> >> 10万円 借りる!今すぐ10万円必要な方へ

10万円 借りる!今すぐ10万円必要な方へ

冠婚葬祭・医療費など急な出費で、今すぐ10万円必要!家賃が払えない!でも給料日まで10万円なんて用意できない!

などなど、今すぐ10万円必要な方へ。

ここでは、即日で安全にお金を借りる複数の方法や、借りる以外で10万円を用意する方法をお伝えします。

☆今すぐ10万円が必要な方におすすめのカードローン


・最短1時間融資も可能
・30日間利息0円
・郵便物なし・カードなし
・WEB完結
・スマホ・PCから24時間365日申込み可
・簡単3秒診断
・パート・アルバイト可
・実質年率:4.5%~17.8%


すぐに10万円を借りる!1.即日融資対応の金融機関

即日融資対応のカードローンを選ぶ

今すぐ10万円借りたい人は、即日融資に対応しているカードローンを選ばなければなりません。

以下に即日融資対応の主要カードローンを紹介します。

<消費者金融カードローン>
アコム
プロミス
SMBCモビット
アイフル
<銀行カードローン>
・新生銀行カードローンレイク
・三菱UFJ銀行バンクイック
・三井住友銀行カードローン
・みずほ銀行カードローン
・楽天銀行スーパーローン
上記で紹介した消費者金融カードローンも銀行カードローンも即日融資で10万円を借りることが可能です。


ただし、銀行カードローンは対象銀行の普通預金口座を開設していなければ、即日融資不可といった条件を提示していることもあります。

また、銀行カードローンは最高限度額や金利面で魅力がありますが、消費者金融カードローンに比べ一般的に審査が厳しいです。

したがって、とにかく即日融資で10万円を借りたい方は、消費者金融カードローンを検討するべきでしょう。

また、銀行にはない消費者金融ならではの大きなメリットがあるのです。


消費者金融カードローンを利用して即日で10万円借りる


消費者金融と言っても、大手、中堅、街金など色々あります。この中で即日で10万円借りたい方に適しているのはアコムプロミスなど大手の消費者金融カードローンです。

スマホ・パソコンでWeb契約で10万円即日振込

大手消費者金融カードローンはWeb契約が主流で、即日融資を希望している方に対応したサービスを提供しています。中小の消費者金融はWEBからの即日対応はしていない所が多いです。


Web契約は、店舗窓口に足を運ぶ必要がなく、パソコンやスマートフォンがあれば審査から振込融資(お金借りる)まで完了できます。

10万円を今すぐ借りたい方には適しています。

オススメの大手消費者金融はプロミスです。プロミスは即日融資はもちろん、カードレス・郵送物なしで申し込めるので内緒で申し込めますし、30日間無利息サービスもあります。

ただ、各貸金業者の定めた時間(例:14時30分までに振込依頼など)に振込依頼(審査通過)をしなければ、強制的に翌営業日振込になりますのでご注意ください。

即日振込に間に合わない!

そんな場合でも大手消費者金融なら、まだ10万円を即日融資できる方法が残されていますのでご安心ください。


各消費者金融の自動契約機で即日10万円借りる


即日振込融資に間に合わないケースでは、各消費者金融の自動契約機で専用ローンカードを発行してもらえば、24時間ATMで借入することができます。もちろん10万円の即日融資も可能です。

アコムプロミスなど大手消費者金融は、自動契約機を全国規模で設置しています。


自動契約機の営業時間は各消費者金融によって異なりますが、22時まで営業しているところが多いです。

大手消費者金融 自動契約機の営業時間
アコム8時~22時
アイフル8時~22時
プロミス9時~22時
※一部地域の自動契約機の営業時間は異なります。

自動契約機で審査に申し込む場合、上記時間帯までに審査に通過して、10万円を借り入れする必要があります。

申込み方法でおすすめなのは、「インターネットで審査に申し込む」そして「カードの受け取りを自動契約機にする」借り方です。

審査は申し込み順なので、自動契約機に行く前に申し込んだ方が審査の順番は早いですし、自動契約機での待ち時間も短縮されます。(※審査の間は自動契約機から動けない)

