> >> 質屋でお金を借りる!無審査・即日融資OKでも高金利?

質屋でお金を借りる!無審査・即日融資OKでも高金利?

質屋は物を売るだけの店舗だと思っている方もたくさんいるようですが、実はお金を借りることもできます。

しかも、その場でお金を借りることができるので、即日融資可能です。

ここでは、質屋でお金借りる方法や、質屋でお金を借りる際のメリット、デメリット、利息(金利)や返済方法、高額査定方法、消費者金融カードローンで借りた場合の比較などを掲載していきます。

質屋でお金を借りるのに向いている人、向いていない人、他でお金を借りた方が人がいますので、しっかり確認してください。


質屋とは?物を担保にお金を借りられる店舗

質屋と言えば大黒屋などが有名ですが、そもそも質屋とは、価値あるものを担保(質草)として預かり、査定行い、その価値に見合ったお金を貸し付ける店舗のことを言い、質店、質舗とも呼ばれることもあります。


質屋の歴史はとても古く、鎌倉時代から存在していたと言われており、当然、その頃は、銀行カードローンや消費者金融のキャッシングは存在していなかったので、庶民の借入方法として主流でした。

1970年になり、無担保・無保証人で融資を行う団地金融(消費者金融・サラ金の前身)が流行しはじめて、多くの質屋はなくなっていきました。

<参考>:Wikipedia

しかし、現在も質屋は存在しており、主な業務は、貴金属やブランド品などの買い取り、販売となっていますが、貸付も行っています。

質屋での借り入れは、現在、消費者金融や銀行などでお金を借りられない方や、クレジットカードを作れない方などに重宝されています。

また、金融ブラックの人でも借入可能な他、万が一返済ができなくなっても大丈夫な点、無職でもお金を借りることができる点など、質屋でお金おを借りるメリットもたくさんありますが、実はデメリットもあります。

まずは、質屋でお金を借りるメリット、デメリットを詳しく解説します。

質屋でお金を借りるメリット

質屋なら返済しなくても大丈夫

質屋でお金を借りた場合、消費者金融や銀行のカードローンと違って返済は必須ではありません。「返済しなくても、物が返ってこない(所有権が質屋になる)だけ」なのでリスクが低いです。


返済期限までに返済しなかったら、預けたものが売却される(質流れ)だけで、返済の催促もされませんし、信用情報機関に記載される(ブラックリストに載る)こともありません。

いつまでに返済しないと質流れになる?【3ヶ月】

質屋の大手「大黒屋」もそうですが、多くの質屋では返済期限は3か月となっており、それまでに返済しなければ「質流れ」になります。ただ、これはまったく返済しなかった場合です。


3か月までは、まったく返済しなくても大丈夫で、それ以降は利息だけ払い続けていけば、預けているものは質流れになりません。ただ、後で説明しますが、質屋の利息はけっこう高いです。

早めに元金を減らしていかないと、莫大な利息を払ってしまうことになりかねません。

質屋営業法第17条2項で定められているので、3ヶ月より早く質流れになることはありません。

審査なし!質屋ならブラックでもお金を借りられる

過去に返済の滞納や、自己破産などの債務整理をした方のことをブラックと呼びますが、このような方は、一定期間、消費者金融や銀行、信販会社などでお金を借りることは基本的にできません。


しかし、質屋の場合は、担保を預ける形になるので、問題なくブラックの方にもお金を貸し出します。そもそも、その方がブラックなのか、JICCCICなど信用情報機関で調べることもありませんし、審査も行いません。

その他にも、ブラックが借り入れ可能な方法として、生活福祉資金貸付制度生命保険契約者貸付定期預金担保貸付従業員貸付制度・前借りなどありますが、もっとも手軽に、そして急ぎでお金を借りられる方法は「質屋」になります。

無職でもお金を借りることができる

消費者金融や銀行のカードローンの場合、年収が低いアルバイトやパートでもお金を借りることができますが、専業主婦や失業中などの無職ではお金を借りることはできません。もちろん担保付のローンも同様です。


しかし質屋の場合は、品物(質草)さえ預ければ、無職でもお金を借りることができます。

質屋側からしてみれば、返済されなくても、貸したお金以上に価値ある品物が手元あり、それを売却すれば利益になるので痛くもかゆくもないのです。


質屋なら品物を失うことなく借り入れできる


質屋の場合、ヤフオクやメルカリ、リサイクルショップ、中古品買取業者と違って、物を売却して現金を手に入れる方法ではないので、大切な品物を失うことなく借入することができます。

