> >> 即日発行・即日融資カードローン【すぐにお金を借りれる会社一覧】

即日発行・即日融資カードローン【すぐにお金を借りれる会社一覧】

即日発行可能・即日でお金を借りられるカードローンを厳選して紹介。急いで即日キャッシングでお金借りたい方は必見!スマホ、パソコンから申し込めします。

銀行カードローンは即日カード発行・即日でお金借りられる?

基本的に銀行カードローンは即日でお金を借りれない

銀行カードローンは審査が厳しく、審査完了まで時間もかかります。三菱UFJ銀行のように即日融資、30分審査を謳っているところもありますが、たいていの銀行カードロ-ンは数日から数週間の審査が必要と思ってよいでしょう。

※現在、銀行カードローンはお金の貸し過ぎで多重債務者を増やしたことが問題になり、積極的に即日融資でお金を貸すことを行っていません。

カードローンの審査は何を見ているか

銀行のカードローン審査は、これまでの借り入れ状況に加えて、現在の収入をチェックします。勤め先に本当に在籍しているか?勤務年数などの状況を見て審査します。

銀行の審査基準は消費者金融よりはるかに厳しく、社会的な信用力がなくては借り入れを行うことはできません。銀行でお金を借りられるということは、それだけ信用があるということなのです。

また、独身なのか妻子もちなのか、自宅が賃貸なのか持ち家なのかもチェックして、住んでいる年数なども審査にかかわってきます。

銀行カードローンは消費者金融より金利が安い

銀行カードローンの審査は時間がかかり、また厳しいかわりに、低金利でお金借りることができます。銀行カードローンの金利は4%~15%前後で、融資額が大きいほど、金利も安くなります。※ちなみに消費者金融の金利は18%~20%が相場です。

銀行カードローンの金利を安くする方法

例えばその銀行で住宅ローンを組んでいた場合や、給与の振込み口座に設定した場合、生活費の引き落とし口座に使っている場合などは金利を優遇してお金を貸してくれる銀行もあります。

未成年、専業主婦、年金受給者の審査はどうなっているのか

基本的にカードローンの申し込みは20歳以上が原則です。ですので未成年は、大手消費者金融や銀行お金を借りることはできません。未成年の方は、奨学金や、両親が負担する教育ローン、一部の学生専門ローン、学生が作れるクレジットカードのキャッシング枠でお金を借りるようにしましょう。


また専業主婦の場合は別記事に書きましたとおり、銀行カードローンなら配偶者の収入証明があれば比較的容易にお金を借りることができます。(大手消費者金融は専業主婦の貸し付けは行っていません)


年金受給者は、消費者金融ではなく、一部の銀行カードローンなら借り入れをすることができますが、年齢制限が65歳以下の場合が多く、制限にひっかかってしまうことがあります。年金受給中でもお金を借りたい場合は、年金担保貸付などを利用しましょう。

アルバイト・パートなど非正規労働者の審査はどうなっているのか

アルバイトやパート、派遣社員や契約社員など、正社員以外の方でも基本的に銀行カードローンの審査に通過して、お金を借りることはできます。ただ正社員に比べて年収が低いのと、すぐに仕事を辞めてしまうリスクがあるので、借入限度額はどうしても低くなってしまいます。また、中には年収がいくら以上ないと、申し込めない銀行カードローンも少ないですが存在します。

大手銀行のカードローンは申し込み方法が多彩

カードローンの申し込みは、例えば三井住友銀行を例にしますと、パソコン、モバイル、ローン契約機、電話、郵送、窓口、ネットバンキングかなど、さまざまな申し込み方法があります。

審査時間が早いのはインターネットとローン契約機(自動契約機)です。書類が揃っていれば即カード発行と即日融資でお金を借りれる可能性があります。

※現在は即日融資はできません。

電話でのカードローン申し込みには専用ダイヤルが準備されており、オペレーターと話すことができますので、安心してお金を借りることができます。自分にあった申込み方法ででお金を借りるようにしましょう。


消費者金融のカードローンについて


消費者金融なら即日でお金借りることができる


銀行カードローンとの大きな違いは、即日融資可能な点です。14時までに審査が終了すれば、振込による即日融資も可能ですし、自動契約機の営業時間内(21時~22時)に審査が完了してカード発行できれば提携ATMで即日キャッシングも可能です。

審査は消費者金融は銀行に比べて緩いが金利が高め

上でも説明しましたが、銀行に比べて金利が高く設定されているかわりに、審査が銀行に比べて緩くなっています。銀行カードローンでお金を借りることができなかった人でも、消費者金融なら借り入れできる可能性もあります。

大手消費者金融なら無利息サービスを利用してお金を借りられる

大手消費者金融の一部では、無利息サービスというものを展開しています。はじめてその消費者金融でお金を借りる人が限定で、30日間や、長い所だと180日間も無利息期間があるので、その期間中に返済できれば、利息を払う必要なくお金を借りれます。もちろん無利息期間中に返済できなくても、お得にお金を借りることが可能です。


即時カード発行・即日でお金借りられる消費者金融カードローン


以前と違って、現在は銀行カードローンで即日融資でお金を借りることはできませんので、即日融資の主な方法は「消費者金融カードローン」でお金借りる方法になります。

以下で、即日融資可能なオススメな消費者金融をいくつか紹介します。

プロミスで即日お金借りる

金利4.5%~17.8%
限度額500万円
無利息サービス30日間利息
即日融資可能
担保・保証なし
  プロミスは、即日でお金借りることが可能で、金利は大手消費者金融で1番低います。また30日間無利息サービスも行っているので、お得に、急いでお金借りたい方におすすめのカードローンです。

