト、パート、派遣社員、契約社員の方でも十分に審査に通りお金を借りられる可能性はありますし、実際に正社員以外のたくさんの方もプロミスでお金を借りることができています。

まずはプロミスの3秒診断を以下から試してみてください。

 


プロミスの審査スピードは?


プロミスのお試し診断は、公式サイトから3秒でできます。またプロミスの本審査のスピードは最短30分と業界TOPクラスです。

また最短1時間融資で、即日融資にも対応しており、急いでお金を借りたい人にはプロミスは適しています。インターネットで申込み、当日中に自動契約機でローンカードを手に入れ、プロミスATMやコンビニATMでキャッシングするお金の借り方も賢い方法です。

プロミス30日間無利息サービス

プロミスは「30日間無利息サービス」を実施しています。他の消費者金融でも見られるサービスですが、プロミスは少しサービス内容が違っており、他のサービスよりもお得にお金を借りられます。

プロミスの「30日間無利息サービス」では、契約翌日からのスタートではなく「初めて借り入れをした翌日から」となっています。

例えば、契約してから7日後に借り入れた場合、アコムやアイフルの無利息期間は23日になりますが、プロミスの無利息期間は30日です。

無利息サービスの多くは、契約翌日からのスタートとなっており、契約後すぐに借り入れしないと損してしまいそうですが、プロミスならお得&便利にお金を借りることができます。

※30日間無利息サービスは、メールアドレスの登録とWEB明細を利用することが条件です。

 


プロミスカードローン 審査申し込み方法


プロミスのカードローンの審査申し込み方法は複数あります。

プロミスのカードローンの申し込みは、スマホ・PC(インターネット)やプロミスの自動契約機、お客様サービスプラザ、電話、郵送で行えます。

プロミスの自動契約機やサービスプラザの審査申し込みは、その場で契約からカードの受取りまで行い、即日でお金を借りることができます。


プロミス1番オススメの審査申込み方法はインターネット


プロミスから即日でお金を借りるのに1番おすすめの借り方は、ずばりインターネットです。

インターネットならスマホやパソコンを利用して24時間365日、土日祝日関係なく申し込めますし、必要書類もアップロードで提出できるので便利ですし、即日融資が可能なので急いでいる方におすすめの借り方です。

また、プロミスのWEB完結はインターネットならではの申込み方法で、カードを取りに行く必要なく、即日振込可能です。

WEB完結を申し込まなく、通常のネット申込みでも、審査までネットで終わらせておけば、振込によるお金の借り方もでき、ローンカードは郵送なり、自動契約機などで後から受け取ることもできます。

また、三井住友銀行、ジャパンネット銀行の口座利用では振り込みキャッシングで24時間、受付完了から10秒で振り込みできる「瞬フリ」サービスが使えます。

WEB完結申込み

インターネットでの申し込みは、最短30分審査完了し、正式な利用額が出され、その後、振込または、自動契約機でカードを受け取り即日でお金を借りれます。


また、インターネットなら、24時間365日受付可能となっており、カードレス・郵送物なしのWEB完結を申し込むことができます。

プロミスの自動契約機で審査申込み

お近くにプロミスの自動契約機があれば、審査申込み~契約まですべて行うことができます。自動契約機で契約まで行い、カードが発行されれば、隣接しているプロミスATMや、24時間、借入・返済ができるコンビニATMなどでお金を借りることもできます。


ただ、プロミスの自動契約機で申し込む場合も、インターネットであらかじめ審査に申し込んでおくことをお勧めです。

自動契約機で申込みを行うと、審査に最低でも30分かかり、混雑している時は、1時間以上審査に時間が掛り、その間は自動契約機で待たなくてはなりません。

この時間を節約する為にも、自宅などでスマホやPCを使って、インターネットで申込みを行っておき、それから自動契約機に向かえば、待ち時間が大幅に短縮でききるので、賢いお金の借り方です。


プロミスに電話・郵送・FAXで審査に申し込む


インターネットや自動契約機の他に、電話やFAX、郵送でプロミスに申し込む方法があります。パソコンが苦手、オペレーターと相談しながら、お金を借りたい、申込みを行いたい方は電話申込みが向いています。電話申込みでも即日でお金を借りることができるので安心です。

郵送の申込みは、正直、手間もかかりますし、プロミスとのやり取りにも時間が空かるので、急いでお金を借りたい方には向いていない申込み方法です。

プロミスカードローン必要書類

プロミスのカードローンの申し込みには、基本的に本人確認書類が必要となります。本人確認書類としては運転免許証やパスポート、「健康保険証プラス住民票など」を使うことができます。健康保険証に住民票が必要となるのは来店での手続きのみです。


