> >> レイクのカードローンでお金を借りる

レイクのカードローンでお金を借りる

レイクカードローンの特徴とレイクでお金を借りるための方法を紹介します。24時間365日、スマホやPC、タブレットから審査の申込みが可能です。

レイクはカードローンとして以前から人気のあった有名な消費者金融でしたが、新生銀行グループになってからも便利なサービスを引き継いでいます。カードローンでお金を借りたいという人は、早速チェックしてみましょう。

新生銀行カードローン「レイク」基本情報をチェック

新生銀行カードローン「レイク」の基本情報をチェックします。基本の金利や審査の状況を見ることで借りやすさや自分が借りられるかを考えてみましょう。

レイクとは?

レイクはそもそも、消費者金融の「レイク」によるカードローンとして生まれました。それが2008年に「新生銀行カードローン レイク」へと生まれ変わったため、今では銀行カードローンの1つです。

銀行カードローンになる前までにレイクのカードローンを契約していた場合には、そのカードローンは「レイク」ではなく「新生フィナンシャル カードローン」に変更されています。

以前の「レイク」は消費者金融カードローン、これからの「レイク」は銀行カードローンということです。少しややこしいけど、前からレイクを知っていた人は「以前とは違うものになった」ことを押さえておきましょう。

そして、銀行カードローンとしては消費者金融のカラーも併せ持っていることも覚えておいてください。


レイクカードローンの金利と限度額は?


レイクの金利は実質年率4.5~18.0パーセントです。銀行カードローンとしてはあまり金利は低いほうではありません。借り入れ限度額の上限は500万円です。

<適用金利の目安>
200万円以下12.0~18.0パーセント
200万円超え300万円以下9.0~15.0パーセント
300万円超え400万円以下7.0パーセント
400万円超え500万円以下4.5パーセント


レイクカードローンの申し込み条件は?


レイクの申し込みの基本条件は、国内在住の満20歳~70歳の方となっています。銀行カードローンなので、年収額の3分の1までという総量規制の制限はありません。

ただし、レイクでは独自に安定した収入のある人という条件が設けられています。そのため申し込みにはパートやアルバイトでも良いので、自分で収入を得ていることが必要です。

銀行カードローンと消費者金融の二つの特徴を併せ持つレイクでは、銀行カードローンよりも柔軟な審査が行われていると考えられています。収入に応じた限度額にすることで、多くの人に借り入れのチャンスが出来るでしょう。


レイクの審査スピードは?


レイクの審査スピードは、消費者金融並みの早さとなっています。銀行カードローンでありながら、自動契約機での即日カード発行も行っています。

まずは仮審査で数分~10分程度かかり、その後の本審査では30分~1時間程度かかります。ただし、これは審査がスムーズに行った場合のみであり、その人の審査の状況に応じて伸びる可能性もあります。


レイクの180日間・30日間無利息サービス


レイクは銀行カードローンでありながらも、消費者金融の良さを引き継いでいます。サービスに関しても銀行カードローンではあまり見かけない「無利息期間サービス」をもっています。

レイクの無利息サービスは、「30日間無利息」と「5万円まで180日無利息」の2種類です。どちらもはじめての契約で利用でき、無利息期間は契約日の翌日からスタートします。

5万円まで180日無利息サービスの方は、利用限度額が200万円までの人のみ利用可能です。つまり、200万円までの契約の人は、どちらかの無利息サービスを選ぶことができ、200万円を超える限度額の人は30日無利息のみを利用することができます。

新生銀行カードローン「レイク」申し込み方法

レイクのカードローンの申し込み方法は、とても簡単です。申し込み場所も豊富にあり、スピード申し込みや即日融資のチャンスもあります。

申し込みに必要な書類は?

レイクの申し込みに必要な書類は、基本的には本人確認書類のみです。運転免許証または健康保険証、パスポート、マイナンバーカードが使えます。

外国籍の方は、在留カードまたは特別永住者証明書が本人確認書類となります。ただし、自動契約機を使用する際に健康保険証を使ったり、免許証の住所が違う場合には住民票や公共料金の領収証の写しなどが必要です。

カードローンの申込み方法は?

レイクのカードローンの申し込みは、新生銀行併設や独自に設置されているレイクの自動契約機やネット、電話などで行うことができます。

契約機であれば、審査通過後にそのままローンカードを発行してもらい、ATMで借り入れを行うことが可能です。ネットで申し込みをしたら、自動契約機でカードを発行してもらうこともできますし、そのまま振り込みキャッシングを利用することもできます。

一番早くお金を借りるのは?

レイクのカードローンはスピードもあるため、急いでいる人のための融資にも便利です。即日融資やできるだけ早くお金を手にしたい場合には、ひと手間かけることでよりスピーディに申し込みを完了しましょう。

最も早い申し込み方法は、電話+ネットです。電話での申し込みでは、電話口で生年月日や勤め先などの基本情報を伝えることでその場で審査結果を知ることができます。

その後、ネットで「審査状況のご確認」から契約手続きフォームへ進み、入力します。本人確認書類をアプリかメール、FAXで送れば完了です。

先方で本人確認が出来次第、振り込みキャッシングが使えます。また、審査結果が分かり次第、自動契約機で手続きを行えばローンカードでの即日キャッシングも可能です。

注意したいのは、申し込み時間です。本人確認までの処理を14時までに終わらせないと、翌日扱いになる恐れがあります。

新生銀行カードローン「レイク」の使い方

レイクのカードローンは使い方が広いので、外出先や自宅などから自分に合った方法で借り入れを行うことができます。

ローンカードでお金を借りる

ローンカードを使った借り入れには、レイクATMと提携ATMが使えます。提携ATMは全国のコンビニエンスストアやゆうちょ銀行、イオン銀行などがあります。

それ以外でお金を借りる方法

レイクのカードローンでは、カードを発行せずに振り込みキャッシングのみの取引も可能です。振り込みキャッシングは、自分の金融機関口座を登録すればインターネットの会員ページから振り込み依頼を行うことができます。申し込み時に即日振り込みキャッシングを依頼した場合には、後日カードを送ってもらうことも可能です。

返済方法

レイクの返済方法は、ネット、ATM、自動引き落とし、銀行振り込みとさまざまなものから選ぶことができます。自動引き落としの場合には、毎月14日もしくは27日が引き落とし日となります。

ATMでの返済は、レイク、提携ATMともに利用手数料はかかりませんが、利用できる時間や入金できる金額が違うので注意が必要です。レイクATMであれば一括返済もできますが、コンビニの方が利用時間が便利です。

・もしも遅延してしまったら・・・

遅延損害金が発生します。無断で遅れると新生銀行から連絡が来てしまうので、予め会員ページから返済予定日を変更しておきましょう。うっかり忘れを防ぐには、メールでの返済日のお知らせサービスを利用することができます。


レイクでお金を借りる「まとめ」


レイクのカードローンは、新生銀行のカードローンです。銀行カードローンではありますが、消費者金融の特徴も持っているため、スピードや利用しやすさの面で魅力が感じられます。

ただし、金利に関しては銀行カードローンの中で低い方ではないので、利息を押さえたい場合には無利息を利用するなどの工夫が必要となるでしょう。

お金を借りる為の知識

カードローン

消費者金融