> >> お金を借りる前に!簡単節約術と不用品を売る方法

お金を借りる前に!簡単節約術と不用品を売る方法

給料日前や急な出費が続いた後など、次の給料日までをしのぐお金がなくなってしまうことはあるものです。特に、まだお金の使い方がうまくない若い人や1人暮らしを始めたばかりの人などに多いのではないでしょうか?

お金がない場合には、消費者金融のカードローンなどで借り入れをするのではなく、まずは自分でできることからやってみて、解決を目指しましょう。

ちょっと待って!すぐにお金を借りるのは要注意!

消費者金融や銀行カードローンなどでお金を借りるとほとんどの場合、利息がかかります。また、無利息サービスなどがあるローンでも一定期間を過ぎれば利息はかかりますし、1度軽い気持ちでローンカードを作ると借り入れがクセになることもあります。

お金がない時には、すぐに借りて解決しようとするのではなく、まずは自分の力で何とか解決の方法を探ることが大切です。

お金を借りるのはとても簡単ですし、きちんと返済していれば何の問題もありません。しかし、お金の苦労をしたことのない人が借金の簡単さを知ってしまうと、お金のありがたみや計画的な使い方の必要性をおろそかにする恐れがあります。

そのため、まずは自分で苦労をして節約や金策を行い、お金の大切さを理解しましょう。それでもダメな時に、消費者金融や銀行の力を借りれば良いのです。

誰でもできる!簡単節約術

生活の資金が乏しくなってきた時は、手元に残された少ないお金の中でやりくりをしてみましょう。また、自宅にあるものを利用してお金を使わない生活をすることもできます。

食事の簡単節約術

食事だけはお金があろうがなかろうが、食べなければ働いてお金を稼ぐこともできません。そのため、食事だけはお金がない時でも工夫して取らなければいけません。食事で節約するためには、自宅の在庫ストックとわずかな出費で購入できる食材を使うことがポイントです。

米があれば一番楽ですが、米のストックも切れてしまったら安価で少量ずつ買えるパスタが便利です。米であれば1キロ未満の商品は少なく、割高ですが、パスタであれば数日分(1、2袋)単位で手軽に安く買うことができます。味付けは自宅にある塩コショウ、しょうゆ、めんつゆなどで済ませます。ちょっと余裕がある場合には、にんにくチューブなどを買ってプラスするとおいしくいただけます。


スキンケアの簡単節約術


女性の場合には、お金がなくてもスキンケアは欠かせません。金欠の時にスキンケア用品が切れた場合にも節約をしつつ美しくなれる方法を利用します。安価でありながらも肌に良い衛生用品は多いもので、節約しつつ肌をより丈夫で美しい状態に保てることもあります。

まず、洗顔は洗顔フォームを使わず、朝は水(ぬるま湯)のみで洗います。お金もかかりませんが、肌への負担も減ります。夜は、メイクを落とす場合にはオリーブオイル(できればエクストラ)と石鹸を使い、メイクをしていない場合には石鹸のみで一日の汚れを落とします。

石鹸は刺激が強めですが、実は汚れを落とすには適しており、洗顔フォームよりも肌を育てる力があります。肌との相性もあるので使い始めは注意が必要ですが、普段から使っておけば、純石鹸1個100円程度なので日常的にも節約できます。洗顔後水気のあるうちにワセリンを少量塗布すれば保湿も安価に済ませられます。

どうしても外せない約束はクレカで

友達との約束や合コンの誘いなど、どうしても断れない場合にはクレジットカードで支払いを済ませるようにします。自分が幹事役となって友人の分をクレカ払いにすれば、友人たちから現金を集めることもできます。カードの支払いは次月以降となりますので、当面の金欠をしのぐことは可能です。


自宅にあるものが売れる!不用品を売る方法


必要なお金が足りないし、クレジットカードもないと言う場合には、自宅にあるものを売ってお金を作ることを考えましょう。自分がいらない不用品でも不特定多数の誰かには必要となることもあります。

リサイクルショップや質屋で買い取り

ブランド品やジュエリー、比較的新しい電子機器類などは、リサイクルショップや質屋で高値買取してくれます。デジカメや音楽プレーヤーなどの機器は耐用年数があるため、古いものは難しくなりますが、ブランド品やジュエリーであれば古くても傷があっても買い取れます。

ただし、お店の経費などが加味されるため、リサイクルショップで売るよりも個人間売買の方が高く売れる可能性があります。反面、高価な個人間売買では買う側も慎重になるため、全く買い手がつかないということもあります。

ネットで手軽にオークション

ヤフオクやメルカリなど、個人が直接売買できるオークションサイトは、お金を作りたい場合に便利です。写真を撮ってアップロードするだけで、日本中(世界中)のユーザーが見てくれます。おもちゃや本、ゲーム、衣類など、リサイクルショップや質屋では取り扱っていないものや安価になるものでも、高値がつくこともあります。本やゲームは古本屋でも扱いがありますが、どちらかというとオークションの方が高く売れる傾向です。


お金は借りずに自分で工夫する


お金がない時には借りてしまうのが簡単ですが、お金の大切さを知るためにも自分で工夫してみることも大切です。節約をしたりお金を作る方法を試してみて、どうにか乗り切ってみましょう。カードローンなどは、乗り切れない場合の最終手段として取っておきます。

お金を借りる為の知識

カードローン

消費者金融