> >> レイクALSA 借り方 審査時間!最短60分融資!カードローンでお金借りる方法

レイクALSA 借り方 審査時間!最短60分融資!カードローンでお金借りる方法

レイクALSA 借り方 審査時間!最短60分融資!カードローンでお金借りる方法
レイクALSA「カードローン」の審査申込み方法、借り方、返済方法、最短60分でお金を借りる方法、金利や限度額、2つの無利息サービス、アプリ(e-アルサ)など、詳細を解説します。

24時間365日、スマホやPC、タブレット、アプリから審査の申込みが可能です。



<もくじ>


レイクALSAとは


レイクALSAをコマーシャルで見たことがあるという人も多いと思いますが、まず頭に浮かぶのが「レイクとは違うの??」なのではないでしょうか?


新生銀行カードローン「レイク」は2018年3月で新規受付を終了していて、その継続商品として誕生したのがレイクALSAになります。

レイクALSAは新生銀行グループ「新生フィナンシャル」のカードローンになります。

レイクALSAだけのサービスとしては、以下のようなものが挙げられます。

・選べる2つの無利息サービス
・最短60分融資!
・土日も即日融資可能!
・ATM手数料は完全無料!
など

他社のカードローンを利用したことがある人なら、「レイクALSAってすごく便利っぽい!」と感じられるのではないでしょうか?


レイクALSA カードローンの特徴

レイクALSA「カードローン」の特徴やスペックなど基本情報を確認していきましょう。
まずは一覧表で簡単にご紹介して、大事なポイントを細かく解説していきます。

レイクALSA カードローンのスペック

融資スピード 審査時間最短30分!最短60分融資
土日祝日 融資可能。24時間365日申込可
限度額 1万円~500万円
金利(実質年率) 4.5%~18.0%
2つの無利息サービス 「借入額のうち5万円まで180日間無利息」または「30日間全額無利息」から選択可能
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%
返済方式 残高スライドリボルビング方式 元利定額リボルビング方式 ※ただし選択制ではありません
返済期間・回数 最長8年・最大96回(カードローンは最長5年・1回~60回) 不要
借り方 ATM、口座振込
返し方 自動引き落とし、ATM、口座振込
申し込みに来店は必要? 不要
利用対象者 満20歳以上70歳以下の方で安定した収入のある方

レイクALSAの審査スピードは業界TOPクラス!即日融資可能

レイクALSAはWEB完結に対応しているので、ペーパーレスによる申し込み・契約が可能です。


審査スピードもとても早く、「審査結果お知らせ時間内」であれば、なんと申し込みから15秒で審査結果がわかります。

お試し診断ではなく、本審査結果が15秒でわかるんですよ!

必要書類の提出や契約手続きもネットでできるので、もちろん即日融資も余裕で可能です。



レイクALSAの金利と限度額

レイクALSAの金利は限度額に応じて設定されることになります。

限度額 金利(実質年率)
1円~999,999円 15.0%~18.0%
1,000,000円~2,000,000円 12.0%~15.0%
2,000,001~3,000,000円 9.0%~15.0%
3,000,001~4,000,000円 7.0%
4,000,001~5,000,000円 4.5%

上限金利は18.0%なので、アコムなどの有名大手消費者金融と同じです。

しかしレイクALSAには選択できる無利息サービスがあり、これがとっても優れていて他の大手消費者金融のカードローンにはない特徴になっています。

レイクALSAの2つの無利息期間サービス

アコムプロミスアイフルなども金利0円の30日間無利息サービスを行っていますが、レイクALSAの無利息は2種類あります。


1)借入額のうち5万円まで180日間無利息
限度額200万円までの方が利用できる無利息サービスです。
借入額のうち5万円が180日間無利息になります。

2)30日間全額無利息
借入金額に関わらずに、レイクALSAをはじめて利用する方を対象に、30日間無利息でお金を借りられるサービスです。

利息は日割りで増えていくものなので、無利息サービスは本当にお得なんですよ。
例えば30万円借りた場合、60日分の利息は8,876円になります。

●30万円を金利18.0%で60日間借りた場合の利息の計算方法
30万円 × 18.0% × 30日 ÷ 365日 = 4,438円

この金利4,438円が0円になるので、どれだけお得なのかお分かりいただけるのではないでしょうか?

