> >> ノーローン【1週間無金利】でお金借りる方法

ノーローン【1週間無金利】でお金借りる方法

新生銀行グループ「ノーローン」のキャッシングサービスでお金借りる方法をまとめました。他社の消費者金融と比べ、ノーローンはどのような違いがあるのでしょうか?

ここでは、ノーローンの利息や限度額、1週間無金利サービス、お金を借りる方法、返す方法、ノーローンならではのポイントサービスなど特徴を解説していきます。


<もくじ>

ノーローンの特徴は?他社と比較したサービスの違い

新生銀行グループノーローン」のカードローンは、他の消費者金融と比べた時にどのようなメリット&デメリットがあるのでしょうか?ノーローンの特徴をまとめました。

ノーローンなら1週間無金利でお金を借りられる

ノーローンでは、「1週間無金利」のサービスを実施しています。プロミスアコムなど無金利サービスを行っている消費者金融は多いのですが、初めて利用の方限定のサービスであることがほとんどです。


一方、ノーローンは"何度でも無金利(無利息)"でお金を借りることが出来るので、上手に活用すれば利息負担ゼロでお金を借り続けられます。

ただし、借入後から1週間以内にお金を返済する必要があります。もしも、完済できなかった場合には、借入後8日目から利息が発生してしまうため、給料日前など確実に返済できる予定がある時にオススメのサービスです。

1週間無金利で節約できるお金

年18.0%の利息が掛かる場合、1週間無利金利サービスでお金を借りる事で節約できる金額の目安です。
借入額 節約できる金額
5万円 172円
10万円 345円
15万円 517円
20万円 690円
30万円 1,035円
50万円 1,726円
100万円 3,452円
 

ノーローンは返済時にポイントやマイルが貯まる

ノーローンでは、ポイントサービスへの参加登録&計画的な返済をすることで、毎月ポイントまたはマイルが貯まる「ノーローンポイントサービス」を実施しています。


事前に各会員登録を済ませておけば「楽天スーパーポイントコース、ネットマイルコース、Gポイントコース」3つのコースから好きなコースを選び、貯まったポイントやマイルをさまざまな特典と交換する事ができます。

楽天スーパーポイントコース

  楽天スーパーポイントは、楽天市場でのショッピングを始めとするさまざまなサービスに利用する事ができます。返済時の支払い利息額に応じた毎月貯まる楽天スーパーポイントは次の通りです。
支払利息額 ポイント
25,000円以上 700ポイント
20,000円以上~25,000円未満 500ポイント
15,000円以上~20,000円未満 300ポイント
10,000円以上~15,000円未満 150ポイント
5,000円以上~10,000円未満 70ポイント
1,000円以上~5,000円未満 30ポイント
1,000円未満 0ポイント
 

ネットマイルコース

ネットマイルは、航空会社のマイレージ、ギフト、旅行券などと交換する事ができます。返済時の支払い利用額に応じた毎月貯まるネットマイルは次の通りです。
支払利息額 ポイント
25,000円以上 400マイル
20,000円以上~25,000円未満 300マイル
15,000円以上~20,000円未満 230マイル
10,000円以上~15,000円未満 150マイル
5,000円以上~10,000円未満 60マイル
1,000円以上~5,000円未満 10マイル
1,000円未満 0マイル
 

Gポイントコース

Gポイントは、ショッピングサイトのポイント、ANAのマイル、suicaポイントなど、さまざまなシーンに使えます。返済時の支払い利用額に応じた毎月貯まるGポイントは次の通りです。
支払利息額 ポイント
25,000円以上 200G
20,000円以上~25,000円未満 150G
15,000円以上~20,000円未満 115G
10,000円以上~15,000円未満 75G
5,000円以上~10,000円未満 30G
1,000円以上~5,000円未満 5G
1,000円未満 0G
 