お金は借りたいけど、大切で価値があるものを手放したくないという方は質屋の借り入れがおすすめです。

質屋なら即日融資も可能

直接質屋に足を運べば、その場で品物(質草)を査定して借入可能額を提示してくれます。消費者金融や銀行のように、審査もありませんし、勤め先への在籍確認もありませんので、すぐにお金を借りることができます。


その場で現金を用意することができるので、即日融資希望の方、急いでお金を借りたい方にも、質屋はオススメの借入先です。

消費者金融や銀行では借りたくない、でも即日融資を希望している、そんな方は質屋でお金を借りてみてはいかがでしょうか。

※即日でお金を借りる様々な方法は「お金を借りる即日融資ガイド110番トップページ」または「即日融資可能なカードローンでお金を借りる!今日中に融資を確実にするコツ」をご覧ください。

総量規制関係なし!質屋なら年収の3分の1以上のお金を借りれる

消費者金融などの貸金業者と違い、質屋の場合は総量規制の対象外(貸金業法は関係ない)になりますので、年収の3分の1以上のお金を借りることができます。


あまり大きな額を質屋から借りる人は少ないかもしれませんが、貸金業者と違って、年収が0円、3,000円の低所得者でも品物を担保に預ければ、借り入れできます。


質屋でお金を借りるデメリット

質屋は金利が高すぎる!

かなり金利が高いと言われている消費者金融のカードローンやクレジットカードのキャッシング枠を使った借り入れよりも、質屋は遥かに高い金利を設定しています。


消費者金融やクレジットカードは、貸金業法の金利制限を守っていますが、質屋の場合は「質屋営業法」で守る法律が違うからです。

※質屋の金利については「質屋でお金を借りた場合の「利息」は?」で詳しく解説しています。


希望額を借り入れできない可能性も


例えば、あなたの借入希望金額が10万円だとすると、質草(担保として預ける物)の査定が10万円以上ないと、希望額を借りることができません。

これは、あなたの年収が30万円でも、1,000万円でも同じです。

質屋でお金を借りるメリットとして、あなたの収入や返済能力、信用情報などを審査しない点を挙げましたが、逆にそれがデメリットとなりえます。

あくまで質屋は、質草の査定額で、借入限度額を決めるので、その点は覚えておくようにしまよう。

ちなみに、高級バッグ「ルイヴィトン ダミエ/ネヴァーフルPM(ポーチ付)」の大黒屋の査定額でも

状態 質「査定額」
Sランク 90,000円
Aランク 70,000円
Eランク 50,000円
Cランク 25,000円
<参考>:大黒屋


一番良い状態である「Sランク」でも、10万円を借りることができません。


3ヶ月以内に返済しないと質流れになる


もちろん、通常はお金を借りたら、利息も発生し、元金と利息を合わせたお金を期限までに返済しないといけません。

ですが、質屋の場合、必ず返済しないといけないわけではありません。ただ、もし返済しない、返済を延滞した場合は、預けたものは返してもらえません(質流れ)。

※ほとんどの質屋で「借入日から3カ月以内」に返済しないと質流れになります。

これも「返済しなくても大丈夫」と、質屋でお金を借りるメリットとして挙げましたが、逆に考えると「品物が返ってこない」というデメリットにもなりうるのです。

もちろん、返済日に利息分だけ支払えば、質流れにはなりませんが、本当に手放したくない大切な物は、よほど返済できる自信がない限り、預けない方が良いかもしれません。

質屋は無利息サービスが基本ない

アコムプロミスなど、大手消費者金融では、金利0円でお金を借りることができる「無利息サービス」を実施しています。


例えば、無利息期間が30日の場合、その期間内に全額返済すれば、利息はまったくかかりません。

無利息サービスは一時的にお金を借りたい方におすすめです。

もちろん、その期間内に返済しなくてもその期間は無利息のため、お得に借り入れを行うことが可能です。

※大黒屋は初回1ヶ月目の利息が0円になるサービスを行っています。

基本的に質屋に足を運ぶ必要がある

消費者金融や銀行のカードローンの場合は、来店不要でWEB完結、スマホやパソコンがあれば、振込キャッシングを利用してお金お借りることができますが、質屋の場合は、基本的に来店しないとお金を借りることはできません。


近くに質屋がない地域に住んでいる方はとても不便ですね。

また、大手消費者金融のように、24時間365日申込みができないので、質屋が開いている時間しかお金を借りることができません。

質屋でお金を借りた場合の「利息」は?