必要書類の忘れ物対策にもなるので、自動契約機を利用する場合も、24時間365日利用できるインターネット申込みをおすすめします。


しかし、近所に自動契約機の設置がない場合は、どうすればいいのでしょうか。

実は、アコムは楽天銀行の口座を所有していれば24時間振込融資に対応していますし、プロミスは三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座を所有していれば24時間振込融資に対応しています。

特に、指定銀行の口座を所有している人は、アコム・プロミスを検討してみるべきでしょう。


 

どの消費者金融のカードローンで10万円借りる?

即日融資ですぐに10万円借りる方でオススメなのが大手の消費者金融カードローンを利用することだと上記でお話ししてきましたが、「アコム」「プロミス」「SMBCモビット」「アイフル」、それぞれ特徴があります。

あなたに適した大手消費者金融で10万円借りてください。

金利が低い所で10万円借りる

大手消費者金融は、ほとんど金利が同じです。
ア コ ム:3.0%~18.0%
アイフル:3.0%~18.0%
SMBCモビット:3.0%~18.0%
プロミス:4.5%~17.8%
大半のケースで上限金利が適用されるので、できるだけ低金利で10万円を借りたい方はプロミスがおすすめです。


30日間無利息サービス


大手消費者金融で30日間無利息サービスを行っているところは、「プロミス」「アコム」「アイフル」です。それぞれの消費者金融をはじめて利用する方が金利0円になります。

できるだけお得に10万円を借りたい方は無利息サービスがある消費者金融を利用しましょう。

ただ、それぞれの無利息サービスには若干違いがあります。

■プロミス:借入日から30日間無利息
■アコム・アイフル:契約日から30日間無利息

契約してからすぐに10万円を借りる予定の方には関係ないのですが、契約後から借入までに日数がある場合は、プロミスがお得になりますので覚えておきましょう。



内緒で10万円借りたい


内緒で10万円を借りたい方は、WEB完結申込みを実施しているSMBCモビットプロミスをおすすめします。

WEB完結ならカードレス、郵送物なしでインターネットのみで申込みが完結するので内緒で10万円を借りるには適しています。

さらにSMBCモビットの場合は、職場への「電話連絡なし」で契約可能なので、さらにプライバシーが守られやすいです。

※SMBCモビットのWEB完結は、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行の口座を持っていて、社会保険証・組合保険証を持っている方が対象です。


カードローンで10万円を借りるのは割と簡単です


カードローンの審査で1番重要なのが「安定した継続収入があるか?」「年齢は20歳以上・69歳以下か?」という点です。

安定した継続収入があれば、アルバイトでもパートでも大丈夫です。年収30万円以上の収入があれば10万円は借りれます。(総量規制で年収の3分の1以上は借りれない)

もちろん、他社に借り入れ(銀行以外)で借り入れがある方は、年収の3分の1以上にならないか?計算する必要がありますが、50万円や100万円など大きなお金を借りるわけではないので、ほとんどの方が大丈夫ではないでしょうか。

ただ、各消費者金融にも独自の審査基準がありますので、必ず審査に通るということはありませんが、10万円程度なら、それほど心配する必要はなさそうです。

専業主婦は借りれない?

基本的に大手消費者金融では、収入がない専業主婦への融資は行っていません。ただ銀行カードローンの場合は、旦那さん等に定期収入があればカードローンの契約ができる商品もありますので、そちらを検討してみましょう。


10万円でもしっかり返済計画を立てよう


たとえ10万円でもしっかり返済計画を立てましょう。少額ですが、今回作ったローンカードでさらに借り入れする可能性もあります。

ほとんどの方が、利息の上限18.0%で借り入れすることになると思います。10万円を借りた期間を30日とすると・・・

10万円×0.180÷365日×30日=1,479円

となります。

計算方法、借入残高×利用利率÷365日×利用日数です。

消費者金融や借入額によって、毎月の最低返済額は変わってきます。返済方式も重要で、例えば、リボルビング払いだと毎月一定の返済額になりますが、元本がなかなか減らずに、たくさんの利息を払い続けるというデメリットもあります。

