> >> 第四銀行でお金借りる【解決スピーディー・バックアップスピーディー】

第四銀行でお金借りる【解決スピーディー・バックアップスピーディー】

新潟市に本店を置く地方銀行の第四銀行では「解決スピーディー」「バックアップスピーディー」というカードローンを提供しています。

ここでは、第四銀行カードローン「解決スピーディー」「バックアップスピーディー」でお金借りる方法、金利、担保・保証人、審査申込方法などを詳しく解説していきます。


第四銀行カードローン「解決スピーディー」お金を借りる

ますは、第四銀行のスタンダードなカードローン「解決スピーディー」を紹介します。


金利年4.0%~14.8%
借入限度額10万円~500万円
お金の借り方振込(ローンカード交付前のみ)・ATM
お金の返し方口座振替・ATM
担保・保証人不要
保証会社エム・ユー信用保証株式会社
口座開設口座振替タイプは必要、入金タイプは不要
<借りたお金の使い道/td>原則自由。旅行、レジャー、生活費、車の購入費用OK。ただし事業性資金はNG


第四銀行「解決スピーディー」はweb完結でOK

第四銀行のカードローン解決スピーディーは、web完結で申込~借入まで可能です。

パソコンやスマートフォンからの手続きで、申し込みから借入までをweb上で完了させることができ、書類の送付も必要がないので、スピーディーにカードローン契約が行えます。

※ただし、web完結で借入までをスムーズに行う場合、第四銀行の口座を持っている必要があります。

第四銀行「解決スピーディー」の借入限度額と金利負担

第四銀行カードローン「解決スピーディー」では、借入限度額が「10万円~500万円」となっています。


大手銀行と比べると最大限度額は低めですが、500万円まで借り入れ可能なので、十分まとまったお金を借りることができます。

金利は、保証料込みの固定金利で年4.0~14.8%です。消費者金融系のカードローン金利と比べると、やや金利負担は少なめです。

消費者金融金利限度額
アコム3.0%~18.0%800万円
プロミス4.5%~17.8%500万円
SMBCモビット3.0%~18.0%800万円
レイクALSA4.5%~18.0%500万円
アイフル3.0%~18.0%800万円

ただし、SMBCモビットを除く、大手消費者金融は、無利息(金利0円)サービスを行っているので、一時的にお金を借りたい方は、第四銀行よりもお得に借り入れできる可能性があります。

第四銀行は、銀行カードローンの中では、平均的な金利水準で、借入限度額に応じて、金利は決定します。

借入限度額金利
450万円、500万円年4.0%
250万円以上400万円以下年6.0%
100万円以上200万円以下年12.0%
10万円以上90万円以下年14.8%

<大手銀行カードローンの金利・限度額>

銀行金利限度額
三井住友銀行カードローン4.0%~14.5%10万円~800万円
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック1.8%~14.6%10万円~500万円
みずほ銀行カードローン2.0%~14.0%10万円~800万円
りそな銀行カードローン3.5%~12.475%10万円~800万円


第四銀行「解決スピーディー」審査申し込み方法

第四銀行のカードローン解決スピーディーでお金を借りるうえで、審査申し込みに必要となる条件、手続きの進め方などをまとめました。

第四銀行のカードローン「解決スピーディー」の申し込み方法は「インターネット、電話、店頭、FAX、郵送」の5種類です。

パソコン・スマートフォンで解決スピーディーに申し込む

パソコンやスマートフォンからの申し込みでは「web完結」での申し込みが可能です。


必要書類は、写真画像のアップロード提出となるため、わざわざ郵送で送る必要はありません。

解決スピーディーの申し込み完了後、メールが送られてくるので、案内に従って手続きを進めます。

申し込み後は、内容等の確認のため電話連絡が来ることがあります。電話での確認が取れない場合は、審査落ちに繋がることもあるので、きちんと応対しましょう。

それから、web完結で借入時に銀行口座への振り込みを希望する場合、あらかじめ、第四銀行に口座を開設しておくことをおすすめします。

解決スピーディーの申し込み後に口座開設も行えますが、すでに第四銀行に口座を持っている方がweb完結でスムーズに借入できます。

第四銀行店頭・電話で解決スピーディーに申し込む

第四銀行カードローン「解決スピーディー」は、電話・店頭での申し込みも可能です。


電話での申し込みは専用フリーダイヤル(0120-86-6070)へ。

第四銀行の店頭での申し込みは、窓口または、店頭に設置されているタブレットから解決スピーディーに申し込みましょう。Eメールまたは電話のどちらか希望をした方法にて、審査結果の連絡が届きます。