ちなみに5万円を金利18.0%で180日間借りた場合の利息は4,438円です。

どちらの無利息サービスを選ぶとお得な借り入れができるのかは、借入額と返済回数によって変わりますが、以下の詳細・申込み概要(公式サイト)から簡単にシミュレーションできます。

特に、少額を一時的に借りたい方にレイクALSAはおすすめです。


レイクALSAはATM利用手数料も無料!

借り入れ・返済は提携先である新生銀行レイクATMやコンビニATMなどが利用できるのですが、ATM利用にかかる手数料はなんと無料です。

平日の日中であれば自社ATM利用手数料は無料というカードローンは多いのですが、コンビニATMは利用するたびに108円~216円の手数料がかかることがほとんどです。

コンビニATMは仕事の昼休みとか夜の飲み会の前に少しお金を借りたいときなどに主力になるので、いつ利用しても手数料無料というのはありがたいサービスです!

レイクALSAは即日融資対応時間が長い!

レイクALSAの場合、平日と土曜日は21時、日曜日は18時までに申し込み手続きが完了すれば、その日のうちにお金を借りることができます。


レイクALSAなら、銀行営業時間に関係なくお金を借りられるので、連休前にお財布がヤバい!と気がついても安心です。


レイクALSA 審査申込み方法・融資までの流れ

レイクALSAの申し込み方法は、
・インターネット、スマホアプリ「e-アルサ」
・自動契約機
・電話

の3種類になります。

オススメの審査申し込み方法はWEB完結が利用できるインターネットまたはスマホアプリ「e-アルサ」ですが、すべての申し込み方法をご紹介します。


1.インターネット・アプリ(e-アルサ)でレイクALSAの審査に申し込む方法

1.パソコン、スマホアプリから申し込み
パソコンならレイクALSA公式サイトの「お申込み開始」ボタンをクリック、e-アルサなら「新規お申込み」ボタンをタップすると、新規申し込み画面が開きます。貸付条件や無利息サービス内容などを確認して必要な情報を入力していきます。

2.審査結果の確認
審査結果お知らせ時間内の場合は、最短15秒で審査結果が画面に表示されます。

審査結果お知らせ時間外の場合は、申し込み完了メールが届き、翌営業日にレイクALSAから審査結果連絡があります。基本的にメールでの連絡になりますが、電話連絡になることもあります。

レイクALSAの審査結果お知らせ時間帯は以下です。

通常時間帯8時10分~21時50分
毎月第3日曜日8時10分~19時

3.本人確認書類の提出・契約手続き
本人確認書類をスマホで撮影してアプリで提出することができます。またはデジカメなどで撮影してメールで送信することも可能です。

レイクALSAとの契約手続きもネットで行います。「契約手続きフォーム」がありますので確認・入力します。

ここまでで申し込みと契約手続きは完了です!

4.お金を借りる
契約と本人確認書類提出後、振込融資による借り入れが可能となります。振込融資ならその日のうちにお金を借りることもできます。

5.ローンカードの発送
自宅宛に本人限定郵便でローンカードが届きます。転送はできませんのでご注意ください。
なお、ローンカード発行なし(カードレス・郵便物なし)を選択することも可能ですし、自動契約機に行って即日で発効することも可能です。


2.自動契約機でレイクALSAの審査に申し込む方法

自動契約機で、レイクALSAの審査に申し込みをする場合は本人確認書類が必要になります。忘れずに持参してください。

●自動契約機 申し込み受付時間

平日・土曜日8時~24時
日曜日・祝日8時~22時
毎月第3日曜日8時~19時


1.自動契約機の画面の指示にしたがって入力手続き
自動契約機画面の「はじめてのお申込み ご契約手続き」にタッチすると手続き画面になりますので入力を進めてください。

