> >> 無人契約機とネット、お金を借りるならどっちがいい?

無人契約機とネット、お金を借りるならどっちがいい?

ネットでお金を借りることのメリットは、何と言っても「誰にも見られずに申し込みができる」ということです。

無人契約機の場合、駅前などの人が多い場所に設置されていることも多いので、もし知り合いなどに無人契約機に入っていく姿なんかを見られてしまうと非常に恥ずかしい思いをすることになります。

ただし、ネットで申し込みをした場合、融資手続きが完了した後にカードや契約書をどういう形で受け取るのか?という問題が生じることには注意しておきましょう。

ネット申込みはカードや契約書の受け取りに注意

基本的には自宅への郵送という形で受け取りをするのが一番ですが、もし家族にカードローンを利用していることを秘密にしたい場合には何らかの対策を考える必要があります。 (契約書に関してはメールやインターネット経由で完結することもありますが、カードについては必ずどこかで受け取る必要があります)

この場合、カード受け取りだけに限って無人契約機を使うというのも一つの手です。

「ネットで申し込みをして融資も完了→カード受け取りだけ無人契約機に取りに行く」という形ですね。

受け取りだけであれば手続きも2~3分だけで完了できますから、誰かに見られてしまうリスクも最低限に抑えることができますね。

ネットで審査に申し込みをするデメリット

インターネットで個人情報を入力するのがなんとなく不安...という方もおられるかもしれません。

カードローンの審査申し込みの場合には勤務先や家族構成、現在借りている借金の金額まで入力する必要がありますから、気になる人にとってはこの点はデメリットと言えるかもしれませんね。

ただし、カードローン会社といっても金融庁の許可を得た金融機関ですから、個人情報の管理については非常に厳しく行なっています。(金融機関で個人情報漏れがあったとしたら、それこそ新聞の一面で報道されるぐらいのニュースになります)

入力した情報を元にセールスの電話がかかってくるようなことはいっさいありませんし、誰かに自分の情報を知られてしまうようなことも非常に可能性が低いことと言えるでしょう。


ネット申込と無人契約機、審査に違いはある?


ネットで申し込みをした場合と、無人契約機から申し込みをした場合とで審査に違いはあるのか?も気になるポイントですよね。

無人契約機は実際に自分が足を運んで顔を見せるので、審査でも多少は有利になるのでは?というイメージを持っている方もおられるかもしれません。

しかし、結論からいうとネットから申し込みをしても、無人契約機から申し込みをしても審査はまったく同じです。

カードローンの審査は勤務先や年収、過去の借り入れ状況などから機械的に判断されれていますから、申し込み方法がどこからだったか(ネットからか、無人契約機からか)ということは審査項目として重要ではないのです。

審査ではどんなことが見られている?

審査について気をつけておくべきことは、どこから申し込みをするか?よりも現在の信用状況や収入に比べて申し込み金額が大きすぎないか?といった点です。

消費者金融のカードローンを使う場合には「総量規制(そうりょうきせい)」というルールにも注意しておきましょう。

総量規制というのは、「年収の金額の3分の1の金額までしかお金を借りることができない」というルールのことです(お金を貸す側の金融機関が守るルールです)

例えば、あなたの年収が300万円だったとすると、消費者金融のカードローンで利用できる限度額は100万円(300万円×3分の1=100万円)となる可能性が高いです。

もちろん、有志の限度額は総量規制以外にもさまざまな要因によって決まりますから、実際には上の金額よりも小さい限度額しか設定してもらえないケースもあります。

銀行カードローンは総量規制がない

上では消費者金融のカードローンについて説明させていただきましたが、銀行のカードローンでは総量規制のルールが適用にならないことも知っておきましょう。

つまり、銀行カードローンでは年収の3分の1以上の金額を限度額として設定してもらえる可能性があるということですね。

もちろん、総量規制というのはお金を借りる人の「借りすぎ」を防止するために設けられているルールですから、これを超える金額を借りる時には借りすぎの状態にならないようにくれぐれも注意しなくてはなりません。

ただ、今月末までに必要なお金がある...というように、お金に困っている状況ではそんなこともいっていられないということもあります。

もし総量規制に引っかかってしまって消費者金融のカードローンで審査落ちになってしまったという人は、銀行のカードローンの審査に挑戦してみるという選択肢が残されていることも理解しておくと良いでしょう。

即日融資はどちらでも可能

即日で融資を受けたいという場合、ネットからでも無人契約機からでも申し込みは可能です。

ただし、ネットから申し込みをする場合には振込で指定口座に振り込みしてもらう必要がありますから、時間的に遅くなると入金が翌日になってしまう可能性があります。

なので、ネットから申し込みをする場合で即日融資を希望するのであれば、遅くとも午前中には申込を完了しておくようにしましょう。

無人契約機の場合はその場でカードを受け取ってATMなどですぐにお金を引き出すことが可能になりますから、職場の在籍確認だけその日のうちにできるようにしておけば即日融資を受けることができるでしょう。


無人契約機で申し込む場合のメリット


無人契約機から申し込みをするメリットは、手続きをその場ですべて完了できることです。

ネットで申し込みをした場合には何らかの形でカードの受取という手続きを踏まなくてはなりませんから、どうしても手続きが2回に別れることになります。(カードレスのカードローンもあります)

この点、無人契約機での申し込みならその場で審査を受け、カードの発行までしてもらえますから、その日のうちにATMでお金を引き出すということも可能になります。

無人契約機で申し込むデメリット

無人契約機で申し込みをするデメリットは、主に心理的なものです。

というのも、無人契約機は基本的に1機につき1人しか手続きができませんから、場合によっては自分の後に人がならんでいる...ということもあるんです。

無地契約機での契約には30分ぐらいは拘束されますから、その間にずっと後ろに並んでいる人がいたりすると相当なプレッシャーを感じることになりがちです(無人契約機は年末の時期などには混んでいる...というケースも少なくありません)

また、自分が並んでいるときに知り合いと顔をあわせる...なんて可能性もありますから、まわりに知られずにお金を借りたい人は注意が必要ですね。

こういったストレスを感じたくない方はネットからの申込みを選択しておくのが無難だと思います。

ネット申込みと無人契約機「まとめ」

今回は、カードローンを利用する時に無人契約機とネットのどちらを使うべきか?について解説させていただきました。

基本的にはネットで申し込みをするのがまわりにカードローンを利用していることがバレてしまうリスクを最低限にすることができるのでおすすめです。

ただし、自宅に郵送物が届くのは困る(家族に内緒でお金を借りる場合など)については申し込みはネットでして、カードの受取については無人契約機を使う、というやり方も選択肢に位入れてみると良いでしょう。(一部、郵送物なし・カードなしのサービスもあります)

即日融資を希望する場合にはネットでは午前中までに申し込みを完了しておかないといけないことにも注意しておいてくださいね。

お金を借りる為の知識

カードローン

消費者金融