ノーローンは即日融資OK!急ぎでお金を借りることができる

ノーローンでは、電話またはwebサイトから申し込みをする事で、所定時間までに審査結果の連絡が取れれば、即日でお金借りることができます。


その日のうちに指定口座へ希望金額を振り込んでくれるので、急な出費の時にも安心してお金を借りる事ができます。

ただし、来店なしで即日融資を受ける場合、平日12:30までに契約を済ませます。楽天銀行の口座を持っている方は、平日17:00までに申し込みましょう。

そして、自動契約機でお金を借りる方は21:00までに契約を完了させれば即日融資可能です。

また、ノーローンの審査時間は最短20分ですが、もっと審査に時間が掛かる事もあるので、十分に時間の余裕を持って申し込むようにしてください。。

ノーローンは24時間いつでもリアルタイム取引

ノーローンでは、パソコン、ケータイ、スマホなどインターネットを利用すれば、24時間いつでも融資・返済が可能な「リアルタイム取引」を行っています。


来店不要で、土日夜間の利用も手数料は掛かりません。ノーローンは、時間にとらわれずに借入と返済が出来るため、必要な時に必要なだけ。計画的な返済がしやすくなっています。


ノーローンの借入条件は?利息や限度額について


ノーローンの1週間無金利キャッシングのローン内容についてまとめました。

主婦や学生もお金借りれる?ノーローンの借入対象者

ノーローンでお金借りられる方は、"20歳から70歳までの安定した収入があり、ノーローンの基準を満たす方"です。


パート、アルバイト、主婦、学生であっても、安定した収入があればお金を借りることができます。また、年金受給者の方も申込み対象となりますが、専業主婦で、本人に収入がない場合はお金を借りることはできません。

ノーローンの借入限度額

ノーローンでは、1万円~300万円までの融資が可能となっています。給料日前のちょっとした出費から、まとまったお金が必要な時まで、都合に合わせて借入する事ができます。


ただし、キャッシング可能額の範囲内でなら、何度でもお金を借りられますが、賃金業法の総量規制の対象となるため、年収の3分の1までという制限が掛けられています。収入の状況によっても、限度額には個人差があるので、限度額の範囲内で無理なくお金を借りるようにしてください。

ノーローンの返済時に必要となる利息負担は?

ノーローンで借入をする際の利息は、1週間の無利息サービス期間を除き、実質年率4.9~18.0%です。借入金額によって利息負担は変わりますが、大手消費者金融の金利と大きな差はありません。

ノーローンの返済日&返済期間

ノーローンの返済期日は、「約定支払日」となるため、給料日などの都合に合わせて決める事ができます。


約定支払日の15日前から返済を受け付けており、支払日が休業日(土日祝日)の時には、翌営業日が約定支払日となります。返済期間は、最終借入日から最長6年9カ月です。(返済回数1~80回)

3つの種類から選べるノーローンの返済方式

ノーローンでは、3タイプの返済方式の中から、都合に合わせて選ぶ事ができます。また、ボーナスなど経済的な余裕がある場合には、「追加返済」をする事が可能です。


借入金額スライドリボルビング方式


ノーローンの借入金額スライドリボルビング方式では、借入後の残高によって毎月の返済額が設定されており、10万円増加するごとに最少返済額が変動します。


【利用限度額30万円以下の場合の月々の返済額】

借入残高月々返済額
10万円以下4,000円
10万円超~20万円まで8,000円
20万円超~30万円まで12,000円
 

分割返済

分割返済は、あらかじめ返済回数を設定して返済するプランです。無理なく計画的に返済をしたい方におすすめです。


借入額10万円を12回返済、年18.0%、1週間無金利特約ありで利用する場合、月々の返済額9,500円×11回+最終回は5,022円になります。

一括返済

一括返済は、利用した金額をまとめて返済するプランです。借入額10万円を年18.0%、1週間無金利特約ありで利用する場合、元金の100,000円+利息1,134円=101,134円になります。