2.必要書類の提出
本人確認書類を自動契約機にセットし、スキャンして提出します。

3.審査結果の確認
審査結果はその場で回答がありますので自動契約機内で待ちます。

4.契約手続き
契約書が発行されるので、内容を確認して署名します。証明済みの契約書を自動契約機にセットすると送信(提出)できます。

5.ローンカードの受け取り
レイクALSAのローンカードもその場で発行できますので受け取りましょう。

6.ATMから借り入れ可能に!
自動契約に併設されている新生銀行レイクATMまたは提携ATMなどでお金を借りることができるようになります。


3.電話でレイクALSAの審査に申込み

●電話申し込み 受付時間
通常時間帯9時~21時
毎月第3日曜日9時~19時

1.レイクALSAに電話申し込みをします
「0120-09-09-09」に電話をかけます。音声ガイダンスが流れるので「1」を押します。

レイクALSAのオペレーターに繋がるので、新規申し込みであることを伝えて聞かれることに回答していきましょう。

2.審査結果の回答
基本的にはその場で審査結果の回答がありますが、審査状況によっては後ほど改めて、レイクALSAから電話がかかってくることもあります。

3.契約
カードローンの電話契約はできないので、インターネットまたは自動契約機のどちらかで契約手続きを行うことになります。

ここからはインターネット・自動契約機からの申込みそれぞれの審査通過後の流れと同じです。

●インターネット契約
レイクALSAから「契約手続きフォーム」の案内がありますので、必要事項を入力します。本人確認書類はスマホアプリまたはメールで送信しましょう。

契約が完了したらすぐに振込融資を受けられるようになり、ローンカードは後日、レイクALSAから郵送されてくるので受け取ってください。

●自動契約機で契約
自動契約機画面で「はじめてのお申込み ご契約手続き」にタッチすると、事前申し込みをしてあるかどうか確認がありますので「はい」をタッチします。

あとは画面の指示に従うだけなので簡単です。
本人確認書類の提出と契約書の発行をしましょう。

契約書に署名して自動契約機から提出をしたら契約手続きは完了です。

その場でレイクALSAのローンカードが発行されるので、受け取ったら自動契約機併設の新生銀行レイクATMからお金を借りられるようになります。

※自動契約機を利用する場合は、あらかじめネットで申し込んでおくと融資までの時間が早くなります。

レイクALSAの必要書類

必要書類は「本人確認書類」と「収入証明書」になります。


本人確認書類は運転免許証が基本

現住所が記載された運転免許証を持っている人は、他の本人確認書類は不要です。
持っていない場合は以下のいずれかを用意しておきましょう。

・健康保険証
・パスポート
・個人番号カード(マイナンバーカード)
・在留カード・特別永住者証明書

また本人確認書類記載の住所と現住所が異なる場合と、自動契約機で本人確認書類として健康保険証を提出する場合は以下の補足資料も必要です。

・公共料金の領収書(都市ガス・電気・水道・固定電話(NTT)・NHK)
・住民票の写し
・印鑑登録証明書
のいずれか。発行日から6ヵ月以内の原本。


収入証明書の種類と提出が必要なケース

収入証明書は以下のいずれかに該当する場合にレイクALSAへ提出します。

・利用限度額の総額が50万円を超える場合
・利用限度額の総額と他社の借入れ総額の合計が100万円を超える場合
・既に提出した収入証明書類の発行日から3年以上経過している場合

また、このいずれにも該当しないケースでもレイクALSAから提出を求められることがあり、提出できない場合は利用制限がかかることなってしまいます。

●収入証明書の種類
・源泉徴収票:前年度(直近)分
・住民税決定通知書/納税通知書:前年度(直近)分
・確定申告書:前年度(直近)分で、税務署の収受印または電子申告受付日時が記載されているもの
・所得(課税)証明書:前年度(直近)分で、年間所得の記載があるもの
・給与明細書:直近2ヶ月分。賞与明細書があれば合わせて用意する

自動契約機で申し込み・契約手続きを行う場合は、必要書類を持参することになりますので、間違いのないように確実に用意していきましょう。


審査時間は?当日にお金を借りるには何時までに申し込めばいい?

レイクALSAで申し込み当日にお金を借りる方法(即日融資)について、この項目でまとめます。

即日融資は振込融資でお金を借りるのか、またはATMからの借り入れをするのかの2つの借り方で申し込み方法と時間帯が異なります。

振込融資ならATMに行く必要がないのでネット申し込みでOK。ATMで即日融資を希望するならローンカードを発行しないといけないので必ずその日のうちに自動契約機に行くことになります。


振込融資で即日融資を受ける方法は?

即日融資を振込で受けられる条件は、

・振込先金融機関が自分名義であること
・21時(日曜日は18時)までに契約手続きが完了すること

の2つです。

審査に通過して本人確認書類の確認が終了(契約手続きが完了)したら、レイクALSAから指定の金融機関に振込をしてもらえます。


ATMから即日融資を受ける方法は?

