> >> 南都銀行カードローンでお金借りる【キャッシュクイックとE-PACK】どっちを選ぶ?

南都銀行カードローンでお金借りる【キャッシュクイックとE-PACK】どっちを選ぶ?

奈良市に本店がある地方銀行「南都銀行」では「キャッシュクイック」と「E-PACK」2種類のカードローンを提供しています。

ここでは、南都銀行のカードローン「キャッシュクイック」「E-PACK」の金利や限度額、お金を借りる方法、返済方法、審査申込み方法、2つのカードローンの違いなどを解説します。

南都銀行「キャッシュクイック」と「E-PACK」のどちらでお金を借りたらよいのか迷っている方はぜひご覧ください。

※南都銀行をはじめ、すべての銀行カードローンは即日融資に対応していません。急いでお金を借りたい方は「お金を借りる即日融資ガイド110番のTOPページ」をご覧ください。


南都銀行カードローン「キャッシュクイック」の特徴

南都銀行カードローン「キャッシュクイック」の特徴・サービス内容をまとめました。利用を検討している方は参考にしてみてください。
金利 2.5%~14.95%
限度額 10万円~500万円
利用資格 年齢が20歳以上65歳未満の方で安定した継続収入があり、保証会社の保証を受けられる方。パート・アルバイトの借り入れOK
借りたお金の使い道 自由(事業性資金・投機資金以外)
担保・保証人 不要
口座開設 不要


南都銀行「キャッシュクイック」は口座開設不要でOK


南都銀行カードローンは、口座開設不要で申込みはもちろん借入も可能です。

南都銀行の普通預金口座を持っていない方であっても、他社の指定口座への振込が可能なので、気軽にカードローンサービスを申し込む事ができます。

※基本キャッシュクイックの借入方法はATMですが、急いでお金を借りたい方には、カード到着前に振り込み融資も可能です。


南都銀行「キャッシュクイック」は借りたお金の使い道が自由


南都銀行カードローン「キャッシュクイック」で借りたお金は、原則自由に使う事ができます。

旅行、レジャー、エステ、家電・家具購入、引越しなど、生活に必要なものから趣味、他社のおまとめローンに至るまで、幅広く使えます。ただし、事業性資金及び、投機資金に使用することは出来ません。

来店不要!キャッシュクイックならweb申込み&契約OK

南都銀行カードローン「キャッシュクイック」は、銀行への来店不要で借入手続きが行えます。


パソコンやスマートフォン等のインターネットからアクセスをし、web申込みから契約までを行えるので、スピーディーに借入する事ができます。365日、24時間受付対応なので、忙しい方でも自分の好きな時間に申し込めます。

南都銀行「キャッシュクイック」のお得なキャンペーン

南都銀行のカードローンでは、お得な契約キャンペーンが開催される事があります。アマゾンギフト券のプレゼント等、嬉しいサービス期間中に契約をすれば、お金を借りながら魅力的な特典が受けられます。


ただし、期間限定、先着順など、キャンペーンによって条件が異なるため、利用の際にはよく確認してください。

南都銀行「キャッシュクイック」の限度額と金利

南都銀行カードローンのキャッシュクイック利用限度額は10~500万円です。


金利負担は、年2.5~年14.9%(保証料を含む)で、高額融資ほど金利は低くなります。100万円以下の少額借入では、年14.95%と消費者金融と比べて低い金利です。

借入額 金利
10万円~100万円 年14.95%
110万円~150万円 年13.50%
160万円~200万円 年12.5%
210万円~250万円 年11.50%
260万円~300万円 年10.50%
310万円~400万円 年8.0%
410万円~450万円 年4.5%
460万円~490万円 年4.5%
500万円 年2.5%

ちなみに、大手消費者金融の金利は以下になりますが、無利息サービスを行っているので、一時的にお金を借りたい、短期間だけお金を借りたいと考えている方は、プロミスやアコムでお金を借りた方がお得になることがあります。