第四銀行から解決スピーディーの審査の承諾を受けた方は、必要書類をアップロードまたはFAX、郵送のいずれかの方法で提出します。「借入申込書兼保証委託依頼書」をホームページからプリントアウトをして、

FAX・郵送で解決スピーディーに申し込む

FAX(025-288-5426)または郵送での申し込みをする場合には、第四銀行の店頭・ATMに備え付けのリーフレットに同封されている申込書に、必要事項を記入して送りましょう。


Eメールまたは電話連絡にて審査結果の連絡があるので、案内に従って必要書類を提出してください。

第四銀行「解決スピーディー」の申込資格

第四銀行カードローン「解決スピーディー」への申込資格は次の通りです。
・満20歳以上満70歳未満で、安定した収入がある方
・保証会社の株式会社エム・ユー信用保証が受けられる方
・住所または勤務先が第四銀行本支店営業地域にある方

パート、アルバイトでも申し込みすることが可能ですが、年金収入の方はお金を借りることはできません。

<第四銀行営業区域>
第四銀行は、本店が新潟ですが県内以外にも営業区域があります。新潟県、福島県、大阪府、埼玉県、北海道、東京都、長野県、富山県、愛知県、神奈川県が営業区域となるため、最寄の店舗を確認しておきましょう。

解決スピーディーの申し込み時に必要な書類

解決スピーディーのカードローンへ申し込みをした後、書類の提出が必要となります。アップロード、またはFAX、郵送いずれかの方法で提出を行ないます。
・借入申込書兼保証委託依頼書(電話、店頭タブレットで申し込みの場合)
・暗証番号届
・本人確認資料(運転免許証、パスポート等)
・収入証明書類(源泉徴収票、所得証明書等)

借入申込書兼保証委託依頼書は、第四銀行カードローンのホームページ上からプリントアウトを行ってください。

第四銀行「解決スピーディー」でお金を借りる方法

第四銀行カードローン「解決スピーディー」でお金を借りる方法は、ローンカードを使ってATMから現金を引き出す方法と、振込融資(初回のみ)です。


解決スピーディーの借入時に使えるATM

解決スピーディーの契約後、借入が行えるATMは次の通りです。

・第四銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・セブン銀行ATM
・E-netATM
・ゆうちょ銀行ATM
・提携金融機関ATM

全国のセブンイレブンや、ローソン、ファミリーマートなどのコンビニATMで借り入れ可能なので、急にお金が必要になった時でも、すぐにお金を借りることができるので便利です。

ただし、セブンイレブン・ローソンの場合は、平日の8:45~18:00以外の時間帯はATM手数料がかかり、E-net(ファミリーマート等)の場合も、利用時間帯により108円~216円のATM手数料がかかるので、お金を借りる際はご注意ください。

第四銀行ATM、北越銀行ATMの場合は、ATM手数料が無料です。

振込でお金を借りる(初回のみ・第四銀行の口座をもっている方)

第四銀行の解決スピーディーのローン専用カードは、借入契約後1週間程度で自宅に届きます。

そのため、ローン専用カードを使ってATMでお金を借りる場合は、申し込みから1週間以上時間がかかります。

急いでお金を借りたい方は、ローンカードが届く前に、「第四銀行の口座をもっている方に限り」初回のみ振込融資を受けることができます。

※ただし振込融資は10万円単位の借り入れになります。10万円必要がない方の場合、余分に借り入れを行わないといけません。

必要ない分は、ローンカードが届き次第、ATMから返済して、少しでも利息を節約するようにしましょう。

第四銀行「解決スピーディー」の返済方法

解決スピーディーでは、毎月1回の「約定返済」が基本となります。さらに、いつでも返済を追加で行える「随時返済」も利用可能なので、余裕が出た時には多めに返済することもできます。


そして、「口座振替タイプ」と「入金タイプ」2種類の返済方法から選べるので、無理なく返しやすいやり方を選択できるのが、第四銀行カードローン解決スピーディーの魅力です。