レイクALSAで即日お金借りる

金利4.5%~18.0%
限度額1万円~500万円
無利息サービス30日間利息or5万円まで180日間無利息
即日融資可能
担保・保証なし
  レイクALSAの特徴は即日融資ももちろん可能ですが、2つの無利息サービスがあることです。30日間無利息と、5万円まで180日間無利息です。借入金額が5万円以下で、即日お金を借りたい方に特におすすめです。

アコムで即日お金借りる

金利3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
無利息サービス30日間利息
即日融資可能
担保・保証なし
  アコムも即日借り入れ可能で、無利息サービスも実施しているカードローンです。自動契約機むじんくんの数もかなり多いので、お金を借りるのも、返すのも、とても便利なので、おすすめのカードローンの1つです。


SMBCモビットで即日お金借りる


金利3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
無利息サービスなし
即日融資可能
担保・保証なし
 
SMBCモビットも即日でお金を借りることができるのですが、特徴はWEB完結申込みです。カードレス・郵送物なし、電話連絡ナシでお金を借りることができるので、内緒でお金を借りたい方に人気のカードローンです。

アイフルで即日お金借りる

金利3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
無利息サービス30日間利息
即日融資可能
担保・保証なし
 

即日融資!当日にお金を借りられる銀行カードローン

※以前は以下で紹介する銀行カードローンは即日融資でお金借りれたのですが、現在は多数の多重債務者を出してしまった関係で、即日融資を自粛しています。

三菱UFJ銀行のカードローン

バンクイックとマイカードプラス

三菱UFJ銀行のカードローンには、バンクイックとマイカードプラスという2種類があり、この二つはまったく別のものです。

バンクイックは使い道自由なフリーローンで、どのような用途に使おうと自由に借り入れすることができます。最短で30分で審査でき、即日でお金を借りることもできる便利なカードローンです。

銀行口座も不要なので、三菱UFJ銀行の口座を持っていなくてもお金を借りられます。他の銀行の口座でも使えるというのがとても便利ですね。

マイカードプラスは日々の引き落とし不足を防ぐ

例えば日々の携帯電話料金の引き落としや光熱水費の引き落としなどが、何かの偶然で落ちない場合があります。マイカードプラスはそれを防ぐため、自動で残金をチャージしてくれる仕組みです。これがあれば引き落とし失敗による滞納や解約、電気の停止などを防ぐことができますので積極的に利用しましょう。

三井住友銀行のカードローン

大銀行の合併でできたメガバンク

三井住友銀行は、日本を代表するメガバンクですが、こちらもカードローンを提供しております。

金利は4.0%~14.5%で、最高額は800万円まで借入可能です。多額のお金を借りることができますが、返済実績やもともとの収入が高いなどの条件が必要です。

条件で変わる三井住友銀行の金利

例えば三井住友銀行で住宅ローンを組んでいたり、給料の振込み口座として使っていたり、光熱水費や携帯電話の引き落とし口座に使っていたりすると、カードローンの金利が優遇されてお得にお金を借りることができます。

三井住友銀行のゴールドローンはかなり利息が安い

三井住友ゴールドローンは、かなり利息が低いのでお得にお金を借りることができます。 利用枠は700万円で、実質年率は3.5%~9.8%です。

10%を下回る金利はそうありませんので、こちらのローンは大変おススメですが、審査が異常に長く4週間ほどかかるというデメリットがあります。しかし待つだけの価値はあり、返済も一年遅れることなく続けると利率が0.3%引き下げられます。ですので低金利で継続してお金を借りたい方などにはとてもおススメです。

みずほ銀行のカードローン

みずほ銀行は2002年に第一勧銀、富士銀、日本興銀の合併で誕生した日本のメガバンクのひとつです。銀行業務の一環としてカードローンを行っています。

金利は4.0%~14.0%と銀行カードローンとしては標準的ですが、借入限度額は最高で1000万円まで借り入れることができます。

みずほ銀行の口座が必要

最近は自社の口座を持っていなくともカードローンでお金を借りることが可能な銀行も増えてきていますが、みずほ銀行の場合はみずほ銀行に口座がなくてはカードローンを申し込むことができません。

みずほ銀行は審査が長い

消費者金融は即日融資が可能で、銀行も30分で審査可能など審査のスピードが速くなっている傾向がありますが、みずほ銀行では審査にかなり時間がかかります。

おすすめカードローン2つ

1.プロミス

・最短1時間融資も可能
・30日間利息0円
・郵便物なし・カードなし
・WEB完結
・スマホ・PCから24時間365日申込み可
・簡単3秒診断
・パート・アルバイト可
・実質年率:4.5%~17.8%

どこに申し込むか迷っている方は、まずはプロミスにお申込みください。

プロミスをはじめて利用する方は「30日間利息0円」、即日融資可能、WEB完結で郵便物なしなので内緒で借りたい方にオススメです。

 

2.アコム

・融資額:1万円~800万円
・30日間金利0円
・スマホ・PCから24時間365日申込み可
・3秒診断
・パート・アルバイト可
・実質年率:3.0%~18.0%

お金を借りる為の知識

カードローンでお金借りる

消費者金融でお金借りる

運営者情報