また、希望借り入れ額が50万円超え、もしくは他社借り入れと合わせて100万円超えの場合のみ収入証明書も必要となります。

収入証明書としては、源泉徴収票や確定申告書、税額通知書など最新のものが使えます。給与明細を使う場合には、2か月分プラス(あれば)賞与明細書が必要です。



 


プロミスのカードローン【借り方・返し方】


プロミスのカードローンを使ったお金の借り方や返済方法、ATM手数料の有無などを解説します。

プロミスの借り方1.ローンカードで借り入れ

WEB完結で申し込んだ方は持っていませんが、通常の申込みをした方にはプロミスのローンカードが発行されます。

ローンカードでの借り方は、プロミス専用のATMや、三井住友銀行やコンビニなどプロミス提携のATMを利用してお金を借ります。プロミスと三井住友銀行のATMならATM手数料は無料で借り入れができます。

プロミス「提携ATM」ではATM手数料がかかりますが、ゆうちょやコンビニ、その他一部の都市銀行や地方銀行が使えます。三菱UFJやセブン銀行、横浜銀行や第三銀行、八十二銀行、広島銀行などがあります。

取扱額 ATM手数料
10,000円以下 108円
10,001円以上 216円

プロミスの借り方2.振込でお金を借りる

先ほども説明しましたが、プロミスのカードローンでは、カードなし(WEB完結)を選択することも可能です。カードを持たないため、振り込みキャッシングのみとなりますが、郵送物の受取りもないので、内緒でカーローンを利用したい方にはお勧めのお金の借り方です。


※カードレスはWEB完結で申し込みの場合のみですが、カードがあってもネットや電話で振り込みキャッシングでお金借りることは可能です。反対にカードレスを選択していても後からカード発行を申し込むこともできます。

また、プロミスが指定する銀行口座を持っていれば、24時間数秒で振り込みが完了する「瞬プリ」も利用できるので、急いでいる方にはおすすめの借り方です。

プロミスの借り方3.スマホアプリ(スマホATM)でお金を借りる

プロミスでは、公式スマホアプリを提供しています。このプロミスのアプリを使えば、全国のセブンイレブンに設置してあるセブン銀行のATMで、ローンカードなしでお金を借りることができます。

プロミス 返し方

プロミスの返済方法の種類は、ATMやインターネット返済、アプリ、口座振替などがあります。提携ATMでは手数料がかかりますが、プロミスと三井住友ATMなら手数料は無料です。


ネットのポイントサービスを利用することで提携ATMの手数料を1か月分失くすこともできます。また、プロミス会員サービスから行うインターネット返済は手数料がかからず、深夜でも返済可能となります。

返済期日は、都合に合わせて5日、15日、25日、末日の中から選べます。口座振替の場合には、三井住友、ジャパンネット銀行であれば5日、15日、25日、末日の中から返済日を選べますが、それ以外では毎月5日となります。

プロミス 借り方 即日でお金を借りる方法「まとめ」

プロミスカードローンには複数のお金の借り方がありますが、推奨するのはインターネットや公式アプリからの申込み方法です。インターネットならカードレス・郵送物なしのWEB完結と、通常のネット申込みを選択でき、審査も最短30分と急ぎに対応したサービスが充実しているからです。


WEB完結なら、振り込みキャッシングによる即日融資が可能ですし、カード有を選択しても、審査をネットで終わらせてカードを自動契約機に取りに行けば、提携ATMで即日融資可能なので借り方としては最適です。

また、プロミスはスマホアプリをダウンロードすれば、全国にあるNO1コンビニ「セブンイレブン」に設置してるセブン銀行ATMから、カードなしでお金を借りることができるので、この点もメリットです。

さらに、プロミスには30日間無利息サービスがあるので、お得に、そして便利なお金の借り方を探している方におすすめです。

まずはプロミス公式サイトから「3秒診断」をチェックしてみてください。


 

おすすめカードローン

1.プロミス

・最短1時間融資も可能
・30日間利息0円
・郵便物なし・カードなし
・WEB完結
・スマホ・PCから24時間365日申込み可
・簡単3秒診断
・パート・アルバイト可
・実質年率:4.5%~17.8%

どこに申し込むか迷っている方は、まずはプロミスにお申込みください。

プロミスをはじめて利用する方は「30日間利息0円」、即日融資可能、WEB完結で郵便物なしなので内緒で借りたい方にオススメです。


お金を借りる為の知識

カードローンでお金借りる

消費者金融でお金借りる

運営者情報