消費者金融 金利 無利息サービス
プロミス 4.5%~17.8% 30日間
レイクALSA 4.5%~18.0% 30日間or5万円まで180日間
アイフル 3.0%~18.0% 30日間
アコム 3.0%~18.0% 30日間

キャッシュクイックの遅延損害金

南都銀行カードローンのキャッシュクイックでは、返済が滞ってしまった場合、遅延損害金として年14.95%の負担が掛かります。返済は、口座での自動引き落としではないため、返し忘れに注意しましょう。


南都銀行「キャッシュクイック」の審査申込み方法


南都銀行カードローンキャッシュクイックの申込みに必要となる条件や手続き方法をまとめました。スムーズな借入をするためにも予め確認しておきましょう。

キャッシュクイックの申込み資格

・契約時の年齢が20歳以上65歳未満の方
・安定継続した収入がある方
・保証会社の保証が受けられる方
南都銀行のカードローンキャッシュクイックは、派遣社員・契約社員パート、アルバイトの方でもお金を借りることができます。


キャッシュクイックの担保・保証人について


南都銀行「キャッシュクイック」では、保証人・担保不要でカードローンに申し込む事ができます。

ただし、保証会社の南都ディーシーカードアコムの保証が受けられる事が条件となっています。

キャッシュクイック 申込み時の必要書類

南都銀行カードローン「キャッシュクイック」の申込みでは、「本人確認書類」として、運転免許証、健康保険証など、身分がわかる書類の提出が求められます。


また、借入希望額によっては、「収入証明書」の提出も必要になります。その他、希望融資額や借入状況によって、別途書類が必要となるケースもあります。

<郵送・FAXで申込みをする場合>
・個人情報の取り扱いに関する同意書(自署)
・キャッシュクイックカード利用申込書(押印不要)
・本人証明書類の写し(運転免許所、健康保険証、パスポートのいずれか1点)

郵送・またはFAXで南都銀行「キャッシュクイック」に申込む場合には、以上の書類が必要になります。記入内容に修正がある場合、訂正印では受付されないため、再度新しい申込書を作成してください。

南都銀行「キャッシュクイック」への申込み方法

南都銀行カードローン「キャッシュクイック」は、「web、電話、FAX、郵送」の3種類の申込み方法があります。


<webで「キャッシュクイック」に申込む>


1)事前審査申込み(24時間・365日OK)
2)仮審査結果が南都銀行からくる
3)正式申込み
4)ローンカード発行

南都銀行カードローンキャッシュクイックは、申込みから契約まで、便利なweb完結にて手続きを済ませる事ができます。まず、24時間365日受付を行っている申込みフォームから、事前審査の申込みを行います。

その後、仮審査を経て正式な申込みをweb、または郵送、FAXにて行うと、ATMでの借入が簡単になるローン専用カードが発行され、郵送にて自宅に届きます。銀行への振込を希望すれば、カード発行前に借入する事も可能です。


<電話で「キャッシュクイック」に申込む>
web操作が苦手な方は、フリーダイヤルでの電話申込みの受付も行っています。オペレーターの案内に従って手続きを進めましょう。カードローンに関する不安、質問がある方にもオススメの申込み方法です。

フリーダイヤル 0120-712-919
※平日9:00~21:00(銀行営業日)土日祝日9:00~18:00(12/31~1/3は除く)


<FAXで「キャッシュクイック」に申込む>
申込時に必要な書類をすべてFAX送信してください。審査結果は、電話または郵送にて連絡があります。

FAX 0120-616-710

<郵送で「キャッシュクイック」に申込む>
南都銀行フリーダイヤル(0120-712-919)に電話をし、申込み書類の郵送を依頼します。後日、自宅に南都銀行から郵便で申込みに必要な書類が届くので、同封されている返信用封筒に必要書類を入れて送ります。切手は不要ですが、封筒に住所・差出人名の書き忘れに注意してください。