ATMからお金を借りるにはローンカードが必要なので、即日融資を受けるにはその日のうちにローンカードを発行しなければいけません。

逆に、ローンカードさえ手に入ったらあとはATMから現金を引き出すだけです。

自動契約機には新生銀行レイクATMが併設されていることが多いので、ローンカード発行後すぐに借りることができます。

・新生銀行レイクATM利用時間

平日・土曜日7時30分~24時
日曜日・祝日7時30分~22時

もし新生銀行レイクATMがなかった場合でも、コンビニATMからお金を借りることもできます。

最速で即日融資を受けるために最適な申し込み方法は?

●振込融資を希望する場合は「ネット申し込み」 ネットで21時まで(日曜日は18時)に契約手続きを完了させておけば即日融資が可能です。


●ATMで即日融資を希望する場合は「ネット申し込み後に自動契約機に来店」
ローンカードが必要になるので、自動契約機に行く時間を考慮しましょう。

時間を節約するためにまずはネットで申し込み手続きを行います。審査に通過したことがわかってから自動契約機に行って契約手続きとローンカード発行を行います。

自動契約機で申し込みをしても良いのですが、直接行っても先客がいたら入ることができません。

ここで時間をロスするのはもったいないので、レイクALSAへの申し込みはネットで行なって、審査に通過したことがわかってから必要書類を持って自動契約機に行った方がスムーズな手続きができます。

どちらも早め早めの手続きを!

平日の夜や土日など、みんなが利用しやすい時間帯はそれだけ、レイクALSAの審査も混雑してしまいます。

レイクALSAからの即日融資を確実にするためには申し込みを早めに行うようにするのが基本中の基本になります。


レイクALSA【お金の借り方】

レイクALSAからのお金の借り方、借り入れ方法を詳しく見ていきましょう。

借り方1.振込キャッシング

インターネットまたは電話でレイクALSAに振込依頼をして、自分の口座に入金してもらう借り方です。

レイクALSAにネットで振込依頼

レイクALSAの会員ページにログインして「即日振込」メニューに進み、借りたい金額などを入力すると入金してもらえます。


・即日融資受付時間

月曜日1時~23時50分まで
火曜日~日曜日0時15分~23時50分まで

※第三日曜日23時15分~翌日3時30分はメンテナンスにより利用不可

レイクALSAに電話で振込依頼

「0120-09-09-09」に電話をかけて、レイクALSAの電話受付時間内に振込依頼を行なってください。
平日・土曜日 2時~24時
日曜日・祝日 2時~21時30分
第3日曜日 2時~19時
借りたお金の振込先は自分名義の口座になります。


金融機関によっては即日融資に対応していないこともあるのですが、現在はかなり多くの銀行や信用金庫などがレイクALSA即日融資に対応しています。

<参考>:金融機関別 即日融資が可能な時間帯(PDF)


「金融機関別 即日融資が可能な時間帯」に記載がない金融機関に振り込んでもらう場合は、平日14時45分までに振込依頼をすればその日のうちに口座に入金してもらうことができます。

平日の14時45分以降と銀行休業日は翌営業日の振込融資になりますのでご注意ください。

また、即日融資が可能な金融機関でも、日曜日18時50分~翌日8時10分、年末年始、ゴールデンウィークなどの大型連休時、システムメンテナンス時間など、当日融資ができない場合もあります。


借り方2.ATMキャッシング

レイクALSAのローンカードを使って、ATMから現金を引き出す借り方です。
●借り入れに利用可能なATMは?
・新生銀行レイクATM
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・イーネットATM(ファミリーマート、デイリーヤマザキ、ポプラ、セイコーマートなど)
・イオン銀行ATM
・クレディセゾンATM
・その他提携金融機関ATM:三井住友銀行、三菱UFJ銀行、東京スター銀行、第三銀行、広島銀行、西日本シティ銀行、福岡銀行、親和銀行、熊本銀行

※これらは借入時に利用可能なATMになります。返済時は利用不可となるATMもあります。

ATMによる借り入れ・返済は全て手数料無料です!

コンビニATMが何度でも無料で利用できるのは非常に便利ですよ!

