> お金を借りる為の知識

お金を借りる為の知識

無人契約機とネット、お金を借りるならどっちがいい?

ネットでお金を借りることのメリットは、何と言っても「誰にも見られずに申し込みができる」ということです。

無人契約機の場合、駅前などの人が多い場所に設置されていることも多いので、もし知り合いなどに無人契約機に入っていく姿なんかを見られてしまうと非常に恥ずかしい思いをすることになります。

ただし、ネットで申し込みをした場合、融資手続きが完了した後にカードや契約書をどういう形で受け取るのか?という問題が生じることには注意しておきましょう。

クレジットカードでお金を借りる方法

クレジットカードはショッピングで使うものというイメージの方が多いと思いますが、実は「現金を引き出す(お金を借りる)」ための方法としても使うことができます。

クレジットカードでお金を借りる方法として、具体的には以下の2つが考えられます。

①キャッシング枠を使う
②ショッピング枠を現金化する

このうち、②のショッピング枠を現金化する方法というのはかなりグレーな方法で、あなたの信用情報(金融機関側がお金を貸すかどうかの判断をするときのあなたの情報のことです)を著しく悪くしてしまう可能性がありますから、使わないようにしましょう。

ですので、選択肢としては①のキャッシング枠の利用が基本になります。

以下ではクレジットカードのキャッシング枠を使ってお金を借りる具体的な方法について解説させていただきます。

未成年者がお金を借りる方法

未成年者でもお金が必要になることは、決して珍しいことではありません。たとえば、大学・専門学校に入学した直後は教材費や生活費が予想以上にかかります。

親に仕送りを頼む方法が最も手っ取り早いですが、すでに入学金の支払いなどで多額の費用を用意してもらった状態であれば、親にお金をかりづらいでしょう。

「お金を借りることができれば助かる」といった未成年者は多いと思いますが、未成年にお金を貸してくれる貸金業者はあるのでしょうか?

ここでは、未成年者がお金を借りる方法について、徹底解説していきます。

生活保護を受けてるとお金は借りれない?

日本は年々生活保護を受けている人が増加傾向にありますが、生活保護は「最低限度の生活」を認めた権利で、精神的・身体的理由で働けない人を対象に毎月一定の金額を支給しています。

一方、最低限度の生活は、あくまで自身の衣食住をまかなえる範疇の支給額のため、冠婚葬祭などで場合によっては支給額だけでは足りないといったこともあるでしょう。

そこで、生活保護の人でもいざというときにお金を借りることができれば、安心感を得られるはずです。

とはいえ、生活保護の人はカードローンの契約条件である「安定した収入」には該当しませんので、一般的に融資は受けられないと思うでしょう。

ここでは、生活保護の人はお金を借りることができるのか、徹底的に解説していきます。

教育ローンでお金を借りる方法

大学進学、専門学校進学、学費の捻出に頭を抱える方も多いでしょう。また、地方から都心の学校に通うことになれば生活費の援助も考えなければなりません。

進学には多くの費用を用意しなければなりませんが、預貯金だけで賄えるご家庭ばかりではありません。

教育ローンを検討する方も多いはずです。ここでは、教育ローンでお金を借りる方法について、徹底解説していきます。

銀行でお金を借りたい!ローンの種類を教えて

銀行でお金を借りたい時には、銀行で取り扱っているローンの種類の中から自分の目的に合ったものを選ぶことが大切です。

銀行ではさまざまな種類のローンを取り扱っており、目的に応じて選択することで金利などを優遇してもらえたり、高額の融資を受けることが出来る場合があります。

少額融資から高額のローンまで、利便性を考えてローンを選んでみましょう。銀行はお金のプロなので、場合によっては相談次第で柔軟に対応してもらえることもあります。

夜中でもお金を借りる方法ってある?

人生には思わずトラブルや緊急の事態というものもありますが、お金が必要になった場合には非常に慌ててしまうものです。夜中にそのようなアクシデントに見舞われた場合には、どのような乗り切り方があるでしょうか?夜中にもお金を借りる方法はあるのでしょうか?

結婚式の為にお金を借りたい!おすすめのローンは?

結婚式の費用は、結婚適齢期となる若い世代のカップルが準備をするには高額です。そのため、結婚準備資金としてローンを利用することもあります。

結婚式のためにかかるお金を借りる場合には、借りる金額や返済に充てる方法など、先々のことまで考えて、生活に支障のないローンを利用しましょう。また、結婚費用はお金を借りる以外にも捻出できる場合もあります。

農協(JAバンク)でお金を借りるには?

農協は、農業に関係するさまざまな取り組みを行う団体であり、農業指導や農産物の販売などもやっていますが、その取り組みの中には信用事業という銀行や信用金庫のような業務があります。

貯金や為替業務の他に、融資も行っているため、お金を借りたい場合には農協の利用も考えておくと良いでしょう。

アルバイト・パートでもお金を借りることはできる?

アルバイトやパートなどの非正規雇用の人は、カードローンなどの借り入れが難しいと言われています。正社員よりも収入が安定していないことやクビを切られる可能性の高さなどが関係しています。

しかし、収入が不安定だからこそ、お金を借りたいことが多くなるのも事実です。お金を借りるチャンスを増やすためにできることを理解して、快適な借り入れを目指しましょう。難しい傾向はありますが、借りられないということでもありません。

お金を借りる為の知識

カードローン

消費者金融