どこで返せる?ノーローンの返済方法

ノーローンでは、さまざまな返済方法を用意しています。都合に合わせて、振込やATMなど返しやすい方法を自由に選べます。

インターネットでの返済

インターネットでの「リアルタイム返済」では、ノーローン指定の銀行口座を持っている方ならパソコン、ケータイ、スマホなどから、24時間いつでもスピーディーに返済する事ができます。


コンビニなどに足を運ぶ必要がないので、忙しい方でもインターネットにアクセスをするだけで、期日までにきちんと返済を行えます。

また、土日、夜間も手数料無料で利用できるので、返済時の無駄な出費を防げる点も大きなメリットです。

主な取扱金融機関
・三井住友銀行 ・楽天銀行 ・りそな銀行 ・ゆうちょ銀行

その他、100以上の銀行、信用金庫、信用組合がリアルタイム返済の対象となっています。

提携先金融機関CD、ATMでの返済

ショッピングセンターやコンビニなどに設置されているATM、CDから返済する事ができます。新生銀行カードローンのレイクは、無料で利用できますが、他のCD、ATMでは1万円以下の取引で108円、1万円超で216円の手数料が掛かります。


また、取扱い時間がそれぞれ異なるので、利用する際には時間を確認しておきましょう。

▼提携CD、ATM一覧
新生銀行レイク 7:00~23:30
セブン銀行 0:10~23:50
イオン銀行 0:20~23:40
セゾンカード 7:00~23:50(第3日曜日は20:00まで)
愛知銀行 8:00~21:00(第3日曜日は20:00まで)
熊本銀行 8:00~21:00(土日祝は19:00まで)
山陰合同銀行 7:00~23:40(第3日曜日は20:00まで)
親和銀行 8:00~21:00(第3日曜日は20:00まで)
スルガ銀行 0:30~21:00(第3日曜日は20:00まで)
第三銀行 7:00~23:00(日曜日は19:00まで)
東京スター銀行 0:20~23:40(第3日曜日は20:00まで)
西日本シティ銀行 7:00~23:00(第3日曜日は20:00まで)
広島銀行 8:00~21:00(第3日曜日は20:00まで)
福岡銀行 8:00~21:00(第3日曜日は20:00まで)
E-net 7:00~23:40
ローソンATM 7:00~23:00
 

銀行口座への振込

ノーローン指定の銀行口座への振込返済が可能です。返済口座は、会員ページまたは、問い合わせダイヤル(0120-170-024)で確認する事ができます。インターネットなど、難しい操作が苦手な方にオススメです。


自動引き落とし・口座振替


毎月、指定した銀行口座から自動引き落としにて返済する事ができます。引き落とし日は、毎月6日または26日のいずれかを選べます。ただし、自動引き落としの利用は、事前の手続きが必要になるので、問い合わせダイヤル(0120-170-024)に連絡をしてください。

ノーローンでのお金の借り方!基本の流れ・必要書類

消費者金融でお金を借りたことがない方にとっては、どのようにお金を借りて良いのか?不安に感じますよね。


ノーローンを利用した場合の基本的なお金の借り方、事前に準備しておきたい必要書類などについてまとめました。

ノーローンの借入までの基本的な流れ

ノーローンでお金を借りるためには、まず必要書類を提出して申込みをします。その後、提出書類をもとに審査を通し、借入が出来ると判断された場合のみ契約を結ぶ事ができます。契約後は、発行されるカードまたは振込でお金を借りられます。

ノーローンの申込みに必要な書類

●本人確認書類(運転免許証、パスポート、個人番号カード、住基カード、健康保険証、住民票など)

※本人確認書類と現住所が異なる場合には、納税証明書、公共料金の領収書、各種証明書類、社会保険料の領収書のいずれかの原本も用意してください。

●収入証明書類(源泉徴収票、確定申告書、所得証明書、給料明細書など)

※収入証明書類は、ノーローンでの借入総額が50万円を超える場合、他社との合計借入額が100万円を超える場合、提出した収入証明書の発行が3年以上経過している場合に限ります。(条件に関わらず提出を求められる事もあります。)