口座振替タイプ

毎月26日(休日の場合は翌営業日)に、指定口座から自動引き落としでの返済となります。返済用口座は、本人名義の普通預金口座または、総合口座を指定します。第四銀行の口座を持っていない方は、新たに開設の手続きを行います。


入金タイプ

毎月返済額を1日~26日(休日の場合は翌営業日)までの間に、ATMを利用してカードローン口座へ入金し、返済を行います。期間外に返済を行った場合は、随時返済としての取り扱いとなり、約定返済は別途支払う必要があるので注意してください。


解決スピーディーの約定返済額

第四銀行カードローン「解決スピーディー」の約定返済額は次の通りです。10万円以下の少額借入なら、月々2,000円の返済で済みます。毎月の返済額の目安をチェックして、無理のない返済が行えるように契約的にお金を借りましょう。

2千円未満約定返済日前日の利用残高
2千円以上10万円以下2,000円
10万円超20万円以下4,000円
20万円超30万円以下6,000円
30万円超40万円以下8,000円
40万円超50万円以下10,000円
50万円超100万円以下20,000円
100万円超200万円以下30,000円
200万円超300万円以下40,000円
300万円超400万円以下50,000円
400万円超500万円以下60,000円

第四銀行カードローン「バックアップスピーディー」でお金を借りる

金利4.0%~14.8%
借入限度額10万円~500万円
お金の借り方自動融資、ATM、・口座振込(ローンカード発行前のみ)
担保・保証人不要
口座開設必要

第四銀行カードローン「バックアップスピーディー」は、「自動借入サービス」が付いたカードローンです。

解決スピーディーのカードローンと比べ、どのような違いがあるのでしょうか?バックアップスピーディーでお金を借りる方法やサービス内容をまとめました。

バックアップスピーディーでお金借りる方法【自動借入サービス】

第四銀行カードローン「バックスピーディー」の特徴でもある自動借入サービスは、預金口座の残高不足が起きた場合に、自動で口座への入金が行われます。


そのため、残金不足によるクレジットカードや公共料金の支払いの滞りを防ぐことができます。

キャッシュカードと併用すれば、口座の残高が不足しても、利用限度内でなら現金を引き出せるため、いざという時に安心です。

ただし、口座の確認を忘れてしまうと、第四銀行への借入金額が増えていることに気づかないというデメリットもあるので、残高の確認はこまめに行うようにしましょう。

※その他、バックアップスピーディーでは、解決スピーディーと同様にATMからの借入と、ローンカードが届く前の振込融資が可能です。借入・返済ができるATMの種類も同じです。

第四銀行「バックアップスピーディー」はキャッシュカードでお金を借りられる

第四銀行カードローン「バックアップスピーディー」では、ローン専用カードを使った借入に加え、普通預金口座用のキャッシュカードでもお金を借りることができます。


借入限度額内なら、いつでもATMからお金を借りられるため、、いつもお財布の中にローン専用カードを入れておく必要はありません。

第四銀行「バックアップスピーディー」の金利・借入限度額・申し込み方法

第四銀行カードローン「バックアップスピーディー」の限度額は、10万円~500万円で、金利においては年4.0~年14.8%のため、解決スピーディーと同じになります。


また、審査申し込み方法も「インターネット、電話、FAX、郵送、店頭」となっており、解決スピーディーと同じです。

第四銀行「バックアップスピーディー」の担保・保証人・保証会社は?

第四銀行カードローン「バックアップスピーディー」は、解決スピーディーと同様に、担保・保証人なしでお金を借りることができます。


ただし、保証会社の保証を受けられないと審査に通ることができないのですが、解決スピーディーとバックアップスピーディーでは保証会社が異なります。

カードローン名保証会社
バックアップスピーディー第四信用保証株式会社
解決スピーディーエム・ユー株式会社

そのため、バックアップスピーディーと解決スピーディーでは、審査基準が異なります。

第四銀行「バックアップスピーディー」の返済方法

第四銀行「バックアップスピーディー」の約定返済額と自動引き落としによる返済日は、「解決スピーディーと同じになります。

随時返済では、ローン専用カードを使ってATMから、いつでも行うことができます。

バックアップスピーディーと解決スピーディー「口座振替タイプ」を契約した方は、ATMからの入金はすべて随時返済に充てられますが、解決スピーディーの「入金タイプ」を契約した方の随時返済は「毎月27日~月末」の入金が随時返済になります。

第四銀行のカードローンQ&A

第四銀行のカードローンの利用を検討している方が、事前に知っておくべき情報をまとめました。

第四銀行のカードローンは即日融資が可能?

