> >> ビューカードの特徴とキャッシングでお金借りる方法

ビューカードの特徴とキャッシングでお金借りる方法

ビュー・スイカカードやルミネカード、JALカードSuicaなど、ビューカードの種類やショッピング枠、付帯保険、Suicaオートチャージ機能、ポイントなどの特徴や、ビューカードのキャッシング枠を使ってお金を借りる方法、返済方法などを記載しています。

※ビューカードのキャッシング枠は、2009年3月31日までに発行したカードのみ提供されています。それ以降に発行したビューカードにはキャッシング枠を付けることができないのでキャッシング枠を利用してお金を借りることはできません。



ビューカード(VIEWカード)とは


ビューカード(VIEWカード)は、JR東日本グループの子会社「株式会社ビューカード」が発行するクレジットカードです。Suicaと一体型になっているのが特徴で定期券の購入やSuicaのチャージなどにカードを使うとお得にポイントが溜まります。

ビューカードには、たくさんの種類があり「JRE CARD」「ビュー・スイカカード」「ビューゴールドプラスカード」「ルミネカード」「JALカードSuica」「JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード」「ビックカメラSuicaカード」「大人の休日倶楽部ミドルカード」「大人の休日倶楽部ジパングカード」「ジェクサービュー・スイカカード」など多数展開しています。

ビューカード(VIEWカード)の種類

ビュー・スイカカード

申込条件 日本国内に住んでいる満18歳以上の方。※未成年者は親権者の同意が必要。高校生不可。 家族会員:本人会員と生計をともにしている家族。
ショッピング枠 10~80万円
年会費 477円(税抜)※家族会員477円(税抜)
付帯保険 国内・海外旅行傷害保険
国際ブランド VISA Mastercard JCB
Suicaオートチャージ機能
定期券
ETCカード
家族カード

ビュー・スイカカードは、Suicaと定期券、JRE POINTカードが一体になったクレジットカードです。

スイカのオートチャージ機能が付いているので、わざわざ切符売り場でチャージする手間もかかりませんし、オートチャージや定期券でカードを使った分は、通常の3倍(1,000円で15ポイント)ゲットすることができるのでお得です。

また、JRE POINT加盟店でビュー・スイカカードを使うと100円につき1ポイント貯めることができます。

※通常の買い物や公共料金の支払い時は1,000円で5ポイントです。

溜まったポイントは、アトレやテルミナ、グランデュオ、nonowa、シャポーなどのJRE POINT加盟店で【1ポイント=1円】で使うことができたり、Suicaにチャージすることも可能です。

その他にも、商品やクーポンなどにも交換することが可能です。

ビュー・スイカカードは、海外・国内の旅行傷害保険や、カードを紛失した時の補償などもしっかりしているので、万が一の時でも安心のクレジットカードです。

家族カードも作ることができるので、JRを使って通勤・通学しているご家族の方がいらっしゃったら検討してみてはいかがでしょうか。

「ビュー・スイカ」リボカード

ビュー・スイカカードには、リボルディング払い専用カードもありますので、月々の支払いを一括払いではなく、月々無理のない支払額を返済していきたい方は「ビュー・スイカ」リボカードを検討してください。「ビュー・スイカ」リボカードは年会費無料です。


月々の返済額は以下のように、毎月の残高によって変わってきます。

請求時の残高 5,000円コース 10,000円コース 20,000円コース 30,000円コース
1円~100,000円まで 5,000円 10,000円 20,000円 30,000円
100,001円~200,000円まで 10,000円 20,000円 40,000円 60,000円
200,001円~400,000円まで 20,000円 40,000円 80,000円 120,000円
400,001円~600,000円まで 30,000円 60,000円 120,000円 180,000円
600,001円~800,000円まで 40,000円 80,000円 160,000円 240,000円
支払いコースの変更は「VIEW's NET」、もしくは「ビューカードセンター」で手続きすることが可能です。

ビューゴールドプラスカード

申込条件 日本国内に住んでいる満20歳以上の方。 家族会員:本人会員と生計をともにしている家族。
ショッピング枠 80~200万円
年会費 477円(税抜)※家族会員477円(税抜)
付帯保険 国内・海外旅行傷害保険
国際ブランド VISA Mastercard JCB
Suicaオートチャージ機能
定期券
ETCカード
家族カード
国内・海外ショッピングプロテクション