ノーローンの申込み方法の種類と手順

ノーローンでは、複数の申し込み方法を用意しているので、都合に合わせて選べます。


インターネット


ノーローンでは、パソコン、ケータイ、スマホから24時間申込みを受け付けています。都合が良い時間にインターネットから申込みをし、審査後メールまたは電話で連絡が入ります。(審査の回答時間は、年末年始を除く9:00~20:30)


来店可能な場合は、本人確認書類を持参して新生銀行カードローンレイク自動契約機で契約をします。その場でカードが発行されるので、カード発行後は提携ATMなどで直ぐに借入する事が可能です。

来店が不可能な場合は、郵送による契約となります。自宅に契約書とカードが送られてくるので、必要事項を記入した後に本人確認書類のコピーと同封して返送をします。即日お振込みサービスが利用できます。

新生銀行カードローンレイク自動契約機

最寄りの新生銀行カードローンのレイク自動契約機へ足を運びます。画面の案内に従って、タッチパネルを操作し、読み取り機を使って本人確認書類を提出します。操作方法がわからない場合には、オペレーターが回答してくれるので、初めてでも簡単に利用できます。


申込み後に審査が始まり、問題がなければオペレーターから利息、返済日、返済方法など契約についての説明があります。契約書に記入し完了すれば、その場でカードが発行されるので、直ぐに提携ATMなどを利用してお金を借りる事ができます。

※利用時間:月~日21:00~8:45 第3日曜日のみ19:00~8:45

専用フリーダイヤル

電話による借入が出来るノーローンの専用フリーダイヤルでは、オペレーターが相談に応じてくれます。


まず、ノーローン専用フリーダイヤルに電話をし、案内に従って名前、生年月日、住所、希望金額を伝えます。内容をもとに審査し、審査が通過すれば自動契約機への来店または郵送での契約となります。

ノーローンダイヤル 0120-394-160
女性専用レディーダイヤル 0120-373-081
  ※即日お振込みサービスを利用してお金借りる場合、楽天銀行口座を持っている方は当日17:00まで。持っていない方は当日12:30までに審査結果が連絡された方のみとなります。


申込み後の自宅や会社への確認電話


ノーローンでは、契約の申込みをした後は、本人確認のため自宅や会社への電話確認があります。プライバシーに配慮し、消費者金融である事は名乗らず、個人名で連絡が入ります。もしも、会社への電話に問題があるという方は、フリーダイヤルから相談をしてください。

※フリーダイヤル(0120-170-024 平日9:00~18:00)

ノーローンでお金借りる際の注意点

ノーローンでお金借りる際に注意しておきたいポイントをまとめました。

ノーローンから会社や自宅への確認の連絡

振込キャッシングを利用した場合、返済が滞って連絡が取れない場合、事前に書類送付を希望・承諾をしている場合には、自宅に書類が届きます。家族に内緒でお金を借りたい方はご注意ください。。

返済が遅れた場合は?遅延損害金

返済が遅れてしまった場合は、金利率20.0%の遅延損害金が発生します。遅れた日数分だけ利息がプラスされるので、出来るだけ早めに返済を済ませましょう。


もしも、返済が難しい時は、返済日の変更などノーローンに相談することが出来るので、お客様相談室などに早めに問い合わせをしてください。

問い合わせダイヤル 0120-170-024 平日のみ9:00~18:00
お客様相談室 0120-262-870 平日のみ9:30~18:00
賃金業相談・紛争解決センター 0570-051-051 平日のみ9:00~17:30
 