第四銀行のカードローンの利用を検討している方の中には、即日融資を希望する方もいると思います。


しかし、残念ながら第四銀行のカードローンでは申し込んだ日にお金を借りる(即日融資)はできません。即日融資を希望する方、急いでお金を借りたい方は「お金を借りる即日融資ガイド110番」をご覧ください。

第四銀行のカードローンは最短どれくらいでお金を借りられる?

第四銀行のカードローンは、最短どれくらいでの借入が可能なのか?第四銀行の電話窓口である「だいしコールセンター」に確認してみました。


すると、解決スピーディーおよびバックアップスピーディーいずれもweb完結を利用した場合には、借入までの目安期間は審査とカードの発行を含めて、1週間~3週間程度のとの事でした。

第四銀行に口座を持っている方は、ローンカードが届く前の振込キャッシングサービスを利用することで、少し早めにお金を借りられそうですが、消費者金融のカードローンと比べ、借入までには時間が掛かることを心得て利用しましょう。

新規利用可能なカードローンは?「Dスタイル」「DJオーナーズ」って?

第四銀行のカードローンをネットで検索すると、解決スピーディーとバックアップスピーディーのほか、「Dスタイル」や「DJオーナーズ」といったサービス内容も出てきます。


しかし、電話で確認したところ、現在新規での取り扱いがあるのは、解決スピーディーとバックアップスピーディーの2種類とのことでした。

DスタイルやDJオーナーズのサービスは、新たに利用することができないので注意してください。

第四銀行のカードローンは専業主婦でも利用可能?

第四銀行のカードローンは、パートおよびアルバイトの方はもちろん、専業主婦の方でもお金を借りることができます。


第四銀行の公式サイトに専業主婦がOKとは記載されていないので、確認のため電話をしたところ、申し込みには問題がないそうです。

※ただし、配偶者に安定した収入があることが条件です。

第四銀行カードローンの相談はどこに電話をすればよい?

第四銀行では、カードローンに関する疑問・質問に対し、電話窓口を設けているため、ささいなことでも相談に応じてくれます。


男性・女性性別を問わず利用できる「だいしコールセンター」と「女性専用ローンダイヤル」の2種類が用意されています。

いずれもフリーダイヤルで、休業日を除く銀行営業日の「9:00~20:00」の間で受け付けています。

だいしコールセンター0120-86-4464、有料通話:025-226-6595
女性専用ローン相談ダイヤル0120-608-431、有料通話:025-226-6570

オペレーターの対応は?

第四銀行には、女性専用の電話窓口もありますが、だいしコールセンターに電話をかけたところ、対応してくれたのは女性オペレーターの方でした。そのため、威圧的な感じは一切なく、丁寧に対応してくれました。


そして、第四銀行の女性専用相談ダイヤルは、たまたまかもしれませんが、1度電話をかけた時は混雑していてオペレーターの方に繋がりませんでした。

そこで、時間をおいて掛けなおしたところ、問題なく繋がったので、時間帯によっては繋がりにくいこともあるかもしれません。

こちらも第四銀行の女性オペレーターの方が対応し、質問のやり取りが終わると、そのまま審査オペレーターに繋げることができると言ってくれました。

今回は申し込みをやめると言っても、第四銀行のスタッフは不快な態度に変わることもなく、安心して電話を切ることができました。

おすすめカードローン

1.プロミス

・最短1時間融資も可能
・30日間利息0円
・郵便物なし・カードなし
・WEB完結
・スマホ・PCから24時間365日申込み可
・簡単3秒診断
・パート・アルバイト可
・実質年率:4.5%~17.8%

どこに申し込むか迷っている方は、まずはプロミスにお申込みください。

プロミスをはじめて利用する方は「30日間利息0円」、即日融資可能、WEB完結で郵便物なしなので内緒で借りたい方にオススメです。


お金を借りる為の知識

カードローンでお金借りる

消費者金融でお金借りる

運営者情報