ビューゴールドプラスカードは、年間の利用額に応じてボーナスポイントが付与されたり、ビューゴールドラウンジの利用、新幹線グリーン車利用券など、ゴールドカードならではの特典を得ることができるカードです。

<ボーナスポイント>

年間の利用額ポイント付与合計
70万円以上1,500ポイント
100万円以上3,500ポイント
150万円以上6,500ポイント
200万円以上10,500ポイント

※通常のお買い物や公共料金の支払い、定期券の購入、スイカのチャージなどで得られるポイントは、「ビュー・スイカカード」と同じです。

<その他、ゴールドカードならではのサービス>

9つの豪華特典が毎年もらえる(新幹線グリーンやホテルスイーツなど)
・東京駅構内のビューゴールドラウンジ利用無料
・ホテルラウンジやスキー場などの優待サービス
・空港ラウンジサービス
・空港手荷物サービス優待
・ショッピングプロテクション(購入した商品が破損・盗難があった場合に補償してくれるサービス)

など

ルミネカード

申込条件 日本国内に住んでいる満18歳以上の方。※未成年者は親権者の同意が必要。高校生不可。
年会費 10,000円(税抜)※家族会員 1枚目年会費無料、2枚目以降は年会費3,000円(税抜)
付帯保険 国内・海外旅行傷害保険
国際ブランド VISA Mastercard JCB
Suicaオートチャージ機能
定期券
ETCカード
家族カード ×

ルミネやNEWoMan、ネット通販アイルミネで買い物をすると5%OFFになるクレジットカードが「ルミネカード」です。

もちろん、ルミネカードはビューカードなので、Suicaや定期券として利用することもできるので、通勤・通学に便利です。

ルミネカードのポイントは、通常のショッピングや公共料金の支払いなどは、1,000円につき5ポイント溜まり、定期の購入やSuicaのオートチャージでルミネカードを使うと、1,000円につき15ポイント(通常の3倍)溜まります。

ルミネカードで貯めたポイントは、スイカにチャージしたり、ルミネの商品券等に交換することが可能です。ルミネでよく買い物をする方にお勧めしたいのが「ルミネカード」です。

JALカードSuica

申込条件 日本国内に住んでいる満18歳以上の方。※未成年者は親権者の同意が必要。高校生不可。
ショッピング利用枠 10~80万円
年会費 2,000円(税抜)※家族会員 1,000円(税抜)
付帯保険 国内・海外旅行傷害保険
国際ブランド JCB
Suicaオートチャージ機能
定期券 ×
ETCカード
家族カード ×

マイルとJRE POINTの両方を貯めることができるのが「JALカードSuica」です。JRもよく利用し、飛行機にも頻繁に搭乗する方に向いているクレジットカードです。

カード年会費(2,000円)に、さらにプラスして3,000円支払い「ショッピングマイル・プレミアム」に入会すると、ポイントが2倍(100円で1マイル)貯めることができます。

さらに、特約店で買い物すると4倍(200円で4マイル)貯めることができます。

JALカードSuicaで貯めたポイントは、マイルに交換することはもちろん、Suicaにチャージすることができます。

JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード

年会費 19,000円(税抜)※家族会員 8,000円(税抜)
ショッピング利用枠 80~300万円
申込み資格 日本国内に住んでいる満20歳以上の安定した収入のある方
付帯保険 国内・海外旅行傷害保険 
ショッピングプロテクション
ETCカード
家族カード
 

JALカードSuicaには、ワンランク上のゴールドカード「JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード」も用意されています。

空港ラウンジサービスや新幹線グリーン車などの9つの特典、ショッピングプロテクションなど、ビューゴールドプラスカードと同じサービスを受けることができます。

JRE CARD

申込条件 日本国内に住んでいる満18歳以上の方。※未成年者は親権者の同意が必要。高校生不可。
年会費 477円(税抜)※初年度年会費無料
付帯保険 国内・海外旅行傷害保険
国際ブランド VISA Mastercard JCB
Suicaオートチャージ機能
ETCカード
家族カード ×

JRE CARD優待店で買い物するとポイント還元率3.5%、JRE POINT加盟店の場合は還元率1.5%になるビューカードです。

JRの駅ビルに入っているアトレやテルミナなどをよく利用したり、スイカへのチャージをクレジットカードで行いたい方は、JRE CARDはおすすめです。

JRE CARDで貯めたポイントは、Suicaにチャージしたり、様々なグッズ、びゅう商品券などと交換することが可能です。

ポイントの有効期限は、最後に利用した日から2年後の月末まで自動延長されます。


ビックカメラSuicaカード


申込条件日本国内に住んでいる満18歳以上の方。※未成年者は親権者の同意が必要。高校生不可。
年会費477円(税抜)※家族会員 1,000円(税抜)
付帯保険国内・海外旅行傷害保険
国際ブランドVISA JCB
Suicaオートチャージ機能
定期券×
ETCカード
家族カード×

