今日中にお金を借りたい!

冠婚葬祭費・入院費・生活費など、様々な理由で今日中にお金が必要になることもあるかと思います。

充分に貯蓄のある方は問題ありませんが、お金を借りないとやり過ごせない方は、今日中にお金を借りることができる「即日融資可能」な消費者金融・銀行のカードローンを検討してみてはいかがでしょうか。

ただ、適当にカードローンを選んでしまうと、融資まで時間を要することがあります。ここでは、即日融資に対応しているカードローンを紹介していきます。

今日中にいくら借りたい?

即日融資に対応しているカードローンを紹介する前に、今日中に何円のお金が必要でしょうか。

少額の借入でなら問題ありませんが、ある程度まとまったお金が今日中に必要という方は、慌ててカードローンの審査に申し込まないようにしましょう。

なぜなら、カードローンの種類によっては、年収の1/3以上の借入ができないこともあるからです。

消費者金融のカードローンは総量規制の対象なので、年収の1/3以上の借入ができません。

一方、銀行のカードローンは、貸金業法の総量規制の制限を受けませんので、年収の1/3以上の融資を受けられる可能性があります。

ですので、年収の3分の1以上のお金が今日中に必要な方は、消費者金融ではなく、即日融資可能な銀行カードローンに申し込む必要があります。

即日融資対応の消費者金融カードローンはどこ!?

最近の大手消費者金融は、基本的に即日融資に対応していますので、申込み条件によっては今日中にお金を借りることは十分可能です。

しかし、中小消費者金融では、まだまだ即日融資に対応していなかったり、夜間の審査に対応していなかったりしますので、今日中にお金を借りたい方は大手消費者金融に申し込むようにしましょう。

アコムやモビット、アイフルやプロミスなど大手消費者金融は即日融資に対応しており、自動契約機も全国に設置していますので安心です。

ここでは大手消費者金融「アコム」「アイフル」「プロミス」「モビット」の即日融資カードローンの解説をしていきます。


アコム


アコムは、大手消費者金融の中で審査通過率が最も高いです。時期によって違いはありますが、約50%の審査通過率を誇っています。

また、インターネットや自動契約機「むじんくん」は人気の審査申込方法で、最短30分以内に審査結果を回答しています。

むじんくんの営業時間は、一部を除いて8:00~22:00まで対応していますので、夜しか審査を受けることができない方でも安心です。

また、楽天銀行の口座を所有していれば24時間振込融資に対応しています。

はじめてアコムで契約する人を対象に最大30日の無利息期間サービスを提供していますので、短期間で返済する予定の方は低金利のカードローンよりもお得でしょう。

アイフル

アイフルは、大手消費者金融の中では、唯一銀行傘下ではない貸金業者です。

審査申込方法はインターネットを筆頭に多彩ですが、中でも無人契約でんわBOXの「てまいらず」は画期的な自動契約機です。

今までの自動契約機ではタッチパネル操作が主流でしたが、「てまいらず」では契約ルーム内に設置してある電話から審査に申し込みすることができます。

機械慣れしていない方はタッチパネル操作に不安を感じていることも多かったようですが、「てまいらず」を利用すれば難しい操作は一切ありません。

また、はじめてアイフルで契約する人を対象に最大30日の無利息期間サービスを提供していますので、アコム同様に短期間で返済する計画を立てている人はお得でしょう。

プロミス

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは、三井住友銀行のグループ企業です。プロミスでも他大手消費者金融同様にインターネットや自動契約機を筆頭に即日融資を行っています。

プロミスでは、上限金利は17.8%で提供していますので、他の大手消費者金融の上限金利18.0%と比べれば、ほんの少し金利を抑えることができます。

また、三井住友銀行またはジャパンネット銀行の普通預金口座を所有している方は、24時間10秒以内に振込融資が完了する「瞬フリ」というサービスを利用できます。

加えて、はじめてプロミスで契約する人を対象に最大30日の無利息期間サービスを提供していますので、大手消費者金融の中では最も金利を抑えることができるでしょう。

モビット

モビットは、プロミス同様に三井住友銀行のグループ企業です。モビットの審査申込方法は他社同様に幅広く提供していますが、中でもWeb完結という審査申込方法が人気です。

Web完結では、自宅や勤務先に電話連絡をしません。

代わりに在籍証明書類の提出はしなければいけませんが、どうしても自宅や勤務先に電話連絡をして欲しくない方は、Web完結を利用しましょう。

ただ、他の大手消費者金融のように無利息期間サービスの提供はしていませんので、金利面では若干劣ることは事実です。


即日融資対応のメガバンクカードローンは?


「三菱東京UFJ銀行」「三井住友銀行」「みずほ銀行」3つ銀行のカードローンはすべて即日融資可能なので今日中にお金を借りたい方は検討しましょう。

ただし、消費者金融のカードローンに比べ審査基準は高めです。

とはいえ、貸金業法の総量規制対象外という魅力や専業主婦の方でも融資を受けられる点を考えれば、場合によっては消費者金融よりも審査は甘いのかもしれません。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

三菱東京UFJ銀行カードローンの「バンクイック」は、インターネットや銀行内設置のテレビ窓口などから審査に申し込みすることができます。

三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を所有していない方も利用できますので、まだ口座を持っていない人でも安心して審査を受けられます。

金利は年1.8%~年14.6%、融資限度額は最大500万円まで可能です。

審査申込条件は、
・満20歳以上65歳未満
・保証会社アコム(株)の保証を受けられる
・原則安定した収入を得ている
以上を満たしている必要があります。

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンは、銀行カードローンでは珍しくローン契約機(自動契約機)を設置しています。

三井住友銀行の普通預金口座を所有していない方も利用できます。

金利は年4.0%~14.5%、融資限度額は最大800万円まで可能です。

また、ATM利用手数料無料のところが多く、三井住友銀行ATM/セブン銀行ATM/ローソンATMなどが対象です。

一般的にATM利用手数料は、1万円以下108円1万円超216円のため、何度も借入・返済を繰り返す予定の方は嬉しいメリットです。

審査申込条件は、
・満20歳以上満69歳以下
・保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる
・原則安定した収入
以上を満たしている必要があります。


みずほ銀行カードローン


みずほ銀行カードローンは、以前は「コンフォートプラン」「エグゼクティブプラン」の2プランを提供していましたが、2017年7月3日に統合しました。

みずほ銀行カードローンは、みずほ銀行の普通預金口座を所有している必要がありますので、所有していない方は審査申込時に普通預金口座を開設しましょう。

金利は年2.0%~14.0%、融資限度額は最大800万円まで対応しています。

また、みずほ銀行ATMはもちろん提携コンビニATMでも利用手数料は無料です。※ただし、提携コンビニATM時間外手数料・利用手数料無料は月4回までです。

審査申込条件は、
・満20歳以上満66歳未満
・安定かつ継続した収入の見込める
・保証会社(株式会社オリエントコーポレーション)の保証を受けられる
以上を満たしている必要があります。

お金を借りる為の知識

カードローン

消費者金融