質屋の利息は、ものすごく高金利になっております。

利息は大手質屋「大黒屋」の場合以下になります。

借入金額月利
1000万円以上0.95%
100万円以上1.25%
30万円以上1.5%
30万円未満店舗により異なる

引用:https://shichi.e-daikoku.com/interview/
 

質屋は消費者金融よりも高金利!

アコムアイフルなど大手の消費者金融の利息はほとんどが年率18%、銀行のカードローンは年率15%前後なので、一見、質屋の利息は安く感じますが、質屋(大黒屋)の場合は、月利になりますのでご注意ください。


例えば、30万円を月利1.5%で借りた場合・・・

利息 返済総額
1ヶ月目 4,500円 304,500円
2ヶ月目 9,000円円 309,000円
3ヶ月目 13,500円 313,500円

1年間、質屋でお金を借りたとしたら、いったいいくらになるのでしょうか!
見て分かる通り、決して利息は低くありませんね。

続いて、消費者金融の上限金利と質屋の上限金利の比較をしてみましょう。

質屋の上限金利 月利9%(年利109.5%)
消費者金融の金利 年利20%(10万円未満) 年利18%(10万円~100万円未満) 年利15%(100万円以上)

質屋は年利になおすと「109.5%」です。すごく高い利息だということがわかります。消費者金融や信販会社は「貸金業法」、質屋は「質屋営業法」と、法律が違うので、上限に設定できる利息も違ってきます。※ちなみに銀行カードローンは「銀行法」です。

利息の計算が日割りではない!

銀行カードローンや消費者金融でお金を借りた場合は、利息の計算が日割りで行われるので、本当に借入期間に対して利息を支払うことができるのですが、質屋の場合は月ごとの利息計算になります。


ですので、質屋からお金を借りて、3日後に返済したとしても、質屋の場合は1ヶ月分の利息を払わないといけません。

一時的にお金を借りたい、短期間で返済したい場合は、大手消費者金融の無利息サービスを利用してお金を借りた方が断然お得になります。


質屋で希望する金額が借りれない!そんな時は


質屋でお金を借りるデメリットの所でもお話ししましたが、質屋で5万円を借りたかったら、5万円以上の査定額が必要になってきます。

あなたの年収や信用情報、返済能力に関係なく、5万円未満の査定額が出てしまったら、希望額を借りることができません。

質屋で5万円程度のお金を借りるには、どのような物品を質草として提供すれば良いのでしょうか?

そんな場合は、家の中を隅まで探して、ブランド物のバッグ、パソコンなどなどをかき集めて、預ける担保を探さないといけません。

しかし、希望する借入金額に達しない場合は、質入れから「買い取り」に変更すると、査定額が上がります。

ちなみに大黒屋の場合、質査定額ではなく、買取査定額にすると金額が2割ほどアップします。

品物 買取査定額 質査定額
18金のネックレス 175,000円 140,000円
某カメラ 405,000円 324,000円
某ノートパソコン 230,000円 184,000円
<参考>:大黒屋


質屋に持って行った品物の中で、不要なものがあれば、借り入れではなく、売却してみても良いかもしれません。

ただ、その場合は、ヤフオクやメルカリで売却したほうが、質屋よりも高値が付きやすいというデメリットもあります。

しかし、質屋の場合は、その場でお金を融通してくれますので、即日でお金を用意したい方には、質屋への売却が向いています。

質屋でお金を借りるまでの流れ

質屋でお金を借りたいとき、どのような流れで融資をしてもらえるのでしょうか?

1.品物を持って質屋に行く

まず、質屋に担保として預ける品物(質草)と本人確認書類(運転免許証やパスポート)を持って質屋に足を運ばないといけません。買取サービスは宅配でもOKですが、質に入れる場合は来店が必須な場合が多いです。

2.査定をしてもらう

質屋の査定専門スタッフ(バイヤー)に品物を査定してもらいます。査定してもらう前に借入希望額を伝えると、なるべく希望に沿うように査定してくれるかもしれませんので、必ず「借入希望額」は伝えるようにしましょう。


また、借入希望額に査定額が届かなかったら、売却も検討しましょう。売却すると査定額が上がることもあります。(大黒屋は査定額が約2割UPします)

もちろん、売却の場合は手に入るお金が多くなるだけでなく、利息も発生しないので査定額以上お得にお金を用意することができます。


3.査定金額に納得したら借入


質札(質入れ品の詳細や返済期限などが記載された書類)を受け取り、現金を受け取ります。質札は、返済が終了して質入れ品を返してもらう際に必要なので大切に保管しておきましょう。

もし質札を紛失してしまうと、質入れ品を受け取る際にめんどうなことになってしまいますので注意してください。

大手質屋の大黒屋の場合は、来店してかお金を借りるまで最短15分くらいです。借入時の審査や在籍確認がないので、消費者金融で借入するよりもスピーディーな融資ですね。

また、質屋の場合、免許証やパスポートなど「身分証明書」が必要ですが、消費者金融や銀行のように収入証明書は必要ありません。


質屋への返済方法は?