●新生銀行レイクATM利用時間

平日・土曜日7時30分~24時
日曜日・祝日7時30分~22時

●セブン銀行ATM利用時間

月曜日5時00分~23時50分
火曜日・水曜日0時10分~23時50分
木曜日1時30分~23時50分
金曜日・土曜日・日曜日0時10分~23時50分

※第三日曜日は利用時間が0時10分~20時00分まで

その他のATMは設置場所などにより利用時間が変わります。

また、新生銀行レイクATMとコンビニATM、イオンATMなどは借り入れも返済も可能ですが、一部の提携金融機関ATMは借り入れののみしか対応していない場合もあります。

例えば、広島銀行、福岡銀行、親和銀行、熊本銀行ATMは借り入れしかできません。

いずれにしても、新生銀行レイクATMとコンビニATMは全国対応なので、日本中どこにいてもATM探しで困ることはなさそうですね。


借り方3.アプリを使ってセブン銀行のスマホATM取引

レイクALSAは「スマホATM取引」に対応していて、レイクALSAのスマホアプリを使えばセブン銀行ATMからローンカードを使わなくても現金をキャッシングすることができるんです。

アプリ「e-アルサ」の使い方は?

1.アプリをスマホにダウンロード まずレイクALSAスマホアプリ「e-アルサ」をダウンロードしておきます。


2.スマホでQRコードを表示させておく
アプリ「e-アルサ」内に「お借入れ」ボタンがあるのでタップして画面の指示に従うとバーコードリーダーが起動してQRコードが表示されます。スマホをこの状態にしておきます。

3.セブン銀行ATMの操作
セブン銀行ATMの画面に「スマートフォンでの取引」ボタンがあるのでタッチします。

4.QRコードを読み込ませよう
ATMの画面に「お取引会社のスマホアプリでQRコードを読取り 次へ を押してください」と表示されます。2で表示させたQRコードをセブン銀行ATMにかざして、「次へ」を押します。

5.企業番号が表示されます
スマホの画面が自動的に変わり企業番号が表示されます。

6.ATMに企業番号を入力する
ATMの画面に「企業番号を押して 確認 を押してください」と書かれているはずですので、5でスマホに表示された企業番号をATMに入力して確認を押します。

これでスマホとATMの連携操作は完了で、あとはATMで借り入れ金額などを入力します。

スマホ操作に慣れていない場合は少し難しく感じるかもしれませんが、スマホとATM画面に指示されることを順番にゆっくりやっていけば大丈夫です。


レイクALSAの借入限度額の引き上げる方法

レイクALSAの借り入れ限度額は初回申し込み時の審査によって決まるのですが、返済実績を積んでいくことで増額することも可能です。

限度額が100万円以下の場合は金利15.0%~18.0%ですが、100万円超になると12.0%~15.0%になります。

限度額が上がると金利は下がることになるので、増額できるチャンスが来たらぜひ審査にチャレンジしてみましょう。

限度額の増額が可能かどうかを確認する方法は4つあります。

増額可能かどうかを確認する4つの方法

・ネットで確認
レイクALSAの会員ページ「ご利用限度額アップのご確認・お申込み」で確認できます


・メールで確認
レイクALSA会員ページ「お得な情報ご案内」サービスに登録しておくと、増額が検討可能になったらメールで知らせてもらえます。

・新生銀行レイクATMで確認
ATM画面の「ご利用限度額アップその他ご契約変更」で確認できます。

・電話で確認
レイクALSA(0120-09-09-09)に電話をかけて増額可能か確認することもできます。

増額申請の方法

増額できる可能性があることを確認できたら、そのまま申請に移ることができます。


例えばレイクALSAの会員ページで確認したら、そのまま申し込み画面に移りますので必要事項を入力して増枠申請を受けましょう。

実際に増枠できるかどうかは審査次第となりますが、「ご利用限度額アップのご確認・お申込み」で可能性があることを確認できたらかなり高い確率で限度額アップが見込めるでしょう!


レイクALSA【お金の返し方】

借りたお金はきちんと返済しなければいけませんが、レイクALSAは返済方法も多彩です。

なんと5つの返済方法から自分の都合の良い返し方を選ぶことができるんです。

ただし返し忘れがないように、基本は口座引き落としによる返済を選択することをオススメします。

1.レイクALSAのWeb返済(返済手数料:無料)

Web返済は「Pay-easy(ペイジー)」という電子決済サービスを利用して、パソコン・スマホ・アプリ「e-アルサ」から返済できるサービスです。


レイクALSA会員サービスに「Web返済サービス」という返済画面があるので、そこからPay-easy返済ができます。

返済額は自由に設定できるので追加返済に利用することもできます。

2.新生銀行レイクATMからレイクALSAに返済する(返済手数料:無料)