スイカへのチャージや、ビックカメラをはじめ、同じ家電量販店のコジマ・ソフマップで買い物するとお得にポイントが溜まるのが「ビックカメラSuicaカード」です。

ビックカメラSuicaカードを使ってビックカメラで買い物すると現金払いと同じ10%のビックポイントが貰えます。

さらに、Suicaにチャージして、支払いをSuicaで行うと、JRE POINT「1.5%」、ビックポイント「10%」と合計「11.5%」のポイントをゲットすることができます。

そして、公共料金やビックカメラ以外の買い物でも1%のポイントがGETできます。(JRE POINT0.5%+ビックポイント0.5%)買い物すると2種類のポイントが溜まるのが「ビックカメラSuicaカード」の大きな特徴ですね。

ビックカメラSuicaカードで貯めたポイントは、スイカにチャージできるのはもちろん、ビックカメラで使用することも可能です。


大人の休日倶楽部ミドルカード


申込条件男性:満50歳以上64歳まで、女性:満50歳以上59歳まで。
年会費2,575円(税抜)※初年度年会費無料
付帯保険国内・海外旅行傷害保険
国際ブランドVISA Mastercard JCB
Suicaオートチャージ機能
定期券×
ETCカード
家族カード×

大人の休日倶楽部ミドルカード」は、JR東日本、JR北海道の切符が5%割引になる特典が付いてくるクレジットカードで、満50歳以上の方しか申し込むことができないのが特徴です。

切符が5%割引になる条件は、「片道・往復・連続で201キロ以上」の切符を大人の休日倶楽部ミドルカードで購入することです。JR東日本の指定席券売機・みどりの窓口・びゅうプラザや、JR北海道のみどりの窓口などで買うことができます。

また、大人の休日倶楽部カード会員限定の切符ツアーもありますので、利用するとお得です。

もちろん、他のビューカードと同様に、普段の買い物や公共料金の支払い、スイカのチャージなどでポイントを貯めることができ、たまったポイントはスイカなどにチャージすることが可能です。

大人の休日倶楽部ジパングカード

申込条件 男性:満50歳以上64歳まで、女性:満50歳以上59歳まで。
年会費 4,285円(カード年会費515円+大人の休日倶楽部ジパング年会費3,770円) 夫婦会員:7,320円(カード年会費1,030円+大人の休日倶楽部ジパング年会費6,290円)
付帯保険 国内・海外旅行傷害保険
国際ブランド VISA Mastercard JCB
Suicaオートチャージ機能
定期券 ×
ETCカード
家族カード ×

大人の休日倶楽部ジパングカードは、男性満65歳以上、女性満60歳以上の方が申し込めるクレジットカードで、JR東日本・JR北海道の切符が30%割引される特典が付いています。

大人の休日倶楽部ミドルカードに比べると割引率の高さがすごいことがわかります。

カード種類 切符の割引
大人の休日倶楽部ミドルカード 5%割引
大人の休日倶楽部ジパングカード 30%割引

対象年齢と年会費も比べてみましょう。

カード種類 年会費
大人の休日倶楽部ミドルカード 男性満50歳以上64歳まで、女性満50歳以上59歳まで
大人の休日倶楽部ジパングカード 男性満65歳以上、女性満60歳以上
 
カード種類 年会費
大人の休日倶楽部ミドルカード 2,575円
大人の休日倶楽部ジパングカード 4,285円※夫婦会員7,320円
大人の休日倶楽部ミドルカードはミドルカードに比べて年会費が高いですが、夫婦で入会するとお得になりますね。


その他、切符が割引になる条件やポイントについては、ミドルカードと同条件になります。

ジェクサービュー・スイカカード

申込条件 ジェクサー会員。日本国内に住んでいる満18歳以上の方。※未成年者は親権者の同意が必要。高校生不可。
年会費 無料
付帯保険 国内・海外旅行傷害保険
国際ブランド VISA Mastercard JCB
Suicaオートチャージ機能
定期券 ×
ETCカード
家族カード ×