南都銀行「キャッシュクイック」でお金を借りる方法


南都銀行「キャッシュクイック」は初回申込みの時、急いでいる方にはローンカード到着前に、振込融資を行っています。

その後は、ローンカードを使って、南都銀行ATM、提携ATMからお金を借りることになります。限度額内なら何度でも借入・返済を行うことが可能です。

セブンイレブンや、ローソン、ファミリーマート等に設置してあるコンビニATMも利用できるので、原則24時間365日(メンテナンス時間以外)、お金を借りることができます。

<提携ATM>
・セブン銀行ATM
・ローソンATM
・ゆうちょ銀行ATM
・E-net
・全国の提携金融機関のATM

※一部利用できないATMもあります。


南都銀行「キャッシュクイック」返済方法


南都銀行カードローンキャッシュクイックでお金を借りた場合、どのように返済を行えば良いのでしょうか?返済日や返済額の目安についてまとめました。

キャッシュクイックの返済日

南都銀行カードローンのキャッシュクイックでお金を借りた場合、利用日の翌日から35日以内が返済期間になります。


その後は、返済日の翌日から、35日以内に返済をします。返済のための口座開設の必要がありませんが、自動引き落としではなくATMでの返済になるため、お金の返し忘れに注意が必要です。

<返済可能ATM>

・南都銀行ATM
・セブン銀行ATM
・ローソンATM
・E-net
・ゆうちょ銀行ATM

キャッシュクイック返済額の目安

キャッシュクイックの毎月の返済額は借入金額に応じて異なります。月々の返済額の目安は次の通りです。
借入金額 返済額
10万円以下 2,000円以上
20万円以下 4,000円以上
30万円以下 6,000円以上
以降、借入金額が10万円増すごとに2,000円追加されます。(一部、異なるケースもあります。)

キャッシュクイックとの違いは?南都銀行カードローン「E-PACK」

南都銀行では「キャッシュクイック」のほか「E-PACK」というカードローンも展開しています。
金利4.0%~14.0%
限度額10万円~1,000万円
利用資格年齢が20歳以上65歳未満の方で安定した継続収入があり、保証会社の保証を受けられる方。パート・アルバイトの借り入れ不可
借りたお金の使い道自由(事業性資金・投機資金以外)
担保・保証人不要
口座開設必要

キャッシュクイックとの違いや特徴についてまとめました。どちらでお金を借りたらよいのか?迷っている方は参考にしてみてください。

南都銀行カードローン「E-PACK」の特徴

南都銀行カードローン「E-PACK」は、キャッシュクイックと比べ、利用限度額が10~1,000万円のため、高額融資に対応しています。
種類 借入限度額
キャッシュクイック 10万円~500万円
E-PACK 10万円~1,000万円

キャッシュクイックは、利用限度額が500万円までのため、E-PACKなら最大で倍の金額まで借入が可能です。

また、金利は年1.7~14.0%で、少額借入の場合はキャッシュクイックよりもE-PACKの方が低い金利で利用する事ができます。

種類 金利
キャッシュクイック 年2.5%~年14.95%
E-PACK 年4.0%~年14.0%

しかし、450万円、500万円を借りた場合には、E-PACKの方が金利は高くなるので、借入希望額と合わせてお得な方のカードローンを選びましょう。

10万円・20万円・30万円 14.0%
50万円 13.0%
70万円 11.0%
100万円・150万円 10.0%
200万円・250万円 9.5%
300万円 9.0%
350万円・400万円・450万円・500万円 8.0%
550万円・600万円・650万円・700万円 7.0%
750万円・800万円・850万円・900万円 6.0%
950万円・1000万円 4.0%

南都銀行「E-PACK」では取引に応じて、最大で年2.3%の金利優遇もあります。優遇条件は、ナントポイントサークルへの加入が必要で、取引ポイントに応じて特典が受けられます。

<E-PACKの金利優遇制度>

ステージ金利の優遇
50ポイント以上・ステージ1-0.5%
100ポイント以上・ステージ2-1.0%
150ポイント以上・ステージ3-2.0%


ナントポイントサークルとは?