複数の消費者金融からお金を借りている方

ノーローンと契約がなく、すでに複数の消費者金融からお金を借りている方は、賃金業法に基づく借換サービスの「かりかエール」を案内されます。


新たに借入をするのではなく、借金を1本化して計画的な返済をサポートします。かりかエールとノーローンは、同時に契約することができないので注意してください。


特典が盛り沢山!ノーローンの会員サービスのまとめ


ノーローンでは、入会費・年会費無料の会員特典として、各種サービスを用意しています。

リアルタイム取引

ノーローンは、インターネットを通して24時間いつでもキャッシング・返済が可能です。夜間や休日も利用できるので、忙しい日々を送っている方、急な出費で直ぐに借入をしたい方でも利用しやすいサービスです。

振込融資の申し込み

インターネットで予約をすれば、借入限度額の範囲内で希望額に合わせた振込をしてもらえます。
受付時間 振込日時
平日 0:00~10:00 当日11:00頃までに振込
10:00~13:00 当日14:30頃までに振込
13:00~24:00 翌営業日11:00頃までに振込
土日祝 0:00~24:00 翌営業日11:00頃までに振込

※利用の際には、あらかじめ振込口座の届けが必要となるので、フリーダイヤル(0120-170-024)に問い合わせをしてください。

ノーローンメールサービス

キャンペーン、借入限度額変更の案内、返済日のお知らせなど、便利な情報を指定のメールアドレスに届けてくれるサービスが利用できます。パソコン、スマホ、ケータイなどのインターネットから会員ページにログインし、ノーローンメールサービスの参加登録を行いましょう。

取引履歴の照会

取引明細、取引履歴が、いつでもノーローンの会員ページから確認する事ができます。借入状況を把握し、今後の利用や返済計画が立てやすくなります。

無料口座管理サービス

銀行や証券会社、クレジットカード会社などの口座を一括管理できる無料の口座管理サービス「MoneyLook」に、ノーローンの口座情報を登録する事で、会員ページにログインせず、MoneyLookから手軽に利用残高を確認できます。


取引に応じてポイントが貯まるノーローンポイントサービス、24時間借入&返済が行えるリアルタイム取引もワンクリックでログインできるため、無料ダウンロードしましょう。
※MoneyLookの初期登録には、Yahoo!IDが必要です。

その他のノーローン会員特典

●ノーローンポイントサービス・・・返済時にショッピングポイントやマイルが貯まります。

●セコム優待割引サービス・・・セコムブランド商品8%割引、工事費10,000円割引、オフィスセキュリティ工事5%割引

ノーローンのメリットとデメリット

他社と比較した際のノーローンのメリットとデメリットをまとめました。ノーローンでお金を借りたいと考えている方は参考にしてください。

ノーローンでお金借りるメリット

ノーローンでお金借りるメリットは、何度でも利用できる無金利サービス(無利息サービス)が大きいと言えます。

また、お金をきちんと返済するだけで貰える「ポイントサービス」は、キャッシュバックしシステムとも言えるお得なサービスなので、他の消費者金融にはない魅力となっています。

そのほか、女性スタッフが対応してくれる女性専用のレディースキャッシングもあるので、消費者金融に怖いイメージを持っている女性でも、気軽に利用する事ができます。

ノーローンでお金借りるデメリット

金利や上限に関して、ノーローンは他社の消費者金融と大きな違いはありません。しかし、近頃人気が高まっている「Web完結(郵送物ナシ・カードレス)」のサービスがありません。


インターネットでの申込み、振込手続きは可能ですが、自宅に契約書類などが届く可能性があるので、誰にも知られずに内緒でお金を借りたい方は注意が必要です。

おすすめカードローン

1.プロミス

・最短1時間融資も可能
・30日間利息0円
・郵便物なし・カードなし
・WEB完結
・スマホ・PCから24時間365日申込み可
・簡単3秒診断
・パート・アルバイト可
・実質年率:4.5%~17.8%

どこに申し込むか迷っている方は、まずはプロミスにお申込みください。

プロミスをはじめて利用する方は「30日間利息0円」、即日融資可能、WEB完結で郵便物なしなので内緒で借りたい方にオススメです。


お金を借りる為の知識

カードローンでお金借りる

消費者金融でお金借りる

運営者情報