ジェクサービュー・スイカカード」は、フィットネスクラブ「ジェクサー」の会員限定のクレジットカードです。ジェクサーの会員なら年会費は無料になります。

ビューカードのキャッシング枠でお金を借りる方法

冒頭にも記載しましたが、現在、ビューカードを新規作成してキャッシングサービスを使ってお金を借りることはできません。


ビューカードのキャッシング枠を使える対象は、2009年3月31日までに契約して発行されたビューカードのみになります。

ここでは、2009年3月31日以前に発行したビューカードを利用してお金を借りる方法を解説します。

キャッシング枠 1万円~30万円
金利(実質年率) 18.0%
キャッシング対象年齢 20歳以上
遅延損害金(実質年率) 19.94%
返済方法・方式 ・1回払い(元利一括方式) ・リボルビング払い(残高スライド方式)
貸金業登録番号 関東財務局長(4)第01472号
日本貸金業協会会員 第005564号
 

お金を借りる方法は、ATMからのキャッシングのみで、振込融資には対応していません。キャッシングできるATMは、JR東日本の駅に設置してあるATM「VIEW ALTTE(ビューアルッテ)」や全国のゆうちょ銀行のATM、その他銀行ATMなどです。

VIEW ALTTE(ビューアルッテ)一覧

<主な提携ATM>
・三菱UFJ銀行
・みずほ銀行
・三井住友銀行
・りそな銀行
・千葉銀行
・横浜銀行
・ゆうちょ銀行

など

ビューカードで海外キャッシング

ビューカードを使えば、海外に行った時も現地通貨でキャッシングすることができます。空港などで現地通貨に両替することなく、お金を用意できるので非常に便利です。


お持ちのビューカードの国際ブランドによって、利用できるATMが違ってくる可能性があるので、海外に出発前に必ずご確認ください。

ビューカードのキャッシング 返済方法

ビューカードのキャッシング枠でお金を借りた場合、返済方法は2通りあり「一括払い」「リボルディング払い」になります。

一括払い

一括払いは、毎月のショッピング枠と同時に一括で指定の口座から引き落とされることにより、返済が終了します。


例えば、借入期間が62日で、200,000円借りて返済した場合は、

200,000円×18.0%×62日÷365日=利息6,115円

200,000円+6,115円=返済額 206,115円

支払日に、206,115円が引き落とされることになります。

▼締日・返済日
締日 月末
自動引き落とし日 利用月の翌々月4日(金融機関が休日の場合は翌営業日)

一括払いで返済する方は、翌々月4日までに指定の口座に返済相当額以上を入金しておくようにしてください。返済ができない場合は遅延損害金が発生します。どうしても返済できない場合はビューカードのコールセンターに事前に電話するようにしてください。

リボルディング払い

リボルディング払いは、毎月、一定の金額が指定の口座から毎月引き落とされます。借入残高によって返済額が変わってきますので下の表をご覧ください。
請求時の残高 5,000円コース 10,000円コース 20,000円コース 30,000円コース
1円~100,000円まで 5,000円 10,000円 20,000円 30,000円
100,001円~200,000円まで 10,000円 20,000円 40,000円 60,000円
200,001円~400,000円まで 20,000円 40,000円 80,000円 120,000円
400,001円~600,000円まで 30,000円 60,000円 120,000円 180,000円
600,001円~800,000円まで 40,000円 80,000円 160,000円 240,000円
支払いコースは最初は「5,000円コース」に設定されています。支払いコースの変更は「VIEW's NET」で行うことができます。無理のない返済計画を立ててキャッシングサービスを利用してください。


▼リボの繰り上げ返済

リボルビング払いで返済中でも、繰り上げ返済を行うことが可能です。リボルビング払いの繰り上げ返済はJRの駅に設置してあるATM「VIEW ALTTE」で行うことができます。

リボ払いの場合は、一括払いに比べて、返済までの期間が長い分、支払う利息がどうしても多くなってしまいます。余裕があるときは、どんどん返済してしまいましょう。

ただし、繰り上げ返済を頑張りすぎて、毎月の返済が遅れた場合は、遅延利息が徴収されますので、無理のない範囲で行いましょう。

リボルディング返済のシミュレーションはコチラから行うことができます。

※繰り上げ返済する場合は、事前にビューカードセンター(03-6685-7000※年中無休 9時~17時30分)に電話するようにしてください。

※その他、ビューカードのキャッシングでお金を借りる方法について詳しくはコチラをご覧ください。

ビューカードに関するQ&A

ビューカードを落とした・紛失した場合はどうする?