・新生銀行レイクATMの利用時間
平日、土曜日7時30分~24時
日曜日、祝日7時30分~22時
第3日曜日7時30分~20時
新生銀行レイクATMから現金を返済することもできます。

ATM利用手数料は無料で、万が一ローンカードを忘れてしまっても「登録している電話番号・生年月日・カードの暗証番号」の3つがわかれば返済可能です。

また、新生銀行レイクATMはお釣りが出るATMなので、一括返済に利用することもできますよ。


3.口座振替・自動引き落としでレイクALSAに返済する(返済手数料:無料)

レイクALSAの自動引き落としは、毎月の返済日に登録している返済用口座から自動的に返済額が引き落とされる返済方法です。

口座残高にだけ気をつけていれば返済し忘れることはありませんので、オススメできる返済方法です。

自動引き落としの注意と「みなし期間」

自動引き落としによる返済は株式会社アプラスという代行会社が行います。


そのため、レイクALSAが実際に返済データを確認するまでに数日間必要で、このデータが届くまでの期間を「みなし期間」と呼んでいます。

・みなし期間の例
14日が引き落とし日の場合:当月21日ごろまで
27日が引き落とし日の場合:翌月4日ごろまで

データが届くまでのタイムラグがあるので、その間を「引き落としが行われたとみなす期間」としているということですね。

注意が必要なのはみなし期間中の追加融資です。引き落とし日に限度額いっぱいまで借りていた場合、返済が必要な金額をきちんと返済したとしても、みなし期間中に追加融資を受けることができないのです。

また、自動引き落としができなかった場合はどうなるのかというと、再度引き落としがかかることはありませんのでATMなどから自分で返済をする必要があります。

レイクALSAの自動引き落とし返済を利用する場合は、お給料が振り込まれる口座を返済用口座として登録した方が良さそうですね。

4.提携ATMからレイクALSAに返済する(返済手数料:無料)

・返済に利用可能な提携ATM
コンビニATM セブン銀行ATM、イーネット、ローソン銀行
銀行ATM イオン銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、東京スター銀行、第三銀行、西日本シティ銀行
クレジットカード・信販会社ATM クレディセゾン
※セブン銀行と第三銀行は一括返済不可です

提携金融機関ATMからの返済も手数料はかかりません。


5.銀行振込でレイクALSAに返済する

レイクALSAが指定する口座に振り込みを行なって返済する方法です。

銀行窓口、ATMなどでも返済できますし、お使いの金融機関がネットバンキング対応ならネット返済もできますが、返済手数料はお使いの金融機関によって異なります。


レイクALSAの返済日について

返済日は毎月一定の自分の都合の良い日を設定することができます。お給料日の翌日~3日後くらいまでにしておくと余裕のある返済ができますよ。

また、返済日からさかのぼって14日間が「返済期間」になるので、この間に返済した金額は当月の約定返済扱いとなります。

14日間より前に返済した分は追加返済扱いとなります。約定返済ではないので、改めて返済日からさかのぼった14日以内に入金をしないと延滞ということになってしまいます。

例)27日を約定返済日にしている場合
毎月14日~27日の間が返済期間になります。
13日より前に入金した分は追加返済扱いになるので、改めて14日~27日に約定返済を行う必要があります。

追加返済を行なった分は、まず利息の返済に充てられて残りは元金返済という形になります。追加返済は元金を減らすために欠かせない方法ですが、約定返済をうっかり忘れないように注意しましょう。


レイクALSAの返済方式

公式サイトには「残高スライドリボルビング方式」「元利定額リボルビング方式」の2つが掲載されていて、選択できるようにも思えますが実際は違います。

そもそもこの2つの特徴は以下のようになります。(レイクALSAの場合)

残高スライドリボルビング方式

「新たな借り入れの際の残高」によって毎月の返済額が設定されます。
利用金額 約定返済額 返済回数
1~100,000円 4,000円 36回以内
100,001~200,000円 8,000円
200,001~300,000円 12,000円
300,001~400,000円 13,000円 60回以内
400,001~500,000円 14,000円
※金利18.0%の場合


例)金利18.0%で20万円借りた場合
毎月の返済額:8,000円(最終月のみ3,562円)
完済までの返済回数:32回
返済総額:251,562円
利息の合計:51,562円

元利定額リボルビング方式

毎月の利用残高に関係なく、契約額ごとに決まっている金額を毎月返済していきます。


・返済例

契約額10万円20万円
毎月の最低返済額4,000円/36回まで8,000円/36回まで

限度額が20万円の場合は、10万円借りた場合でも20万円借りた場合でも、毎月の返済額は8,000円になります。


実際はどっちの返済方式になるの?