ご自身の収入と支出、返済額を計算して、無理のない借り入れを行ってください。


すでに消費者金融・信販会社でお金を借りている人は要注意


今現在、他社消費者金融・信販会社でお金を借りている人は、場合によっては10万円を借りることはできません。

※信販会社(クレジットカード会社)はキャッシング枠を意味します。

というのも、消費者金融・信販会社は貸金業法の総量規制対象の貸金業者になります。

貸金業法の総量規制とは、年収の1/3以上の融資を禁止した法律で、大手消費者金融・中小消費者金融・信販会社関係なく適用されてしまいます。

したがって、今現在他社で年収の1/3に達した融資を受けている人は、新たに消費者金融・信販会社の審査を受けても通ることはありません。

ただし、銀行提供の銀行系カードローンは、総量規制対象外になりますので、年収の1/3に達した借入をしている人でも借りられる可能性はあります。

また、自身で収入を得ていない専業主婦の方も消費者金融では借りられないため、銀行系カードローンを選ぶしかありません。


闇金は利用しないで!


過去に返済の滞納をした方や、自己破産、特定調停、任意整理など債務整理を行った方は通常の消費者金融で10万円を借りるのは難しいかもしれません。

そんな方々に甘い言葉を並べて近づいてくるのが闇金です。闇金でお金を借りてしまうと、法外な金利を取られ、取り立ても強引な上、回収が難しいと判断されれば何をされるかわかりません。

10万円程度なら、すぐに返すし・・・と、軽い考えで闇金からお金を借りてしまって、大変なことになった方は大勢います。

聞いたことがない金融会社から借りる場合は、必ず金融庁のHPで登録されている会社なのか?チェックするようにしてください。

⇒違法な金融業者にご注意!


すぐに10万円を借りる!2.クレジットカードのキャッシング枠


もし、クレジットーカードを持っている方は、キャッシング枠が用意されているかもしれません。キャッシング枠が10万円あれば、近くの提携ATMで即日キャッシングできます。

ただ、クレジットカードの総枠が決まっていますので、お買いものでたくさんカードを利用している場合は、キャッシング枠が残っていない可能性もありますので、チェックが必要です。

クレジットカードショッピング枠の現金化はしない!

クレジットカードのショッピング枠を現金化して10万円を用意する手段はありますが、絶対にやめましょう。


クレジットードを利用して、買い物をして、その商品を業者に売却して現金を得るというやり方で、それを手ほどきするクレジットカード現金化の業者が存在します。

クレジットカードのショッピング枠の現金化は、各クレジットカード会社の規約で禁止されています。カードの強制解約、そして2度とクレジットカードが作れなくなってしまうリスクもありますので、絶対にやめましょう。

すぐに10万円を借りる!3.身内・友人から借りる

親や兄弟、友人などから10万円借りる方法ですね。頼る人がいない方は、消費者金融や銀行などの業者から借りるしかありませんが、身内なら基本的に利息を請求されることもないですし、メリットが大きい10万円の借り方です。


しかし、身内から借りると、どうしても甘えが出て、返済が遅れたり、借金の残り金額が曖昧になったりするものです。

いくら仲の良い、親や兄弟、友人でも、お金が絡むと大きなトラブルに発展しかねません。今までの関係も壊れてしまうというデメリットもあります。

親や兄弟、友人から10万円を借りようとしている方は、その辺のデメリットもしっかり考えておいてください。

すぐに10万円を借りる!4.質屋を利用して借りる

ご自宅にブランド品や、金や銀、プラチナ、ダイヤなどの宝石類、骨とう品等、保有していませんか?それらを売却する方法もありますが、これらを質入れして10万円を借りる方法もあります。

預ける品の価値を計算してもらい、その金額だけ借り入れすることが可能なシステムが質入れです。カードローンなどの無担保貸付と違い、担保として物を預け入れるので審査はありません。

もちろん、利息は支払うことになりますが、金利を含めて完済すれば、預けている品は手元に戻ってくるので、手放したくない高価な物があれば、この方法でお金を借りるのも1つの手です。

