> >> アコムのカードローンでお金を借りる

アコムのカードローンでお金を借りる

アコムのカードローンでお金を借りる時の条件や特徴、利用の方法などを紹介します。アコムは大手消費者金融として、大変知名度の高い会社で24時間365日、スマホやPCから申し込めます。

そんなアコムのカードローンは、カードローン初心者さんやどれを選んでよいか分からないという人にも人気があります。アコムでお金を借りようかと思っている時に役立つ情報や使いこなすための方法をお伝えしましょう。

アコムのカードローンの基本情報をチェック

アコムのカードローンでお金を借りる前に、アコムの金利や審査の情報をチェックしておきましょう。カードローンはいろいろな会社で取り扱いがありますが、それぞれに違いがあり、その小さな違いが便利さや利息を抑える時などに関係してきます。大手だから安心、ではなく、自分でしっかりと内容を見極めましょう。

アコムの金利と限度額は?

消費者金融アコムのカードローン金利は、実質年率3.0~18.0パーセントとなっています。利用限度額は最高800万円までとなっており、それぞれに応じた適用金利が用いられます。

銀行カードローンにも並ぶ高額な利用限度額を持っているため、ちょっと使いたい時やまとまった金額が必要となった時まで、幅広い利用ができそうです。

<実質年率>
~99万円まで7.7~18.0パーセント
~300万円まで7.7~15.0パーセント
301万円~500万円まで4.7~7.7パーセント
501万円~800万円まで3.0~4.7パーセント

初めて申し込みをした人は、(本人のスペックにもよりますが)一般的には低い金利と高い利用限度額を認められることは少なくなります。そのため、多くのケースで最高金利の18.0パーセントで利用することになるでしょう。

アコムの審査基準は?

アコムの審査基準は、世間でも「通りやすい」「こんなに条件の悪い私でも通った」などと言われており、とても柔軟なイメージがあります。実際に、パートやアルバイトの収入で、毎月10万円以下という人の中にも審査に通った人がいるようです。

実際に、アコムの提示する貸付対象者の内容も、20歳以上の安定収入と返済能力のある人でアコムの基準を満たすこととなっており、柔軟性を感じられそうな書き方をしています。

アコムの審査は一人ひとりの現状を慎重に見極めるようになっているといわれています。現在の年収や勤続年数などの内容が良い場合には、過去に多少の延滞があった人でも審査通過した例もあるようです。


アコムの審査スピードは?


アコムのカードローンの審査スピードは、速いといわれている消費者金融の業界内でも速い方となります。申し込みから審査回答まで最短で30分です。

また、あらかじめ審査結果の予想が知りたい場合には3秒診断も使えます。審査回答時間は9:00~21:00となっているため、急いでいる時は時間内の申し込みが必要です。時間外に行うと翌日扱いになります。

アコムの金利0円サービス

アコムでは、30日金利0円サービスを行っています。消費者金融では、無利息期間や金利0円サービスを行っている会社がいくつかありますが、アコムもそのうちの1つです。

アコムの30日金利0円サービスは、アコムで初めて契約をする人、さらに返済期日を35日ごとに設定することが条件となります。契約をした翌日から30日間の間、金利なしで借り入れをすることができます。


アコムのカードローンの申し込み方法


アコムのカードローンの申し込みの方法はいくつかありますが、申し込みできる時間帯や手間、かかる時間などが違います。自分に合った方法を選んで申し込みをすることでより快適に契約を進めましょう。

申し込みに必要な書類は?

アコムのカードローンの申し込み書類は、本人確認書類です。運転免許証やマイナンバーカード、健康保険証、パスポートなどが使えます。顔写真入りではない場合や住所が違っている場合には、プラスで住民票や公共料金の領収証、納税証明書などが必要です。携帯電話の領収書は使えません。

また、一定額以上の利用にあたっては源泉徴収票や給与明細などの収入証明書も必要となります。アコムで50万円超え、もしくは他社借り入れも含めた総額が100万円超えの場合です。


申し込む手段は?


アコムのカードローンの申し込みは、無人契約機「むじんくん」やアコム店頭、電話、インターネットなどが利用できます。また、アコム店舗や契約機に出向くことができない、ネットも使えないと言う場合には、郵送も可能です。ゆっくり考えてから申し込みをしたい場合にも良いでしょう。

無人契約機は営業時間が8:00~22:00となっており、即日の契約、カード発行が可能です。店頭窓口は土日祝日を除く9:30~18:00の営業で、こちらも即日カード発行可能となります。

ただし、場所によっては営業時間が違うことがあるため、注意が必要です。また、営業時間ぎりぎりに行くのではなく、余裕を持っていくとゆっくりと申し込みできます。

インターネットやスマートフォンなどからの申し込みでは、24時間365日の利用が可能となり、証明書類はアプリなどで送ることができて便利です。

一番早い申し込み方法は?

アコムでの申し込みと借り入れを急いでいる場合には、電話での連絡が必要です。フリーダイヤルで借り入れの可否をすぐに教えてもらえます。また、あらかじめ、申し込みをネットなどで行ってから契約機で手続をすると待ち時間を減らせます。


アコムのカードローンの使い方


アコムのカードローンの借り入れと返済の仕方を紹介します。バリエーション豊富な使い方があるため、自分らしく借りたり返したりすることができそうです。

ローンカードでの借り入れ方法

アコムでは、ローンカードを使ってアコム専用のATMか提携ATMで借り入れができます。提携ATMを利用する際には、一定の手数料がかかります。

それ以外でお金を借りる方法

アコムのカードローンでは、ローンカードを使ったATMからの借り入れの他に振り込みを利用することもできます。アコムの振り込みキャッシングは、他のカードローンにはないスピーディさがあります。

銀行口座を持っている人であれば、振り込みキャッシングはほぼ24時間行うことが可能です。また、利用できるのは、ゆうちょ銀行をはじめとした銀行や信用金庫などで、ゆうちょをのぞく銀行であれば、営業時間の9:00~14:30に依頼すれば最短1分程度で行うことが可能です。

それ以外の時間の申し込みは、次の営業時間の振り込みとなります。

楽天銀行に口座を持っている人であれば、振り込みキャッシングは24時間行える上に、依頼受付完了から口座振り込み実施までの時間はいつでも最短1分となっています。


アコムの返済方法


アコムの返済方法には、店頭窓口、ATM・提携ATM、口座振替、インターネットがあります。店頭、ATMでは営業時間内に最少返済金額以上の金額であればいくらからでも返済することが可能です。

アコムの返済周期は35日ごとと毎月指定日払いを選ぶことができます。35日ごとの場合には、最初の借り入れから35日周期で返済期日が来て、次回以降の返済期日は前回返済日の翌日から35日目となります。

追加で借り入れをしても、次の返済期日は変わりません。毎月指定日の場合には、返済日の15日前までに返済をすると追加返済扱いとなります。

インターネットからの返済は、手数料もかからず土日祝日も含む24時間365日の利用が可能です。利用したい場合には、金融機関でのインターネットバンキングの申し込みを行います。

口座振替では、毎月20日締めの翌6日返済となります。口座振替であっても、ATMや窓口での任意での追加返済が可能です。


アコムでお金を借りる「まとめ」


アコムのカードローンは、スピードや使い方のバリエーションなどの使い勝手の良さが魅力です。借り入れ最高額も大きいため、まとまったお金を借りたい場合にも便利に使えるでしょう。審査が柔軟だといわれており、幅広い層の人が利用できそうです。

お金を借りる為の知識

カードローン

消費者金融