消費者金融や銀行カードローンの場合は、コンビニのATMや金融機関の提携ATM、自動引き落としや振り込みなど、色々な方法で返済することができるので便利です。

一方、質屋の返済方法は、大体が店舗に現金を持って返済する方法です。質屋によっては振り込みによる返済にも対応している所もあるようですが、カードローンのように様々な返済方法を用意していません。

質屋ではどんな品物を担保として預けられるの?

ロレックスなどブランド物の腕時計や、金・プラチナ・ダイヤモンドなどの宝石類・貴金属、ティファニーなどブランド物の指輪やネックレスなどジュエリー類、エルメスやルイヴィトンなどブランド物のバック、財布、小物、一眼レフカメラ、レンズ、パソコン、タブレット、スマートフォン、骨とう品、金貨などです。


質屋でお金を借りたい、買い取りををお願いしたい方は、このような物をご自宅で探してみてください。

どんな品物が高額査定されやすいの?

状態にもよりますが、大黒屋の場合「ロレックス サブマリーナデイト」が90万円以上、カルティエ ラブブレスPGが50万円、ルイヴィトンのバッグが10万円以上、エルメスのバーキンが170万円、某メーカーのカメラが40万円以上、ノートパソコンが20万円以上で、買い取られています。


もちろん、品物自体の定価が高い物は、それだけ高額に査定してもらいやすくなりますが、その他にも・・・

・製造年
・モデル
・デザイン
・人気色
・希少性

などでも査定額が影響してきます。

また、

・品物が未使用なのか?
・中古品なのか?
・保存状態はどうなのか?
・付属品はあるのか?

などでも、査定額は変わってきます。

ですので、高価な買い物をした時は・・・

・キズや型崩れをしないように大切に使う
・箱を取っておく
・貴金属・宝石の場合は鑑定書を取っておく
・保証書・取扱い説明書を取っておく
・付属品を取っておく
・革製品などはお手入れをしっかりする

などの対策が必要です。

とりあえず、査定してもらえそうな品物があれば、複数を質屋に持ち込んでみてください。

たくさん質入れ品があった方が、借入金額可能が上がりますし、自分では知らなかったけど、とても希少性が高い品物があるかもしれません。

その場合、予想以上に高額査定が出る場合もあります。

質屋でお金を借りるのにオススメな方は?借りない方はいい方は?

質屋でお金を借りるのにオススメな方は以下のようなタイプです。
・過去に債務整理をして貸金業者や銀行から借りれない方
・現在、クレジットカードなどの支払いを延滞している方
・その他、他の事情で金融ブラック状態の方
・無職なのでカードローンを利用できない方
・査定額が付きそうな品物を持っている方
・お金を借りたいけど返済できるかわからない方(返済しなくても質流れになるだけ)
・短期間で全額返済できる方(かなり高金利なので)
・すぐに現金が必要な方

基本的に、事情があって消費者金融などの審査に通らない方が質屋の融資に向いています。

信用情報にキズがなく、少なくても、アルバイトやパートでも安定した収入がある方は、銀行カーローンや消費者金融でお金を借りた方がメリットが多いです。

ただ、銀行カードローンは、即日融資ができないので、急いでお金を借りたい方は、無利息サービスがある大手消費者金融でお金を借りるのがオススメです。


消費者金融の審査に通らない方は、質屋以外でもお金を借りられる方法があるので、宜しければ以下をご覧ください。

おすすめカードローン

1.プロミス

・最短1時間融資も可能
・30日間利息0円
・郵便物なし・カードなし
・WEB完結
・スマホ・PCから24時間365日申込み可
・簡単3秒診断
・パート・アルバイト可
・実質年率:4.5%~17.8%

どこに申し込むか迷っている方は、まずはプロミスにお申込みください。

プロミスをはじめて利用する方は「30日間利息0円」、即日融資可能、WEB完結で郵便物なしなので内緒で借りたい方にオススメです。


お金を借りる為の知識

カードローンでお金借りる

消費者金融でお金借りる

運営者情報