しかし、万が一、返済できなかった場合は、預けていたものは質流れとなり他の方の手に渡ることになりますので、ご注意ください。

すぐに10万円を借りる!5.自動車やバイクを担保にして借りる

保有している自動車やバイクを売却してお金を用意する方法もありますが、自動車やバイクを担保に10万円借りる方法もあります。


もちろん、今まで通り自動車やバイクに乗ることができるので、自動車やバイクを日常で使っていて、手放したくない方におすすめの借入方法です。

金利や限度額、必要書類は業者によって違いますので、興味がある方は、車金融業者に問い合わせを行ってみてください。

注意する点は、違法業者でないか、という点と、返済ができなかった場合は自動車やバイクを手放すことになる点です。

すぐに10万円を借りる!6.生命保険の契約者貸付

生命保険に入っている方は、生命保険の契約者貸付で10万円を借りることができる可能性があります。保険の種類や、今までどのくらいの期間入っているのか、毎月の額はいくらなのか、によって借りられる範囲が決まりますが、10万円程度なら借りれる可能性大です。

借りられる範囲は解約返戻金の額で変わってきます。もちろん、消費者金融や銀行のカードローンのパーセンテージほどではありませんが、生命保険の契約者貸付も利息が発生しますので、しっかりとした返済計画と立てるようにしましょう。

※いつもでに返済をしなくてはならない、というのが基本的にないのもメリットですが、返済しないと返済額がどんどん膨らんでいってしまいますので要注意です。


 
その他、不動産担保ローンや市町村、国からお金を借りる方法もありますが、すぐに即日で10万円を借りる代表的な方法は上記で説明したとおりです。

ご自身にあった借入方法で10万円を借りるようにしてください。

今すぐ10万円必要!でも借りたくない!

上記では、今すぐ10万円を必要としている方に、10万円を借りる方法を説明してきましたが、以下では10万円を借りずに用意する方法を紹介します。

ただ、消費者金融ほど素早く10万円を用意するのは難しいかもしれません。

自宅にあるものを売って10万円を用意する

先ほど、自宅にある貴金属や、ブランド品、骨とう品などを質入れして、それを担保に10万円を借りる方法を紹介しましたが、ここで紹介するのは、それらを売却して10万円用意する方法です。

質屋・リサイクルショップなど

貴金属や、ブランド品、骨とう品、デジタルカメラやパソコン、テレビなどの家電品や家具、自転車、洋服などなど質屋やリサイクルショップなど、リアル店舗に持っていったり、自宅に呼んで査定してもらいます。基本的に即金でお金を貰えるので、即効性が高い方法です。


漫画や小説、CDなどもお金になります。もし、自宅に不用品があれば、検討してみてください。

インターネット

リアル店舗ではなく、インターネットを利用して、個人に不用品を売却する方法です。リサイクルショップなどの業者に売却するよりも、高額で買い取ってくれるケースが多いので、10万円に達するのが早いかもしれません。


しかし、リアル店舗は即金でお金を貰えますが、インターネットの場合は、梱包して、発送して、振り込んでもらうという工程があるので、急ぎで10万円を用意したい方には不向きな方法です。

1週間程度、余裕がある方はチャレンジしてみてください。

代表的なサービスは以下です。

<メルカリ>
フリマアプリの大手「メルカリ」です。メルカリの大きなメリットは手軽さです。スマートフォンを利用して、写真を撮り、かなり簡単に不用品を出品することができますので、利用する人がかなり多いです。振り込み方法やシステムがしっかりしているのでおすすめです。リアル店舗では売れづらい物なども高額で売れる場合があるので、すぐに10万円を用意できるかもしれません。


<ヤフーオークション>
ヤフーオークションは、もっとも有名なネットオークションですね。メルカリと同様にリアル店舗より高額で買ってくれる可能性を秘めています。手数料が少々かかりますが、メルカリと合わせて、出品すれば、買い取ってくれる人が早く見つかる可能性があります。