ナントポイントサークルは、入会金、年会費無料で入会する事ができます。取引ポイントに応じ「ATM手数料の無料、ローンの金利優遇」等、お得な特典を受ける事ができるので、詳しい申込み方法については、最寄りの南都銀行窓口または、フリーダイヤル(0120-710-393 平日9:00~17:00)に問い合わせをしてください。

南都銀行カードローン「E-PACK」の申込み方法

南都銀行カードローン「E-PACK」は、キャッシュクイックと同様に来店不要で申し込むことができます。


ただし、「E-PACK」は、キャッシュクイックと比べて申込み資格・条件や必要書類が異なります。

南都銀行「E-PACK」の申込み条件

・契約時の年齢が満20歳以上、満60歳未満の方
・安定継続した収入がある方(年金・パートを除く)
・保証会社の保証が受けられる方
・わかくさローン、ファミリーカードローン等を利用していない方
キャッシュクイックに比べ、E-PACKのカードローンは、高額融資にも対応しているため、審査基準が厳しくなります。


安定した収入があっても、パートやアルバイトの方はお金を借りることはできません。

また、わかくさローンやファミリーカードローン等を利用している方は、解約をしないとE-PACKに申し込むことができません。

さらに、「E-PACK」は南都銀行に口座を持っている必要がありますので、持っていない方は新たに口座開設する必要があります。

E-PACK 申込時の必要書類

・返済指定口座の通帳または届け印
・健康保険証
・顔写真付公的本人確認資料(運転免許証、パスポート等)
・所得を証明する書類(公的所得証明書、源泉徴収票、各店申告書写、納税証明書時等)
※インターネットによる申込時は書類の提出が不要になります。

南都銀行カードローン「E-PACK」でお金を借りる方法

キャッシュクイックの場合は、初回以外は南都銀行ATM、提携ATMからローンカードを使ってお金を借りる方法のみですが、「E-PACK」の場合は、指定口座への振込キャッシングにも対応しています。


ただし、振込みキャッシングでお金を借りるには、〈ナント〉ダイレクトを契約する必要があります。

ナントダイレクトを利用すれば、パソコン・スマートフォンから、いつでも振込キャッシングすることが可能です。

さらに、南都銀行「E-PACK」は、自動融資にも対応しています。

クレジットカードの引き落としや、公共料金の引き落としで、口座が残高不足になった場合は、自動的に融資されるので、とても便利です。


南都銀行カードローン「E-PACK」の返済方法


キャッシュクイックの返済は、35日ごとのATMによる返済なので、かなりめんどうですが、E-PACKの返済は毎月5日にの自動引き落としです。

うっかり返済忘れを防止できるので助かりますね。

それから、毎月の返済に加え、南都銀行ATMまたはインターネットバンキングを利用した随時返済も可能です。お金に余裕がある時は、追加をする事により完済が早くなります。

E-PACKでの毎月の返済額の目安

10万円・20万円・30万円・50万円 1万円
70万円・100万円・150万円 2万円
200万円・250万円 3万円
300万円・350万円・400万円・450万円・500万円 4万円
550万円・600万円・650万円・700万円 6万円
750万円・800万円・850万円・900万円 8万円
950万円・1000万円 10万円

キャッシュクイックの返済額は、2,000円~です。それに対して「E-PACK」は10,000円~となっていますので、毎月の負担額が高くなってしまいます。

ただ、それだけ返済が早く終わるということなので、支払う利息の総額がキャッシュクイックに比べて少なくて済みます。

キャッシュクイックとE-PACKどっちのカードローンを選ぶ?