ビューカード落として紛失したり、盗難に合った場合は、まず「ビューカード紛失・盗難デスク」に電話し、警察署や交番にも届出てください。


ビューカード紛失・盗難デスク03(6685)4800 ※24時間対応・年中無休

Suica付きビューカードの場合は、クレジット機能、Suica部分も即座に停止し、チャージされたSuica未使用分は、新しく再発行されたビューカードに引き継がれます。

紛失したビューカードが不正利用されていた場合

ビューカード紛失・盗難デスクに電話連絡した日の前日から、60日前にさかのぼり、その日以降の不正利用分は、ビューカードが負担してくれるので安心です。


ビューカードの盗難について詳しくはコチラをご覧ください。

ビューカードのショッピング枠を一時増額するには?

ビューカードのショッピング枠を単に引き上げて欲しい場合や、高額な買い物をする予定があるので、一時的にショッピング枠を増額したい場合は、ビューカードセンターに連絡してみましょう。
ビューカードセンター(利用限度額変更デスク) 03-6685-6972 ※9:00~17:30

利用枠の増額には審査があり、必ず増額できると言うわけではないので、予めご了承ください。

※キャッシング枠の増額はできませんが、キャッシング枠を0円に変更することはできます。


Suicaへのオートチャージは可能?


ビュースイカカードをはじめ、ビューゴールドプラスカード、ルミネカード、JALカードSuicaをはじめ、「JRE CARD(Suica・定期券なし)」以外のすべてのビューカードで、Suicaのオートチャージを行うことができます。

Suicaへのチャージでカードを使うことにより、通常のショッピングよりもお得にポイントがGETできるビューカードも多数あります。

ビューカードの退会・解約方法は?

ビューカードの退会・解約方法は、ビューカードの種類によって変わってきます。お持ちのカードを手元に置いて、以下に電話してください。


ビューカードセンター03-6685-7000

Suica機能がついたビューカードの場合、残高は使い切るか、JRの駅に設置してあるATM「VIEW ALTTE」で払い戻してください。

また、今まで貯めてきたJRE POINTは、ビューカードを解約・退会した時点ですべて失効しますのでご注意ください。ただ、新しいビューカードを新規で発行して、古いビューカードを解約する場合は、ポイントは引き継がれます。

ビューカードで公共料金の支払いはできる?

もちろん、ビューカードで公共料金の支払いを行うことができます。電気代、ガス代、水道代をはじめ電話代、携帯電話使用料などなど、支払うことによってポイントを貯めることができるので、是非ご活用ください。


ビューカードを使った公共料金の支払い方法は、各社異なってきますので、それぞれお問い合わせください。

主な電力会社やガス会社、水道局などはコチラで調べることができます。

ビューカードで新幹線の予約はできる?

ネットサービス「えきねっと」に会員登録すると、全国の新幹線やJRの特急の指定席や自由席を予約することができるようになります。


そして、えきねっとの登録クレジットカードをビューカードに設定して、新幹線代の支払いなどをビューカードで行うと、「JRE POINT」の他に「えきねっとポイント」も貯めることができます。えきねっとポイントはJRE POINTに交換することができ、Suicaにチャージすることもできますので、是非利用してみましょう。

ビューカードの締日・支払日はいつ?

ビューカードの締日・支払日は以下になります。
締日 毎月の月末
支払日(引き落とし日) 翌々月4日

なお、ボーナス一括払いは以下になります。

利用期間 支払日
夏のボーナス 12月1日~6月30日 8月4日
冬のボーナス 7月1日~11月30日 1月4日

その他、ビューカードの分割払い、ボーナス併用払い、リボルディング払いの締日や支払日はコチラをご覧ください。

おすすめカードローン

1.プロミス

・最短1時間融資も可能
・30日間利息0円
・郵便物なし・カードなし
・WEB完結
・スマホ・PCから24時間365日申込み可
・簡単3秒診断
・パート・アルバイト可
・実質年率:4.5%~17.8%

どこに申し込むか迷っている方は、まずはプロミスにお申込みください。

プロミスをはじめて利用する方は「30日間利息0円」、即日融資可能、WEB完結で郵便物なしなので内緒で借りたい方にオススメです。


お金を借りる為の知識

カードローンでお金借りる

消費者金融でお金借りる

運営者情報