レイクALSAに問い合わせたところ、選択制ではなく「借り入れ金額が何百万円と高額にならない限り、残高スライドリボルビング方式になる」との回答でした。

元利定額リボルビング方式は借り入れ金額に関係なく毎月一定の返済で良いので、毎月の返済負担は少ないのですが元金が減りにくいというデメリットがあります。

そのため、「返しても返しても完済できない・・・」という状況を防ぐために、現在は多くの場合残高スライドリボルビング方式を採用しているのだそうです。

ちなみに「50万円の限度額を希望する場合はどちらになりますか?」と具体的な限度額を指定して聞いてみると「50万円でしたら残高スライドリボルビング方式になります」とのことでした。


レイクALSAの約定返済額

残高スライドリボルビング方式の毎月の返済額は、以下の表の通りです。
利用金額約定返済額返済回数
1~100,000円4,000円36回以内
100,001~200,000円8,000円
200,001~300,000円12,000円
300,001~400,000円13,000円60回以内
400,001~500,000円14,000円

この表だけをみると、例えば20万円借りた場合の毎月の返済額は8,000円だけど、返済が進んで借り入れ残高が10万円以下になったら返済額が4,000円になるようにも感じられます。

しかし返済金額が変わるタイミングは、「新たに借り入れをしたとき」になるので、元金の減り具合によって毎月の返済額が変わることはないんです。

例)最初に20万円借りて追加で借り入れをしなかった場合
最初から最後まで毎月8,000円の返済になります(最終回のみ端数の返済になります)

例)最初に20万円を借りて返済を進め、元金が9万円になったときに5,000円の追加融資を受けた場合
追加融資を受けるまでは毎月8,000円の返済になります。
「新たに借り入れをしたとき」の借入額が95,000円になるので、追加融資以降は毎月4,000円の返済になります。

レイクALSAの毎月の返済額は、「新たに借り入れをしたときの利用金額で決まる」ことを覚えておきましょう。


レイクALSAは繰り上げ返済・一括返済は可能?

レイクALSAは、繰上げ返済も一括返済も可能です。

●繰上げ返済
レイクALSAの場合、済期間前に入金した金額は全て繰上げ返済に充てられます。返済日からさかのぼって14日よりも前にATM、Web返済などで任意の金額を入金すれば繰上げ返済扱いになります。

●一括返済
レイクALSAで一括返済ができるのは以下の方法です。

・Web返済
・新生銀行レイクATM
・銀行振込
・一部の提携ATM:イーネット、ローソン銀行、イオン銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、東京スター銀行、西日本シティ銀行

レイクALSAに一括返済をする場合、利用残高(元金)に返済日までの利息を足した全額を入金しなければいけないので必要な返済額は毎日変わることになります。

返済総額は会員ページ、またはレイクALSAフリーダイヤルで確認してください。


レイクALSA返済方法のまとめ


Web返済新生銀行レイクATM口座振替提携ATM銀行振込
深夜返済×××
一括返済×一部可能
手数料無料×


レイクALSAに関するQ&A


最後にレイクALSAの特徴やさらに便利な使い方などをQ&Aでまとめます。

カードレスがいい?カード発行した方がいい?

ローンカードを発行する大きなデメリットは以下の2点です。
・自動契約機で発行できない場合は自宅に郵送されてくる
・ローンカードを見られることでレイクALSAを利用していることがバレる

この2つが特にデメリットだと感じられない人は、ローンカードを発行した方が便利でしょう。

ローンカードはATMを利用する際に必要なので、主な使用方法は現金を借りるときになります。

持っていなくても振込キャッシングで自分の口座に振込融資を受けて、キャッシュカードで現金を引き出すことは可能です。

でも、すぐにでも現金が必要!というときに、この手間をかけるのは面倒じゃないですか?
実際、他のカードローンならローンカードは必須アイテムと言ってもよいくらい重要です。

レイクALSAの場合どうかというと、スマホアプリがあればセブン銀行からカード不要・手数料無料で現金を借りられるので、セブンイレブンユーザーさんならローンカードなしでもそこまで困らないかもしれません。

ただしレイクALSAはATM利用料金が完全無料なので、ローンカードがあった方が借り入れ・返済ともに便利であることは間違いありませんよ。


レイクALSAは総量規制の対象?