南都銀行のカードローン「キャッシュクイック」と「E-PACK」どちらでお金を借りればよいか悩んでいる方は、目的に合わせて重視すべきポイントを確認してみましょう。


低金利で限度額が高いのはE-PACK


南都銀行カードローン「キャッシュクイック」「E-PACK」2つのカードローンの大きな違いは、金利と最大限度額です。

上限が500万円のキャッシュクイックに比べ、E-PACKは2倍の1,000万円です。金利も借入金額によりますがE-PACKのほうが低金利です。

カードローン名 金利 限度額
キャッシュクイック 年2.5%~年14.95% 10万円~500万円
E-PACK 年4.0%~年14.0% 10万円~1,000万円

さらに「E-PACK」は金利優遇もあるので、高額融資・金利を重視する方は「E-PACK」がおすすめです。

参考までに他の銀行カードローンの金利と限度額を紹介しますね。

銀行 金利 限度額
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 1.8%~14.6% 10万円~500万円
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 10万円~800万円
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0% 10万円~800万円
楽天銀行カードローン 1.9%~14.5% 800万円
オリックス銀行カードローン 1.7%~17.8% 800万円
イオン銀行カードローン 3.80%~13.80% 10~800万円
千葉銀行 ちばぎんカードローン 1.7%~14.8% 10~800万円
横浜銀行(はまぎん)カードローン 1.9%~14.6% 10~1,000万円

「E-PACK」よりも低い金利の銀行カードローンもありますが、かなり優秀な方ですね。

ただ、「E-PACK」には申し込めない方もいます。
以下をご覧ください。


E-PACKはアルバイト・パートの申込み不可


キャッシュクイックとE-PACKのカードローン審査は、E-PACKの方が融資限度額が大きい分、審査基準も高くなります。

また、E-PACKの申込み条件を見るとパートやアルバイトは利用不可となっております。

ですので、パートやアルバイトの方は、「キャッシュクイック」一択になります。

ただ、「E-PACK」よりも金利が低い、イオン銀行カードローンみずほ銀行カードローンなどは、アルバイト・パートでも申し込めますので、E-PACKに申し込めない方は検討してみてください。


借入方法・返済方法の便利なのはE-PACK


「キャッシュクイック」は、借入方法も返済方法もATMしかありませんが、「E-PACK」は、ATMの他、インターネットバンキングを利用して、振込キャッシングにも対応しています。

返済も、自動引き落としなので、わざわざATMに足を運ぶ必要がありません。

さらに「E-PACK」は自動融資にも対応しているので、クレジットカードの引き落としや公共料金の引き落とし時に残高不足になっても安心です。


毎月の返済負担を減らしたい方はキャッシュクイック


毎月の返済額は、キャッシュクイックは2,000円~、E-PACKは1万円~になっています。毎月の返済の負担を減らしたい方は、キャッシュクイックがおすすめです。

もちろん、随時返済も可能なので、余裕があるときには、多めに返済することも可能なのでおすすめです。

南都銀行に口座開設したくない方はキャッシュクイック

E-PACKは、南都銀行の口座が必要ですが、キャッシュクイックは南都銀行の口座開設をせずに利用することが可能です。


ほとんどの銀行では、カードローンを利用する際には、口座開設が必要なので、これは嬉しいサービスですね。

キャッシュクイックが向いている方・E-PACKが向いている方

<キャッシュクイックが向いている方>
▼アルバイト・パートの方
▼口座開設をしたくない方
▼毎月の返済負担が少ない方がいい方
▼融資を急いでいる方(即日融資は不可)

<E-PACKが向いている方>
▼高額融資を希望する方
▼低金利でお金を借りたい方
▼借りるのも・返済するのも便利な方がいい
▼アルバイト・パート以外で審査に自信がある方

おすすめカードローン

1.プロミス

・最短1時間融資も可能
・30日間利息0円
・郵便物なし・カードなし
・WEB完結
・スマホ・PCから24時間365日申込み可
・簡単3秒診断
・パート・アルバイト可
・実質年率:4.5%~17.8%

どこに申し込むか迷っている方は、まずはプロミスにお申込みください。

プロミスをはじめて利用する方は「30日間利息0円」、即日融資可能、WEB完結で郵便物なしなので内緒で借りたい方にオススメです。


お金を借りる為の知識

カードローンでお金借りる

消費者金融でお金借りる

運営者情報