> >> 消費者金融セントラルでお金借りる

消費者金融セントラルでお金借りる

愛媛県松山市の消費者金融「セントラル」の金利や限度額、審査申込み方法など、セントラルでお金を借りる方法を記載しています。セントラルなら即日でお金借りることも可能なので、急いで借り入れしたい方はご覧ください。



消費者金融「セントラル」ってどんな金融会社?


セントラルは、プロミスやアコムみたいにCMもやっていませんし、有名な貸金業者ではない為、闇金と勘違いしている方もいますが、「日本貸金業協会」に所属しているまともな消費者金融です。

▼登録番号:四国財務局長(7)第00083号
▼日本貸金業協会会員 第001473号

株式会社セントラルの創業は昭和48年なので、他の記事で紹介した「エイワ」「フクホー」と同様に歴史のある中堅の消費者金融です。

株式会社セントラルの本社は愛媛県松山市にあり、店舗は四国地方・東京を中心に17店舗あります。ほとんどが無人契約機設置の店舗ですが、中小の消費者金融で自社の無人契約機を用意しているのは非常に珍しいですね。

東京都 新宿店・渋谷店・銀座店・池袋店
神奈川県 横浜店
埼玉県 大宮店
岡山県 岡山大安寺店・倉敷沖新町店
愛媛県 河原町支店・南松山支店・新居浜店・新空港通り店・R56大洲店・宇和島店
香川県 レインボロード店・宇多津店
高知県 南環状百石店
  セントラルのスタッフがいる有人店舗は、愛媛県の河原町支店と松山支店で、他の店舗は自動契約機(セントラルくん)が設置してある無人店舗になります。また、セントラル大宮店と河原町支店以外には提携ATMも設置してあります。 ※宇和島店にはATMしかありません。


愛媛の消費者金融「セントラル」でお金借りる


セントラルでお金を借りる場合は、来店不要の「振込キャッシング」、自動契約機「セントラルくん」でカードを発行してATMで現金を引き出す方法があり、その他に、女性スタッフが対応する女性の為のカードローン「マイレディス」を用意しています。

振込キャッシングなら、新規で申し込んでも申込み時間によっては、即日融資が可能なので、どうしても当日にお金を借りたい方は電話で問い合わせてみてください。

セントラルの場合は、フクホーやエイワと違って、お金を借りるたびに1回、1回契約する方法ではなく、プロミスやアコムのように「カードローン」なので、限度額内なら何度でもお金を借りたり、返したりできます。

貸し付け条件は以下になります。

借入対象者 20歳以上で定期的な収入があり返済能力がある方で、セントラルの基準を満たす方(自営業、パート、アルバイトも可)
限度額 1万円~300万円
実質年率 4.80%~18.00%
返済方式 借入残高スライドリボルビング方式
返済回数 1~47回
担保・連帯保証人 不要
必要書類 本人確認書類
 

セントラルの金利・限度額について

限度額については、プロミスやアコム、アイフル、SMBCモビットなど大手消費者金融に比べて低い設定ですが、上限金利については、大手消費者金融なみに低いですね。

中小の消費者金融はだいたいMAXの20.0%に設定していますが、セントラルは18.0%です。

※ほとんどのケースで初回は上限金利が適用されます。

中小の消費者金融金利(年利)限度額
セントラル4.80%~18.00%1万円~300万円
アロー19.94%200万円まで
エイワ1万円~50万円 17.9507%~19.9436%
フクホー7.30%~20.00%5万円~200万円
 

大手消費者金融金利(年利)限度額
アコム3.0~18.0%800万円
プロミス4.5~17.8%500万円
アイフル3.0~18.0%800万円
SMBCモビット3.0~18.0%800万円
レイクALSA 4.5~18.0%500万円
 

セントラルの30日間金利0円サービス

セントラルは、金利が大手並みに安いですが、その他にも大手消費者金融独特の無利息サービスも実施しています。セントラルではじめてお金を借りる方は、30日間無利息になります。一時的に借りてすぐに返済する予定の方は、セントラルの金利0円サービスを利用してみてはいかがでしょうか。


セントラルに申し込める年齢について


また、気になったのが、セントラルの貸付対象者の年齢で、20歳以上となっています。ほとんどの貸金業者が上限の年齢も設定(65歳以下など)してあるのですが、セントラルは上限を設定していません(公式サイトに記載なし)。

年齢制限で、他の消費者金融の審査に通過できなかったかたは、セントラルならもしかしたらお金を借りることができるかもしれません。

ただ、セントラルの公式サイトには、無職であるが「年金」を貰っていて、それを収入と認めてくれるのか?という点は記載していません。65歳以上の方の年金受給者の方は、まずは電話で問い合わせてみると良いでしょう。


セントラル 審査申込み方法


セントラルの申込み方法は、
1.スマホ・パソコン(インターネット)
2.自動契約機
3.来店
4.郵送
5.コンビニ

と5つ用意しています。

インターネットの申込む

インターネットの申込み~借入までの流れは以下になります。


1.公式サイトから申し込む
セントラルの公式サイトから必要事項を記入して送信。

2.審査開始
申込みが完了すると、審査が開始されます。申込み内容によってはセントラルから電話がかかってくることもあります。

3.契約
本人確認書類など必要書類をセントラルの「お客さまサポートページ」からアップロードします。(郵送も可)