レイクALSAからの借り入れは総量規制の対象になるため、年収の3分の1を超える借り入れはできません。

他社からすでに借り入れがある場合、それらの合計金額が年収の3分の1に達する場合はレイクALSAでお金を借りることはできないということになります。

不安がある人は、レイクALSAの「お借入れ診断」を試してみてください。

生年月日・年収・他社借り入れ件数と金額を入力するだけで、借り入れ可能かどうかすぐにわかります。


レイクALSAの解約方法は?

借りたお金を全額返済しても、契約は続いている状態になります。

レイクALSAとの契約そのものを解除してしまいたい場合は、まずフリーダイヤルに電話をします。(0210-09-09-09)

解約したいことを伝えると、契約状況などを確認して具体的な解約方法を教えてもらえます。

なお、解約前に全額返済したことを証明する証書を発行してもらうことも可能です。証明書の発行もレイクALSAのフリーダイヤルから手続きが可能となっています。

レイクALSAは土日・祝日でも審査に申し込める?

レイクALSAの審査は、土日・祝日も対応しており、ネットからでしたら24時間365日申し込み可能です。


・ネット申し込みの審査結果お知らせ時間

通常時間帯8:10~21:50
第3日曜日8:10~19:00

この時間帯であれば、審査結果がすぐに画面に表示されます。

また、月曜日~土曜日は21時まで、日曜日は18時までに契約手続きが完了すれば申し込みをしたその日に即日融資を受けることも可能です


レイクALSAにはおまとめローンはない?

おまとめローンは総量規制の対象外になるので、年収の3分の1を超える金額を借りることができます。

レイクALSAにも以前は「貸金業法に基づく完済応援プラン(借換えプラン)」というおまとめローンがあったのですが、現在は取り扱いを終了しています。

おまとめローンは複数の借り入れを一本化したいときに非常に便利なので、必要な際は他の金融機関で探してみてください。

参考:http://lakealsa.com/members/past/payoff.asp


レイクALSAのスペック・利便性は良いの?悪いの?

レイクALSAは金利こそ他の消費者金融と同等ですが、それ以外の点は非常に利便性が良いと言えます。

本記事でも何度も「月曜日~土曜日は21時まで、日曜日は18時までに契約手続きが完了すれば即日融資可能」と案内していますが、これができる消費者金融はレイクALSAだけなので、これだけでも本当にすごいことなんですよ!

ATMも新生銀行レイクATMは平日なら24時まで営業しています。これだけでも便利ですが、仕事帰りにレイクATMまで行けないよ~というときは、手数料無料でコンビニATMから借り入れ・返済ができます。

ちなみにアイフル、プロミス、SMBCモビットもセブン銀行ATMの「スマホATM取引」に対応しているのでローンカード不要で借り入れ・返済ができます。しかしATM利用手数料がかからないのはレイクALSAだけです。

ATMサービスに関しては、他の大手消費者金融以上に便利であることは間違いありません。

無利息期間が2種類から選べるサービスを行なっているのもレイクALSAだけです。

レイクALSAは「どこでお金を借りても同じでしょ?」と思っている方にも自信を持ってオススメできるカードローンです。

※その他、レイクALSAのカードローンについて詳しくは「お金借りる窓口」に記載しました。
レイクALSAで即日お金借りる!借り方・返し方・申込み方法
さらにレイクALSAについて詳細を確認したい方はご覧ください。

おすすめカードローン

1.プロミス

・最短1時間融資も可能
・30日間利息0円
・郵便物なし・カードなし
・WEB完結
・スマホ・PCから24時間365日申込み可
・簡単3秒診断
・パート・アルバイト可
・実質年率:4.5%~17.8%

どこに申し込むか迷っている方は、まずはプロミスにお申込みください。

プロミスをはじめて利用する方は「30日間利息0円」、即日融資可能、WEB完結で郵便物なしなので内緒で借りたい方にオススメです。


お金を借りる為の知識

カードローンでお金借りる

消費者金融でお金借りる

運営者情報