クラウドソーシングで10万円稼ぐ


クラウドソーシングを使えば、自宅に居ながらパソコン1つでお金を稼ぐことができます。有名な所は「クラウドワークス」や「ランサーズ」ですね。クラウドソーシングにログインすると、ライティングやプログラム、写真撮影、イラスト作成など、たくさんの種類のオファーがありますので、得意分野があれば挑戦してみるのもアリです。

ただ、単価を交渉したり、入金までの時間がどうしても掛ってしまうので、今すぐ10万円を用意しなくてはならない方には向いていません。

消費者金融のカードローンで、まずは10万円借りておいて、返済する為に、クラウドソーシングで仕事をする、という方法ならアリかもしれません。

ぜどりで10万円稼ぐ

せどりは、ブックオフなどで中古の本などを購入して、ネット等で高く売る方法です。意外と古本屋には掘り出し物が眠っています。たくさんの店を回り、その掘り出し物を見つけて販売していくので、かなり手間と時間が掛ります。また、せっかく仕入れた本も、なかなか売れずに不良在庫になってしまう可能性も大いにあります。


すぐに10万円用意するのには適しませんが、10万円を稼ぐ方法の1つとして「せどり」を覚えておいてください。

自動車やバイクを売却する

先ほど、自動車やバイクを担保にして、借り入れする方法をお仕えしましたが、ここは自動車やバイクを売却して10万円用意する方法です。


担保にして借り入れる場合は、乗りながら融資を受けることができるのがメリットでしたが、ほとんど使用していない自動車やバイクでしたら、売却してしまうのも1つの方法です。

売却して得たお金の入金時期が業者によって違いますので、確認が必要ですが、どうしてもお金を借りたくないという方は、検討してみてください。

定期預金を解約する

もし、定期預金をしていたら、解約するのも手です。銀行が営業している時間内なら、もしかしたら即日でお金を用意することもできるかもしれません。また、借りるのがイヤな方には向きませんが、定期預金を担保にお金を借りることもできるかもしれませんので、ご利用の銀行窓口に相談してみてください。

日払いのバイトで10万円稼げる?

1万円程度でしたら、日払いのバイトで稼ぐことは可能ですが、さすがに日払いで10万円稼ぐのは難しいです。あるとしてもかなり危ない仕事だったり、女性限定の仕事だったりします。


ただ、1週間程度あれば日払いのバイトでも10万円用意できますので、余裕がある方は検討してみてはいかがでしょうか?

人気が高い日払いのバイトは、「交通量調査」「ティッシュ・ちらし配り」「工事現場」「引っ越しの助手」などです。1日で1万円以上稼げる日払いのバイトもたくさんあるので、求人誌をチェックしてみてください。

バイトルなどネットでも求人を閲覧・応募できるサービスはたくさんあるので、登録だけでもしておくと便利です。

 
その他、ココナラを使ったり、仮想通貨やFXなど投資・投機で10万円用意する方法や、上記で紹介した方法以外でも稼ぐ方法はたくさんありますが、なかなか現実的に難しい物も多いです。

10万円必要だけど、どうしても借りたくないという方は、ご自身に合った方法にチャレンジしてみてください。

上記を見て、10万円用意するのは難しそうだと判断した方は、消費者金融のカードローンを利用してみましょう。

おすすめカードローン2つ

1.プロミス

・最短1時間融資も可能
・30日間利息0円
・郵便物なし・カードなし
・WEB完結
・スマホ・PCから24時間365日申込み可
・簡単3秒診断
・パート・アルバイト可
・実質年率:4.5%~17.8%

どこに申し込むか迷っている方は、まずはプロミスにお申込みください。

プロミスをはじめて利用する方は「30日間利息0円」、即日融資可能、WEB完結で郵便物なしなので内緒で借りたい方にオススメです。

 

2.アコム

・融資額:1万円~800万円
・30日間金利0円
・スマホ・PCから24時間365日申込み可
・3秒診断
・パート・アルバイト可
・実質年率:3.0%~18.0%

お金を借りる為の知識

カードローンでお金借りる

消費者金融でお金借りる