4.融資実行
あなたが指定する口座にセントラルから振り込まれます。ローンカードは数日後に送られてくるので、セントラルのATM、提携ATMでキャッシングすることもできます。

自動契約機の申込む

セントラルの自動契約機や有人店舗で申し込む場合は、審査が完了するとその場でローンカード(セントラルのCカード)が発行されるので、すぐに提携ATMでお金を借りることができます。


自動契約機は、上で説明したとおり、東京や四国を中心に15か所にあります。有人店舗は愛媛県に2か所です。

コンビニのマルチコピー機を使って申し込む

また、セントラルの場合は、コンビニのマルチコピー機を使ってカードローンの契約をすることができます。


※利用可能なコンビニはセントラルに電話(0570-038-038)すると教えてくれます。

1.セントラルに電話連絡
0570-038-038に電話をしてマルチコピー機を使って申し込む旨を使えてください。

2.コンビニで申し込用紙をプリントアウト
マルチコピー機に暗証番号を入力して申込み用紙をプリントアウトします。

3.申込み用紙をFAX
申込み用紙に必要事項を記入してFAXします。

4.審査
FAXがセントラルに到着すると審査が開始されます。

5.契約
セントラルとカードローンの契約をします。必要書類を専用会員サイトからアップロード、もしくはメール・郵送・FAXなどでセントラルに提出します。

6.融資実行
急ぎの場合は、指定口座に振り込んでもらえます。ローンカード(セントラルのCカード)が後日郵送されるので、提携ATMでキャッシング可能です。

セントラル お金の借り方・返し方

セントラルで発行されるローンカードなら、セントラルATMはもちろん、全国のセブンイレブン(セブン銀行ATM)で土日祝日も年中無休で借入・返済が可能です。


・セントラルATM(年中無休・7時~24時)
・セブン銀行ATM(年中無休・24時間)

夜も遅くまで営業しているので、急にお金が必要になった時でも、すぐにキャッシングすることが可能です。

また、振り込みによる借入、返済も可能です。急いでお金を借りたい場合は0570-038-038(8:00~21:00)に電話すればセントラルのオペレーターが対応してくれます。


セントラルの返済について


セントラルの返済方式は「借入残高スライドリボルビング方式」です。毎月一定の金額を返済していく形なので、返済計画が立てやすい特徴があります。

返済回数・返済期間は以下になります。

・最終借入日から最長3年(1~32回)
・最終借入日から最長4年(1~42回)

また、最低返済金額は以下になります。

借入残高 最低返済金額
10万円以下 4,000円
10万円超~20万円以下 8,000円
20万円超~30万円以下 12,000円
30万円超~40万円以下 16,000円
※以降、借入残高が10万円増加するごとに3,000円追加  

セントラルの「マイレディス」でお金を借りる

セントラルには女性専用のカードローン「マイレディス」を用意しています。特に女性の方ではじめて利用する方は、申し込むのに不安があると思います。そのような女性の方は女性専用ダイヤル「0570-008-003」に電話して、振込キャッシングしてみましょう。


もちろん、来店不要です。

セントラル マイレディスの電話受付時間は8時~21時です。申込み時間によっては、即日でお金借りることも可能です。

なお、借り入れ条件等は、通常のカードローンと同じです。

※セントラルは配偶者貸付を行っていませんので、専業主婦の方はセントラルでお金を借りることはできません。

中堅消費者金融セントラルの審査は厳しい?甘い?

まず、一般的にですが、大手の消費者金融カードローンの審査に落ちた人が、中小の消費者金融の審査に申し込みます。


やはり、ほとんどの方がアコムプロミスなど大手に申し込むんですね。金利も低いし、知名度もあって安心感もあるし、何より便利にお金を借りたり返したりできますからね。

そのような方たちでも審査に通過してお金を借りることができているので、大手に比べればセントラルも審査は甘いと言えるでしょう。

実際に過去に債務整理を行っていて、信用情報機関にその情報が載っている金融ブラックの方でも、セントラルの審査に通過してお金を借りることができた、という口コミをネットで見かけることもあります。

セントラルの審査は、過去の金融事故うんぬんよりも、現在の返済能力を重視する方針なのではないでしょうか。

ただ、セントラルが中小の消費者金融の中で、特別審査が甘いわけではなく、多重債務の方でセントラルの審査に落ちたけど、アローなど他の金融機関では審査が通ったというような口コミも見かけます。

中小の消費者金融を検討する際は、セントラルは条件も良いですし、便利にお金を借りれるので、1番最初に検討してほしいのですが、審査に万が一落ちてしまったら、アローなどさらに審査が甘い消費者金融を検討してみましょう。

おすすめカードローン

1.プロミス

・最短1時間融資も可能
・30日間利息0円
・郵便物なし・カードなし
・WEB完結
・スマホ・PCから24時間365日申込み可
・簡単3秒診断
・パート・アルバイト可
・実質年率:4.5%~17.8%

どこに申し込むか迷っている方は、まずはプロミスにお申込みください。

プロミスをはじめて利用する方は「30日間利息0円」、即日融資可能、WEB完結で郵便物なしなので内緒で借りたい方にオススメです。


お金を借りる為の知識

カードローンでお金借りる

消費者金融でお金借りる

運営者情報